萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 
最新情報とか注意事項とかいろいろ
注意! 当ブログで使用されている画像データ等の版権は、当然製作元の権利者様にあります。
よって、本ブログからの無断での転載・複製・加工等をしないで下さい。


 
 

無効な無効シール。

純正信奉が強くて殿様商売がまかり通る日本と違い、米国はちゃんと企業間の競争原理が働いているんだなぁ、と思えるお話ですね。
 →連邦取引委員会、「開封すると保証無効シール」は違法として大手6社に是正勧告 (PC Watch)

電気製品などでよく見られる、開封すると保証が無効になる(Warranty void if removed)と書かれたシールですが、これが違法であるとして、アメリカの連邦取引委員会が大手6社(企業名は未公表)に是正勧告を行ったそうです。
アメリカには「マグナソン・モス保証法」という消費者保護の法律があり、前々から保証無効シールは同法に触れると言われていましたが、ついに公的機関から是正勧告が出てきたということで、企業側も何らかの対応に迫られそうですね。
…ちなみに、この話はアメリカでのお話であり、日本では類似の法律はないようなので、日本国内においてはこのシールはこれまでもこれからも有効であると思われます(^^;

日本だと、電気製品などを修理に出す場合は、メーカーに直接依頼するというのが半ば常識となっており、サードパーティーの修理業者などは「ちょっとアングラな怪しげ業者」というような捉え方をされることが多いですが、アメリカでは修理業者(メーカー含む)も競争原理に則るべきであり、消費者に「自由に修理業者を選ぶ権利」があるのは当然、という考え方なんでしょうね。
当然、ヤバい業者に修理に出したり、自分で適当に修理したりして失敗した場合、メーカーが後の修理責任を放棄しても法的に問題はない、という形でメーカー側の権利も保護されているわけで、このあたりの権利と義務のバランスもアメリカ的で合理的だなぁ、と個人的には思ったりw
 
 

二連休。

今日も時間がないので、更新はお休みさせていただきます。
 
 

お休み。

今日は時間がないので更新はお休みで。
 
 

互換品追加。

今週末からは3週連続でのミリタリーイベントラッシュ、そして3週連戦の最後には恐らく上半期最大のイベントになるであろう岩国FSDが控えているということで、こんなものを買ってみました。

D-LI109互換充電池(ロワジャパン販売)

ペンタックス(リコーイメージング)のデジイチ用バッテリー、D-LI109の互換充電池(ロワジャパン販売)の2本セットでした。

昨年の岩国FSDでは、予行・本番とK-70がフルに稼働したところ、本番の午後になってかなりバッテリーが心許なくなり、午後の一部飛行展示の撮影を抑えてどうにか乗り切ったこともあり、今年はバッテリーの確保が重要な宿題になっていました。
なお、手元にはペンタ純正のD-LI109が4本(K-r付属品、K-r購入時のショップのオマケ、K-30付属品、K-70付属品)あるので、充電さえできれば1日中余裕で撮影し続けられるのですが、岩国FSDでは深夜から行列ができることもあり、宿などは取らずに徹夜並びするので、無充電で2日間を乗り切らないといけないのですよね。
対策としては、いろいろ考えてみた結果、コンセントのないところでも充電が可能な手段を確立するか、予備のバッテリーを調達するかの2択で検討することになりました。

まず、コンセントのないところで充電を行う手段については、調べてみるとUSB給電のD-LI109充電器(サードパーティー品)が売られており、それを使えばモバイルバッテリーで電池を充電できるので、その充電器を購入して持ち歩けばどうにかできそうでした。
ただ、給電に使ったモバイルバッテリーを充電する手段がなく、またモバイルバッテリーは遠征先では重要な戦略物資であり、不用意に無駄遣いはできないことも考えると、この方法は却下となりました。
また、給電専用に新規にモバイルバッテリーを購入し、加えて先述のUSB充電器を購入する手も考えましたが、費用的に純正充電池を追加購入するよりも高くつくのと、遠征の荷物がだいぶ増えるのでこちらも却下とし、コンセント無しでの電池充電については断念しました。

次に、予備のバッテリーの調達については、一番手っ取り早いのは純正電池の追加購入ですが…純正電池は1個4,000円程度とかなりお高いのと、ぶっちゃけ最近のPENTAX(リコー)はいろいろヤバそうなこともあり、マウント移行への障害は少しでも減らしておきたく、そのためには高価な純正充電池の追加購入は避けたいので、純正電池の追加は無しとしました。
そして、純正を使わないとなると、追加電池には安価な互換電池を選ぶことになりますが、デジイチは本体が高価なこともあり、リスクの大きな互換電池はあまり使いたくないというのが正直なところなんですよね。
…ただ、リスクがあるとはいえそれは純正充電池でも同じこと(純正電池もメイドインチャイナなのは同じw)であり、実戦投入前に古いカメラで何回か実際に使ってみて問題が出ないことを確認できれば、リスクについては純正品とそれほど大差ない程度と言えなくもないような気がしないでもないと信じたい(笑)ので、今回は互換電池の追加で対処することにしました。
D-LI109の互換電池はいくつか売られていますが、使用セルがBAK(チャイナBAKバッテリー)と、良いところはないが最悪ではないものが使われており、価格も互換品の中ではちょっと高めであるものの純正品よりは遥かに安く、さらに一応過去に何回か商品を購入して問題がなく、販売者自身にも最低限の信頼もあるということで、いつも使っているロワジャパンのものを購入することにしました。


という感じで購入したこの追加バッテリーですが、この2本で予行(3時間くらい)を乗り切れれば、本番に純正電池4本を投入できるので、バッテリーの不安はほぼ解消すると思いますが、問題はこの互換電池の実際の容量がどの程度かですね。
表記容量は1050mAhと純正品と同じですが、まぁ実際にはせいぜい7掛けくらいあればいいところでしょうから、2本で純正1本分+α程度といったところでしょうか。
去年の予行は確か純正電池1本を消費したので、互換電池2本で純正1本分を超えてくれれば及第点ですから、とりあえず期待通り7掛けくらいの容量はあって欲しいところですね。

あと、耐久性には正直期待していないのですが、それでも爆破テロの実行犯にされるのだけは勘弁していただきたいので、今後は使いながら膨張などの前兆現象には注意したいところですね。
…まぁ、カメラを巻き込んで死なれても困るので、岩国に行くまではK-30に装填して様子見しながら使おうと思います(^^;
 
 

抵抗入り。

先日SSDを新たに調達し、ついにOSをWindows7からWindows10にアップグレードしたのですが、アプグレ後にオーディオドライバなどが変更されたのが原因か、オーディオ出力に結構目立つノイズが乗るようになってしまいました。
自作erであれば一度は経験があるであろう、CPUやNICに負荷がかかった時や、周辺機器を操作したときに発生する「ピー」とか「シャリシャリ」とか鳴る例の微細なノイズで、以前からも時々は鳴っていたのですが、それがOS変更後からかなり目立つレベルで鳴るようになりました。
作業用BGMが流れていれば気にならない程度の音なので、ネットサーフィンや文書作成や写真鑑賞などでは全く気にならず、普段使いではそれほど気になるシーンは多くないのですが、ゲームや動画などで静かなシーンに鳴ると非常に目立って気が散ることもあり、どうにか改善してみることにしました。

オーディオのノイズ対策といえば、(効果があるのかないのかは別として)まず最初に思いつくのがフェライトコアですが、すでにPCや周辺機器の電源ケーブルには装着されており、これ以上装着しても意味がないので、これは対策にはなりませんでした。
次にPCのオーディオノイズ対策の鉄板、USB接続のオーディオアダプタを試してみるため、かなり昔に購入したAREAの響音3を引っ張り出してきたのですが、なぜかUSBオーディオアダプタでもオンボードオーディオと同様のノイズが鳴るので、こちらについてもダメっぽい感じでした。

そして、他の手を考えていたところ、最近家電量販店ではあまり見かけなくなりましたが、昔オーディオ用に抵抗入りのケーブル(アッテネータケーブルとかハイインピーダンスケーブルというらしい)が売っていたのをふと思い出し、アレってノイズ対策になるんじゃないか…と思って調べてみたところ、やはりホワイトノイズなどの対策では絶大な効果があるようです。(本来の用途はノイズ対策ではないようですがそれは気にしないw)
不要な抵抗を配線に挟むので、当然ながら音質は悪化するようですが、それほど劇的な変化というほどでもなく、あくまでそれを聞き分けられる機材と耳を持ち合わせていれば分かる、というレベルの話のようで、安ヘッドホンに安耳を使用している副委員長代理としては、多分変化を知覚はできないだろう、ということでノイズ対策にアッテネータケーブルを導入してみることにしました。
なお、最初は既製品を買おうかと思ったのですが、調べてみると抵抗と配線と3.5mmのステレオミニプラグ・中継ジャックがあれば自作できる程度のものでありながら、安いものでも1,000円程度(高いのは3,000円とかw)とちょっと笑えてくるお値段設定になっていたので、適当にそこらに転がっている部品を使って自作してみました。

自作アッテネータケーブル

中継ジャックがマル信無線のちょっとお高いもの(確か100円くらい)しか手持ちがありませんでしたが、それ以外は格安の部品を組み合わせたので、材料費は150円とかそこらでできてしまいましたw

完成品を写真で見ると長さの短い延長ケーブルのようですが、下側の3.5mmステレオミニプラグの内部には抵抗(小型のカーボン抵抗)が内蔵されており、ちゃんとアッテネータケーブルになっています。
使用する抵抗の値については、製作前に実際に抵抗を使い、どの程度でノイズが消えるか検証した結果、75Ωから100Ωの間で消える(その間の抵抗は手持ちがないので未検証w)ことが分かったため、確実にノイズが消せる100Ωを選択しました。
それと、オーオタさんであれば抵抗の種類とか品質にもこだわるのでしょうが、副委員長代理はそのあたりにはあまり興味がないこともあり、抵抗は秋月で大量購入した格安の工業用汎用カーボン抵抗を使用しました。
ただ、抵抗値が揃っていないと左右で音量差が出そうだった(知覚できるほどの差は出ないでしょうがw)ので、使用するカーボン抵抗は製作前に差が0.1Ω以下のペアを選別して使うことにしました。

そして、作ったものを実際にPCに接続してみたところ、問題のノイズについては期待通り完全に消し去ることができましたね。
夜に静かな部屋で確認してみましたが、音楽などを再生していなければヘッドホンは完全に無音状態で、嘘みたいにあっさりと長年の怨敵を退治できてしまいましたw
音の劣化については、何だか以前よりも音に迫力がなくなったような気がします(多分気のせいw)が、別に違和感のある音が出るわけでもないですし、恐らく3日もあれば慣れて何も気にならなくなると思いますw
それと、抵抗が入るので当然音量は小さくなりましたが、そもそもの音が大きすぎることもあり、PCの音量設定はかなり抑えてあった(設定値5)ため、設定を少し上げるだけ(設定音量10)で元と同じ程度の音量に調整できました。
…というか、Windowsの音量設定って基本的に大音量すぎると思うのですが、MAXの音量100なんて普通に使う人が存在するのでしょうかね?w

と、そんな感じで自作してみたアッテネータケーブルですが、思っていた以上にノイズ対策に効果があり、期待以上の結果を出すことができましたね。
完全無音は無理なのは分かっているので、多少なりとも改善すればいい…程度に思っていましたが、PCみたいなノイズの塊から出るオーディオノイズを全て消すことができるとは思ってもみませんでしたw
今まではフェライトコアやUSBオーディオアダプタをノイズ対策として使っていましたが、今後はアッテネータケーブル1本あれば事足りそうですねw


それと、話はアッテネータケーブルから変わりますが、折角電子工作の道具を出してきて机に広げたので、ついでにこんなものを試作してみました。

自作ステップダウンコンバータ

LM317T(可変型3端子レギュレータ)を使ったステップダウンコンバータでした。
USB(DC 5V)から電源を取って、乾電池などと同じDC 1.5Vを出力することができるようにしたもので、これを使えば乾電池1本で稼働する機器をUSBからの給電で、しかも電池切れの心配もなく動かすことができます。
ちなみに、本来ならLM317Tの端子上に空中配線で作ろうと思ったのですが、LM317Tの使い方がまだよく分かっておらず、とりあえずの習作ということで、そのあたりに転がっていたベーク基板の切れ端に部品を並べて作ってみました。
空中配線できればかなりコンパクトなコンバータになり、単三電池稼働機器の電池室内部に埋め込むこともできそうですから、次は空中配線での製作にチャレンジしてみたいところですね。
なお、今回作ったものですが、テスターで電圧を測ってみたところ、出力は設計通りの1.5V(正確には1.51V)が出ており、実際に手元にあった単三電池駆動の古いDAP(iriverの何か)に接続してみたところ、特に問題なく電池と同じように動かすことができたので、一応試作としては成功と言ってよさそうです。

今回は5V→1.5Vを製作しましたが、他の電圧変換(単三電池2本駆動用の9V→3V変換とか、パワーLED用の9V→3.3V変換とか)もそのうち作ってみたいところですね。
あと、今回のもので単三電池駆動の機器を動かそうとすると、電池ボックスの端子にワニ口クリップを突っ込む必要があり、ちょっと使い勝手が悪いので、そのあたりもどうにか改善を図ってみたいところです。
とりあえず、ダミー電池にちょっと工夫を加えたものを作ればよさそうですが…まぁ、特に急ぎで必要なものでもないですし、また時間のある時にでも考えてみようと思いますw
 
 

アジア初。

この週末は特に何の予定もないということで、今日は一日家でのんびりと過ごしました。
昨年末から今年初めにかけて撮った写真の整理が未だに残っており、さすがにもう整理しておかないとヤバいということで、今日はそちらを集中的に進めましたが…まぁ、進捗はお察しということで(^^;

それと、来月5日に行われ、副委員長代理も例年通り参加を計画している岩国フレンドシップデーですが、一昨日に情報が更新されており、F-35Bの飛行展示実施が発表されましたね。
F-35Bの飛行展示はアジア地域で初ということで、当日の大きな目玉になりそうですが、個人的に期待していた、米海軍の第5空母航空団の飛行展示はアナウンスされておらず、そちらについてはちょっと残念ですね。
CVW-5は岩国移駐がほぼ完了していることもあり、岩国FSDにも大きく関わってくるかと思いましたが、例年FSDの時期は横須賀の空母出港が間近という時期でもあり、空母出港前に行われる硫黄島FCLP(NLP)の時期とも重なっているので、訓練が忙しくて航空祭に参加している暇なんてないのかもですね。
…まぁ、まだ完全に移駐が完了したわけでもないですし、このあたりはまた来年以降のお楽しみということでw
 
 

瀬戸大橋開通30周年記念イベント行ってきました!(後)

今日は昨日に続き、先の日曜日に行ってきた、瀬戸大橋開通30周年記念イベントのお話を。
昨日は前編として、岡山(児島)の児島競艇場で行われた、ブルーインパルスの展示飛行を中心に書きましたが、今日の後編は香川(坂出)の瀬戸大橋記念公園で行われた、陸自の車輌展示のお話を書こうと思います。
なお、今日も写真多めで長くなっているので、続きは追記にGO!


 
 

瀬戸大橋開通30周年記念イベント行ってきました!(前)

今日は、先の日曜日に行ってきた、瀬戸大橋の開通30周年記念イベントのレポっぽい何かをば。
なお、平日の更新であまり時間が取れないので、今回の記事は前後編に分けることにし、今日は前編(児島・ブルーインパルス展示飛行編)をお届けします。
それと、この先は写真多めで長くなっているので、続きは追記にGO!


 
 

開発順調。

今日は、先の日曜日に行ってきた、瀬戸大橋開通30周年記念イベントの話を…しようと思ったのですが、写真を用意する時間が取れなかったので、それはまた明日にでもしようと思います(^^;

ということで今日は、自作PC関連で気になった話題を。
Intelがプロセス微細化で手間取る中、AMDはなんだか順調みたいですね。
 →AMD、「Zen 5」アーキテクチャの開発に着手 (PC Watch)

近々、12nmプロセスにシュリンクしたZen+が登場しますが、その次である7nmプロセスのZen 2の設計は完了しており、さらに次のZen 3の開発が現在進められているそうです。
さらに、その先にあるZen 5の開発もすでに着手されているそうで、AMDにおいては4世代先までの開発が完了または進行している状況のようです。
あくまで開発が順調というだけで、Intelも躓いたプロセス微細化でコケる可能性は無きにしも非ず(まぁそれはファブレスのAMDからすれば知ったことじゃないでしょうけどw)ですが、とりあえずのところは順調と言ってよさそうですね。

プロセスの微細化については、昔と違って微細化されたからといって性能や省電力性が大きくアップすることもなくなり、また製造コストが下がって販売価格が下がるということもなく、ただ単に「先端技術開発にカネ使ってますよ」というセールストークの一環でしかなくなっているのが現状ですから、そういう意味では別に最先端を走っている意味はない(遠い将来的には意味は出てくるでしょうが)とも言えるかと思います。
そう考えると、Intelが短期的には意味のないプロセス微細化で躓いているうちに、AMDは大攻勢を仕掛けてシェアを少しでも奪い返したいところですが…そのあたりは今後のAMDの戦略次第でしょうね。
…まぁ、いずれにしても今のメモリ暴騰状態だと新規でPCを組む気にもなりませんから、そこが落ち着かない限りはAMDが攻勢をかけようが、副委員長代理的にはどこまで行っても傍観者止まりなのですが(^^;
 
 

今日も。

今日も時間がないので、更新はお休みで(^^;
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
 
同盟参加中

はやみ+√AAA同盟 かりん(里村かりん)FC

 
絶賛応援中!


企業

WAVESTAR
枕 -makura web-
コットンソフト
あっぷりけ
ぱれっと
Lump of Sugar



同人サークル

漆黒庭園(blog)
漆黒庭園(公式HP)
無人少女
empathy
Aquagrapher!!
玉藻スタジオ
CURE CREATIVE CIRCLE
sapuri
アリスたると。
first piece
いちごさいず
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Silver Forest
茜屋ぐーたら店
ノビタグラフ
Passing Rim
旅の宿オダワラ(VISTA)
ZIPPERSROOM(ZIP)


その他

Tynwald music
MOON PHASE

Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday