萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 
最新情報とか注意事項とかいろいろ
注意! 当ブログで使用されている画像データ等の版権は、当然製作元の権利者様にあります。
よって、本ブログからの無断での転載・複製・加工等をしないで下さい。



7万HIT記念企画、Windows 7 64bit版でのエロゲ動作チェック記事はこちら

30万HIT記念企画、自作ミリタリー壁紙公開記事はこちら

 
 

のびーる。

昨日は、ブログの更新をお休みして、宅配便で届いたこんなものを設置していました。

BESTEK BTSS01BK
BESTEK BTSS01BK

BESTEKのBTSS01BKというモニタアームでした。(なお机の上が片付いていないので組み立て・設置後の写真は割愛w)

今のメインPCは、4年前に買ったASUS VS239H-Pという23インチフルHDのIPS液晶モニタを使っているのですが、27インチフルHDのIPS液晶が18,000円程度で買えるようになってきており、そろそろワンランク上のサイズに買い替えてもいいかなぁ、と思っていろいろとモニタを物色していました。
しかし、冷静になってよくよく考えてみると、23インチフルHD→27インチフルHDへの買い替えだと、解像度はどちらもフルHDで変わらず、ドットピッチが広がってその分画面が広くなるだけの話なので、要は今よりモニタに近づけば同じことだと気づきました。
で、PCデスク上での距離を測ってみたところ、目からモニタまでは90cm少々離れており、今の23インチモニタでも設置位置を15~20cmくらい近づければ、見かけ上は27インチと同程度のサイズに見えそうだったので、モニタの設置位置を近づけて自己催眠で解決………とはなりませんでした(^^;
というのも、今のモニタは自作のモニタ台の上に載っており、設置位置をあまり大きく変えられなかったのと、モニタを近づけることで卓上のスペースが減って、机の上が窮屈になるのを許容できなかったんですよね。
そこで、卓上のスペースを削らず、かつモニタの設置位置を近づけることを可能にしたい、ということで、モニタアームを購入してみることにしました。

最初は、低価格モニタアームでは鉄板と言っていい、グリーンハウスのGH-AMC03にしようと思ったのですが、GH-AMC03はカタログ上は23インチ/耐荷重6kgまでしか扱えず、将来画面サイズが大きくなると使えなくなる可能性もあった(27インチ以上を縦画面にして使わないなら大丈夫そうですが)ので、将来性を考えてやめておくことにしました。
そして、他にも安くていいモニタアームが無いかなぁ、といろいろ探していたところ、AmazonにてこのBTSS01BKが2,680円というお買い得価格で売っているのを発見しました。
BESTEKという名前も聞いたことのないメーカー(多分中華企業)でしたが、Amazonのカスタマーレビューを見る限りでは品質的には特に問題はなさそう(普通の中華企業並)で、仕様的にも27インチ/耐荷重10kgと申し分なかったので、耐久性や使い勝手やサポートの部分は博打だと思って手を出してみましたw


そんな経緯で購入したこのBTSS01BKですが、早速組み立てて設置してみたところ、なかなかにいい感じに使えそうです。
今回は23インチのモニタを設置しましたが、取り付け後に特にぐらつくようなこともなく、アームの曲げ伸ばしもスムーズで、注意しながら行えば片手でも十分に伸縮が行えるので、かなり利便性は高いと思います。
なお、今回設置したモニタは3.5kgで、設置後にMAXまでアームを伸ばしてもどっしりと余裕で支えられていますが、さすがに最大耐荷重の10kgまでいくとかなりネジを締めないといけなさそうなので、実際は7、8kgくらいが限界だと思っておいた方がよさそうですね。
あと、ケーブルは電源+HDMI+DVIの3本を接続しているのですが、ケーブルクランプにはこのうち2本を掛けられればいいところで、強度的にもあまり高くなさそうなので、クランプは使わないことにしました。(そのためケーブルがちょっと邪魔w)

それと、組み立ては非常に簡単で、取説片手にプラスドライバーや付属の六角レンチを使うだけで楽々組み立てられましたね。
ただ、全体的に可動部の動きがちょっと渋かったので、一度全部分解して綺麗に清掃し、シリコンスプレー(プラ部品があるので無溶剤タイプを推奨)を噴いてから組み直してやると、かなり動きがスムーズになりました。
なお、Amazonのカスタマーレビューによると、一部のネジの長さや規格に問題のあるものもあったようですが、副委員長代理が購入したロットは改善版なのか、取説とは別のネジが入っており(長さの足りないと思われるネジも同梱)、そちらを使ってやると特に問題なく組み立てることができました。

あと、気になる耐久性については、アームとポールはがっしりとした金属製で、特にガタつきもないので、破損を考える必要はなさそうですね。(むしろ意図的に破壊するほうが難しいレベルw)
気になるのはプラ部品の摩耗や経年劣化ですが、ポールやアームの可動部・ストッパーのプラ部品については、どれも比較的簡単な構造をしているので、最悪PP板とかホースクランプとかで代替部品を自作することも可能かと思います。
ただ、モニタの水平角度とチルト角度を調整する部分の中に入っている皿状のプラスチック部品については、稼働による摩耗が比較的激しそうで、かつ形状が立体的なので自作でどの程度までの精度を出せるかは未知数ですから、この部品が製品の寿命を決めることになる可能性が高そうですね。
副委員長代理の場合は、幸いにもIPSモニタを使っていて視野角が広く、少々見る角度が画面正面からずれていても問題ないですから、この部分への負担を減らすためにも、水平角度とチルト角は動かないようにしっかり固定ネジを締めて使うことにしたいと思います。


実際に少しだけ使ってみた感想についてはこんなところでしょうか。
価格が価格なので、ガススプリングの入った高級モニタアームと比べると、当然見劣りするところは多々ありますが、普通に使える普通のモニタアームが格安で手に入ると考えると、コスパはかなりいいと言ってもよいのではないでしょうか。
アームを伸ばすと、今までよりモニタに近づいて見ることになるので、より目が疲れるようになるかもですが、一応モニタは目から40cmも離せば問題ないと言われており、MAXまで伸ばしてもギリギリそれくらいは開いているので、しばらく様子を見ながら使ってみて、目が疲れない限界の距離というのを測ってみたいと思います。

今回のアーム購入で、次のモニタ買い替えは27インチクラスの4K(当然IPS)になりそうですし、それまでは今回購入したアーム+23インチモニタで、見かけ上の大画面を楽しみたいと思いますw
 
 

今日もお休み。

今日は時間が…あったはずなのですが、ちょっとしたものを購入した関係で、PC回りのセッティングを弄るのが忙しいので、更新はお休みします(^^;
それと、その購入物については、また明日の記事にでもしたいと思っていますw
 
 

お休み。

今日はちょっと時間がないので、更新はお休みで(^^;
 
 

中華部品。

今日は帰宅すると、ポストに中国からの郵便小包が届いていました。
で、B5サイズの思いの外大きな封筒の中には、こんな手のひらサイズの小さなものが入っていました。

マイクロUSBDIP化基板キット(10個セット)
マイクロUSBDIP化基板キット

マイクロUSBのDIP化基板キット(10個セット)でした。
SMDのマイクロUSBメスコネクタを2.5mmピッチのピンヘッダ接続に変換する基板で、付属のピンヘッダを取り付ければマイクロUSBメスのDIP基板として使うことができます。
マイクロUSBのSMDは細かすぎて手ハンダは超難しい(というか無理w)ので、マイクロUSBのメスコネクタが欲しいときは、延長ケーブルを途中でぶった切ってケーブルごと使うのが手っ取り早かったのですが、ちょうど良さげなものがAmazonのマケプレで格安(基板10枚セットで290円)で売っていたので、試しに一つ買ってみました。
もちろん普通にDIP化基板としても使えますが、1.5cm×1.2cmくらいの小型の基板なので、他にも工夫次第でいろいろと使い道はありそうですね。
…ただ、特に今すぐ使い道も思い付かないので、とりあえずは電子部品の収納箱に仕舞っておくことにします(^^;

最近Amazonでこういう格安の中華電子部品をたくさん売っていますが、クオリティがイマイチだったり不良率が結構高いなど、ハズレ要素も少なからずあるものの、国内の電子部品屋で手に入らないニッチな部品が結構あったり、国内で手に入るものであっても圧倒的に安かったり(モノによっては1/10くらいの価格)と、それなりに良いところもあるので、今後もこういったものを購入する機会は増えていきそうですね。
…というか、副委員長代理の作るようなものの場合、国内の電子部品屋のレベルのクオリティは必要ないものがほとんどなので、今後はこういった中華部品が中心になっていきそうな気もしますねw
 
 

一日ゴロゴロ。

今日は、徳島航空祭をパスしたので、一日家でのんびりとしていました。
昼前まで寝床でゴロゴロして、昼からはPCを弄ったり写真整理をしていたら一日が終わっていましたね。

…そんな感じで、特に何も書くことがない一日だったので、今日の更新はこんなところで(^^;
 
 

不参加決定。

明日は徳島航空祭ですが…諸々考えた結果、今回は参加しないことにしました。
天気の方は予報上は曇りのようですが、昼前後を中心に晴れ間も覗くようなので、そんなに悪くもない感じなのですが、逆に一日晴天という状況でもないようなので、イベント内容も考えるとスルーが無難かな、と。
…まぁ、去年・一昨年とイベント内容が大差ないようなので、冷静に考えると3年連続で徳島まで行く意味があるのか、というところに気付いてしまったというのもありますが(^^;
あと、来月にちょっとした遠征を計画していて、そっちに注意が向いていることもあり、どうにもテンションが上がってこないのもあるので、今回の参加はパスして、明日は大人しく家で過ごそうと思います。
とりあえず、明日は溜まっている写真の整理や、来月の遠征の計画をいろいろと詰めたいと思っています。

あ、そういえば航空祭といえば、北朝鮮が何か初のエアショーを開催したとかなんとかで話題になっていましたね。
MiG-15/17みたいなもはや骨董品を超えたレベルの旧型機の他、MiG-29やSu-25なんかのまだまだ現役の機体も登場しており、いろいろな東側の航空機が見られたようですね。
あと、第二次朝鮮戦争が勃発すると国連軍(主に韓国軍)の大きな脅威になると言われている、MD500(OH-6の民生型)の飛行展示も行われたようで、バッチリと主目的である対外的な軍事的圧力も忘れていないようです(^^;

ちなみに、副委員長代理は国内どころか四国島から出ることもほとんどないので、生きている東側の航空機は…

Ka-27PS
Ka-27PL

このロシア機2機(Ka-27PS/Ka-27PL)しか見たことがないですから、こういう東側の航空機を見られる機会というのはちょっと羨ましいですね。
現状の北朝鮮は日本からすれば非友好国…より踏み込んだ表現を使うなら敵国ですが、ロシアや中国では退役したような東側の骨董品レベルの航空機・戦闘車輌を現役で多数有しており、ミリオタとしては非常に興味深い国なので、いずれ日本からそういったものを見に行けるような関係になると嬉しいですね。

海外の基地については、アンダーセン(グアム)とか台湾とかは比較的ハードルが低いので、いつか行ってみたいとは思っていますが…まぁそんな機会は当分やってこないでしょうね(^^;
…まぁそれでも、妄想するだけならタダで済みますし、とりあえず目下の目標として、経国(決してチ○コと読んではいけないw)とミラージュ2000が現役中に台湾へ行く、とでもしておきますかねw
 
 

ぽんこつ。

最近エロゲ関連のカテゴリの記事を書くことがほぼ無くなったのですが、今日はちょっと面白いネタを見つけたので、久々に書いてみることにしますw
つい昨日、ねこねこソフトの新作として「ラムネ2」の情報が発表されたのですが、その記念として、前作(実際はほとんど繋がりは無いようですがw)のラムネのDL版が0円で販売されているようです。
0円販売の期間は、今日(9/23)からラムネ2の発売日である12/22までとなっており、その期間中であればDMMで通常4,000円くらいで売っているラムネのDL版がタダで手に入ることになりますw
また、期間限定の無料DL版ではありますが、プレイ期間に制限などはないようなので、PCに残しておけばいつでも遊べるようですから、興味のある方は試しに入手だけでもしてみてはいかが?w

ちなみに副委員長代理は過去にプレイしたことのある作品で、多分家の倉庫を漁ると、どこぞからゲームの箱が出てくると思うのですが、せっかくタダでDL版が手に入るということで、とりあえずDLだけしておくことにしましたw
古いとはいえゲーム1本分なので、2GB弱のファイルサイズがありますが、FTTHで平均23Mbpsくらい出たので、10分もあればDLできてしまいまいたね。
昔は100MBくらいの体験版を何時間もかけてDLしたものですが、高速通信ってのは本当にいいものですねぇ…(遠い目w

そんな感じでとりあえずDLして、先程少しだけ動作確認ついでに動かしてみましたが、さすがに10年以上も前の作品ということで、CGとかシステムとかその他大きな声で言えないところとか、いろんなところに時代を感じる作品になっていましたねw
今はとりあえず「登場人物は全て18歳以上です」が鉄の掟として存在しますが、まだそのあたりの規制がユルユルだった頃なので、普通に「子供時代編」とか…うわなんだおまえなにするやめr
まぁ、一回プレイしたことのあるゲームなので、またやってみるかは微妙なところですが、好きな原画家さんも参加している作品ですし、時間があればまたプレイしてみてもいいかもですねw
 
 

面留具。

結構便利なものなのですが、なんだか終息?っぽかったので、今日は他の買い物ついでに近所のダイソー各店を回ってきました。

ダイソー ワンタッチテープ(面ファスナー)各種

てことで、ワンタッチテープ(面ファスナー)各種を大量に購入しましたw
一見すると同じものが大量にあるようにも見えますが、サイズ・色・裏面処理の違いで6種類18個を買ってきました。
この面ファスナーは、自作PCのパーツ固定に使ったり、衣類やカバン(主にカメラバッグ)を改造したり、その他にもいろいろと出番があるので、手元にいくつかストックしているのですが、先日久しぶりに予備を買い足そうと思って近所の店舗に行ってみると、在庫がほとんどなくなっていたので、もしかするとディスコンになったのかもしれないですね。

なお、面ファスナー自体が終息というわけではなく、このタイプのものがディスコンになった可能性があるだけなので、他の面ファスナーは普通に売っています。
ただ、他のものについては、この商品の半分か下手すると四分の一くらいの面積しかなく、それでいて当然100円(108円)なので、面積あたりの価格にはかなりの差があることになります。
しかも、この商品と他の商品を見比べてみても、特に造りが違うという感じもしないので、最近流行りの「内容量をコッソリ減らした実質値上げ」の類っぽいなぁ、というのが個人的な感想ですね(^^;

それと、この商品のラインナップは、色が白と黒の2種類で、サイズは3種類(10cm×20cm/5cm×30cm/2.5cm×70cm)、裏面が両面テープになっているもの(粘着)となっていないもの(縫製)があるので、全部合わせて12種類あります。
本当は全種類最低2つずつくらいストックしておこうと思ったのですが、ディスコンになってから気づくまでに結構時間が経っていたのか、在庫のほとんどない店も多くて、6種類をそれぞれ1~4個しか集められませんでしたね(^^;
…まぁ、ディスコンではなくてただの品薄状態になっているだけかもしれませんし、また入荷することがあれば一通り予備をストックしておきたいと思いますw
 
 

安定感。

今日は、帰りにちょっと寄り道をして、ナフコで見かけたこんなものを買ってきました。

ナフコ ちょこっとステップ ラバー付き(22cm・32cm)

プラスチック製の折りたたみ踏み台「ちょこっとステップ ラバー付き(22cm・32cm)」でした。
100均商品で知られる武田コーポレーションが輸入供給(製造元は謎のチャイナ工場w)し、ナフコが自社ブランドを付けて売っている踏み台で、店で確認してみた限りでは結構ガッチリした造りで安定感が高そうなのが好印象だったので、背の低いもの(22cm)と中くらいのもの(32cm)の2種類を買ってみました。
このタイプのプラスチック踏み台は、2年前に買ったニトリのもの(39cm)と、いつ買ったかもよく覚えていないメーカー不明の毒々しい色使いのもの(20cmくらい)を持っており、家の中やミリタリーイベントの際に使っているのですが、それらを今回のものと入れ替えようと思っています。
なお、ニトリの39cmのものは、大は小を兼ねるだろうと思って一番大きなものを選んだのですが、思ったより中途半端で使い勝手が悪かった(脚立を代替するには低すぎ、人混みを避けて写真撮影するには高すぎ)ので、今回は一段低い32cmのものを買ってみることにしました。

それと、見た目や本体構造がプラ踏み台の鉄板商品であるトレードワンのセノビーに瓜二つですが、違いは天板ラバーの形状と本体色くらいで、他は丸っきり同じものにしか見えないですね(^^;
価格がセノビーより安い(2つとも1,000円以下)ので劣化コピー品の可能性が高そうですが、プラ踏み台は以前コーナンの回収騒動があった関係で、他社も強度などには最低限は気を配っているでしょうから、多分この商品も特に実用上の問題はないとは思います。
ただ、経年劣化などについては未知数ですから、使う前の安全確認と無理な負荷をかけない使い方については、他のプラ踏み台同様気を付ける必要があると思います。

そして、帰宅後に実際に乗ってみたところ、予想通りかなり安定感に優れており、思ったよりいい感じの踏み台でしたね。
22cmの方は背が低いので言わずもがなですが、32cmの方も思った以上に安定感があり、ニトリの39cmより7cm低いだけなのに、安定感は段違いという感じでしたね。
ニトリの39cmは足が垂直に近い角度で開くのですが、ナフコの32cmは足が斜め気味に開くので、高さの差以上にそれが安定性の違いに繋がっているのだと思われます。
ただ、足の展開角度の関係で、天面の広さは同程度にもかかわらず、背が高いニトリの39cmの方がナフコの32cmよりも展開時の地面専有面積が小さくなっているので、そこまで考えるとどちらがいいかは一概には言えないかもですね。
あと、このテの踏み台のお約束に漏れず、この踏み台も天板の中央付近は強度的に弱いので、そのあたりは避けて乗る必要があるのは変わりなさそうです。

今回購入したものはカタログ上の耐荷重はどちらも100kgで、乗ったときの安定性も高そうなので、撮影機材をフル装備して乗っても特に問題はなさそうな感じですから、今後は遠征のときに活躍してくれそうですw
とりあえず、この週末の徳島航空祭に参加するのなら、経験から言って踏み台があると便利なので、もしかすると早速出番があるかもですねw
 
 

台風通過。

今日は、台風接近ということで朝からなかなかに趣深い(?)天候でしたね。
香川県では早朝から大雨洪水警報が出ていましたが、もはやそんなの関係ねぇお年頃なので、窓の外の暴風雨を眺めつつ、今日も普段通りの一日でした(^^;
夕方には天候も落ち着いてきたので、帰宅には何ら支障はありませんでしたし、家に帰ってから一通り確認してみた範囲では、特に何の被害も出ていなかったので、とりあえずは無事にやり過ごせたようで一安心しましたw
それと、今夏の少雨で貯水率が低下していた早明浦ダムも、先の週末からの台風の雨のおかげで、貯水率が40%台の前半から一気に80%まで回復したので、これで安心してうどんを湯がく水が確保できますねw

なお、明日からは台風一過の晴天で、この週末の徳島航空祭は素晴らしい秋晴れ…になることに期待していたのですが、どうもこの後も短い周期で天候が移り変わるようで、決していいとは言えない予報(曇り時々晴れ)になっていますね。
今の予報のままだと、行くかどうかはかなり微妙な感じですが、とりあえず今後の天候の改善に期待しつつ、明日もまた週間天気予報を眺めてみることにします(^^;
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
 
同盟参加中

はやみ+√AAA同盟 かりん(里村かりん)FC

 
絶賛応援中!


企業

WAVESTAR
枕 -makura web-
コットンソフト
あっぷりけ
ぱれっと
Lump of Sugar



同人サークル

漆黒庭園(blog)
漆黒庭園(公式HP)
無人少女
empathy
Aquagrapher!!
玉藻スタジオ
CURE CREATIVE CIRCLE
sapuri
アリスたると。
first piece
いちごさいず
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Silver Forest
茜屋ぐーたら店
ノビタグラフ
Passing Rim
旅の宿オダワラ(VISTA)
ZIPPERSROOM(ZIP)


その他

Tynwald music
MOON PHASE

Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday