FC2ブログ

萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 
最新情報とか注意事項とかいろいろ
注意! 当ブログで使用されている画像データ等の版権は、当然製作元の権利者様にあります。
よって、本ブログからの無断での転載・複製・加工等をしないで下さい。


 
 

高松港行ってきました。

今日は、高松港に寄港中の海上保安庁の測量船「明洋」を見に、朝から高松サンポートへ行ってきました。



出港予定時刻が9時半となっていましたが、昨年末の巡視船「いよ」の惨劇もありましたし、早く着くに越したことはないので、7時前にサンポートへ到着し、光線状態なども考慮しながら写真をいろいろと撮ってきました。









12月の早朝、しかも雲が多めの天候ということで、あまりいい感じには撮れませんでしたが、まぁ記録用としては最低限は撮れたと思い…たい(^^;

それと、8時の課業始め(海保でも課業始めと呼ぶのかは知りませんがw)の旗揚げも見ることができたので、そちらも写真に収めておきました。



今回海保の課業始めを初めて見ましたが、海自では午前8時の時刻と同時に自衛艦旗をバッと投げ拡げて、君が代ラッパの吹奏をバックに掲揚するという、一種儀礼的な側面のある業務ですが、海保の方は時間が来たら船内放送が入って国旗をシャッと揚げてサクッと終わり、という案外そっけないものでしたねw

また、出港については、準備開始が8:45、主機始動が8:48、そして9:20に舫を解いて離岸、という流れでした。









出港後は女木島の西側を通って瀬戸内海航路に乗り、そのまま瀬戸大橋方面へ航行していきました。
なお、先ほどAISを確認してみたところ、燧灘・来島海峡を抜けて安芸灘まで行ったところでAISが途切れており、今日はそのあたりで錨泊となったようですね。


といった感じの今日の高松港での測量船「明洋」でした。
「明洋」を見るのはこれが3回目でしたが、今まではあまり細かい写真は撮れていなかったので、今回はいろいろ写真に撮れてよかったですw
今年はサンポートへの海自・海保の艦艇の入港が少なく、かなり寂しい1年となってしまいましたが、来年は千客万来でいろいろな船を見られることに期待したいところですねw

それから、明日は呉基地の日曜日基地開放に参加するため、朝から青春18きっぷで呉へ行ってきます。
…なお、まだ準備が終わっていないので、これから撮影機材の確認などをしたら、明日に備えて仮眠を取りたいと思います(^^;
 
 

この週末は。

11月に桂駐屯地祭へ行って以来、特にどこにも行かない週末が続いていましたが、この週末は久しぶりにお出かけすることになりそうです。

まず明日ですが、高松港に今日入港した海上保安庁の測量船「明洋」を見に、朝からサンポートへ行ってこようと思っています。
「明洋」は2年前にサンポートに入港した時に少し見に行きましたが、その時は時間が無くてちゃんとした写真は撮れていないので、今回はしっかりと写真に収めておきたいところですね。
ちなみに、今年はサンポートへ船を見に行った記憶があまりないなぁ、と思っていたのですが、今年1年のカレンダーを捲ってみると、定例の5月の掃海殉職者追悼行事関連を除くと、サンポートに海自・海保の艦艇が入港した記録は残っていないので、副委員長代理が入港情報を見逃していないのであれば、これが今年初の海保船のサンポート寄港のようです。
…結構写真が撮りやすい岸壁なので、もっといろんな船が来てくれると嬉しいのですが…(^^;

それから明後日は、海自呉基地で行われる日曜日基地開放に参加して、補給艦「とわだ」に乗艦してきます。
「とわだ」は7年前の呉地方隊サマーフェスタで乗艦して以来で、当時は撮影機材も今より貧弱で、しかもデジイチを持ち始めたころだったこともあり、思ったよりも微妙な写真しか残っていないので、明日は初乗艦くらいのつもりで写真を撮ってきたいところです。
なお、天気が悪そうなのが気にはなりますが、行かなければ青春18きっぷが残ることになります(今年は本当に使い道が思い付かないw)し、朝のうちはどうにか雨も避けられそうですから、勝負はなるべく早い時間に決めてしまわないとですねw
 
 

本格運用開始。

今日、つい先日購入したHuaweiのnova lite 2用の手帳ケースと液晶保護フィルムが到着しました。

shizuka-will- Huawei nova lite 2専用手帳ケース
エレコム PM-HWNL2FLF

手帳ケースはAmazonマケプレのshizuka-will-という業者オリジナルのnova lite 2専用手帳ケースを、液晶保護フィルムはエレコムのPM-HWNL2FLF(反射防止仕様)を購入しました。

ケースは、ZenFone 2 Laser用にも同じ業者の手帳ケースを購入して使っているのですが、2年弱ほど使用して使い勝手も耐久性も文句なしで、価格もそこそこお手軽だったので、今回も同じ業者からリピ買いしました。
手帳ケースということでケース自体かなり頑丈なのに加え、ハトメ穴が2か所開いていてストラップを付けられる(ハンドストラップが付属)ので、電車の中などで寝ぼけながらスマホを弄っていても取り落とす心配がなく(ZenFone 2 Laserで複数回経験済みw)、これからスマホの保護に大活躍してくれそうですw
なお、ZenFone 2 Laser用のものと全く同じデザイン(デニム生地風)のものがあったため、最初はそちらを買おうかと思ったのですが、よく考えるとZenFone 2 Laserもまだしばらくは使用するつもりで、nova lite 2用に同デザインのケースを装着すると、2機種の見分けが付かなくなりそうだったので、今回はデザイン違いの皮ケース風のものを購入しましたw

液晶保護フィルムについては、工場出荷時から貼られていたフィルムが結構しっかりしていたので、最初はそのまましばらく使おうかと思っていましたが、よく見るとフィルムがズレて貼られている(上端は左右ピッタリだが下に行くにつれ右にズレて下端では液晶画面の左側面が1mmくらい露出している状態)のに気づいたので、結局貼り直し作業自体は行う必要が出てきました。
で、どうせ面倒な貼り直し作業が必要になるのなら、いっそのこともっとちゃんとしたフィルムに貼り替えた方がいい、ということで、指滑りがいい反射防止タイプの液晶保護フィルムを購入して貼り替えることにしました。
なお、同様の商品はレイ・アウトなどからも出ていますが、このエレコムのものが商品説明画像の画面被覆範囲が一番広そうに見えた(実際は参考画像なので他メーカーも同等でしょうがw)ので、今回はこれを選んでみました。
実際に貼り付けてみたところ、左右ほぼピッタリの位置に貼って、両端とも1mm弱程度画面から広い範囲まで覆えたので、2.5Dガラスの液晶保護フィルムとしては十分だと思います。(ちなみに最初に付いていたフィルムは画面の幅ほぼピッタリまでしか覆えない)
反射防止ということで、指滑りが圧倒的によくなる反面画面の見栄えはかなり落ちますが、元々の画面が高精細なためか思ったより画質の劣化は感じず、これくらいなら指滑りのトレードオフとしては十分許容範囲内かと思います。


といった感じでnova lite 2用のケース・保護フィルムを調達しました。
まだ今のところZenFone 2 Laserが主力で、これから徐々にnova lite 2にメインを移していくつもりですが、とりあえずケースと保護フィルムが揃って持ち運び時の破損リスクが軽減したので、今後はSIMをnova lite 2に差し替えて本格運用に移りたいところですね。
あと、保護フィルムは保護ガラスほど強度がないため、予備のフィルムを持っておきたいところですが、最初に付いていたフィルムを今回のフィルムの剥離フィルムに貼り付けてみたところ、わりとキチンと貼れて保管に問題は無さそうだったので、予備の保護フィルムはとりあえずそれを置いておけばよさそうですね。
 
 

お休み。

今日は時間がないので、更新はお休みさせていただきます。
 
 

ふれきしぶる。

最近あまり見ないなと思っていたら、近所の店で久しぶりに見かけたので、とりあえず1本買ってみました。

ダイソー 差し替えドライバー用フレキシブルシャフト

ということで、ダイソーの差し替えドライバー用フレキシブルシャフトをゲットです。
コイツはその名のごとく、差し替えドライバーのグリップとビットの間に挟んで、シャフトがフレキシブルに曲がるドライバーにすることができるという商品です。
100均ということで精度は低く、回転があまりスムーズではないのが欠点ですが、似たようなものをホムセンなどで購入すると、最低でも1,000円程度はすることを考えると、簡易的なDIY用であれば価格も安くて最低限使えるので悪くないと思います。
なお、パッケージに電動ドライバーでは使えないと書かれており、実際に回転はあまりスムーズではなく、電動の回転速度には耐えられなさそうですから、手回しドライバー専用と考えておいた方がよさそうです。

…正直なところ、電動ドライバーで使えないとなるとあまり使い道は思いつかないのですが、まぁあって困るものでもないですし、とりあえず工具箱にそっと仕舞っておきましたw
 
 

点灯管。

今更になって知りましたが、これって製品によって寿命に違いがあるのですね。

パナソニック FG-1EL/2P

ということで、パナソニックの蛍光灯点灯管、FG-1EL/2P(10~30形用2本セット・長寿命モデル)を購入しました。
最近、自宅の物置で使っている蛍光灯(20W)の点きが遅くなってきた(気がする)ので、その交換用に買ってきました。

最初は100均(2本で108円)のものでいいかと思ったのですが、市場価格調査のため試しに寄ってみた近所の電気屋で、パナ製で通常の点灯管の3倍(作動回数18,000回)の長寿命タイプながら価格が2本で220円と、信頼性でもライフサイクルコストでも100均に圧勝だったため、今回はこれを買ってみることにしました。
それから、最初はいつも通りネットで買おうかと思ったのですが、価格的にネットと近所の電気屋の差が20円とかそこらしかなく、やる気のあるうちになるべく早く交換しておきたかったので、今回は珍しく実店舗での購入となりましたw

買って帰ってから早速交換してみましたが、点灯は明らかに早くなったので、やはり古い点灯管は寿命が来ていたようですね。
なお、そろそろ蛍光灯を廃止してLEDへの移行を考えないといけないのですが、今回よりにもよって使用頻度の低い物置の点灯管を長寿命のものに交換したので、宅内の全面的なLED移行はまた遠のきましたねw
 
 

一日ゴロゴロ。

今日も特に用事もなく、また昨日に続いて季節外れ(?)の寒さだったため、一日布団の中でゴロゴロしていました。
何だか天気予報によると2月ごろの寒さだそうで、それはもう布団から出るとかそんなのは無理な話でしょうねw(ぁ

なお、スマホは2日も弄っていたため、設定も完全に詰めましたし、初期不良も恐らく見当たらないので、そのあたりのチェックが終わるまで保留にしていた、手帳ケースと液晶保護フィルムの購入をしないとですね。
…ただ、スマホでネットショッピングする気はないので、PCを動かさないといけないのですが…寒いのでPCデスクまで行く気すら起きない(^^;
 
 

寒いわ。

今日は一日お休みで特に用事もなく、しかも何か朝からやたらと寒かったので、一日布団に潜ってゴロゴロしていました。
本当は溜まりに溜まっている写真の整理をしたかったのですが、あまりの寒さに仕方がなく(言い訳w)、布団の中で買ったばかりのスマホを弄っていたら一日が終わっていましたね(^^;
…と、そんな感じの一日で特に書くことも思いつかないので、今日の更新はこのあたりでw
 
 

続・中華端末。

今日は、昨日に続いて購入したばかりのHuawei nova lite 2のお話を。

Huawei nova lite 2

なお、今日になって日本政府が政府調達からHuaweiとZTEを排除するというニュースが流れましたが、民間には関係ない話ですし、昨日も書いた通りリスクは十分承知の上なので、とりあえずは気にせず使おうと思っていますw

それはさておき、今日は昨日書けなかった開封の儀から。
nova lite 2は現行のHuaweiスマホの中では最廉価ということで、付属品などはほぼ最低限という感じでしたね。

本体・付属品など

スマホ本体、液晶保護フィルム(スマホに装着済み)、保護ケース、USB充電器(5V/1A出力)、microUSBケーブル、イヤホンマイク、SIMトレイ取り出しピン、クイックスタートガイドが箱に入っていました。
専用の保護ケースが付いているのは何気に珍しい気がしますが、ハードタイプで耐衝撃性はあまり高そうではないので、もしケースを使うのであれば、手帳ケースやTPUケースなどを別途用意した方が無難そうな気がします。
あと、最初からスマホ本体に装着されている液晶保護フィルムは、輸送時の破損を防止するためのものとのことですが、結構普通に使えそうな感じなので、とりあえず最初のうちは剥がさずそのまま使ってもいいかもですね。

それから、スマホ本体ですが、外観はこんな感じになっていました。

外観
外観

デザイン的にはありきたりで特筆すべき点はなく、二世代くらい前のメタル筐体全盛期のスマホのお手本のような姿をしていますね。
液晶画面サイズが5.65インチと結構大きいですが、画面占有率がそこそこ大きいため、全体的なサイズ感は今まで使っていたZenFone 2 Laser(5インチ)とほぼ同等(若干縦に長い)で、重量もほぼ同じになっており、携帯性は今までと変わらずに使えそうです。
なお、本体裏面に文字が大量に書かれていますが、これはSIMの装着方法などを書いた説明書きの透明フィルムで、剥がすとHuaweiロゴとその下のCEマークなど以外は全部消えます。(とりあえずケース購入までは剥がさず使う予定)


そして、本体外観の傷チェックなどを終えたら、いよいよ電源を投入しました…が、電源投入したらまぁ後は大体普通のAndroidスマホという感じですねw
初期設定についても特別変わったところもなく、初期設定後は操作や設定で特に悩むようなこともないため、普通にAndroidスマホを使っている人であれば、使用上疑問に感じるところもほとんどないと思われます。
EMUI(Huawei独自のUI)は結構独特の操作性がある、という風に聞いていましたが、実際に触った感じでは特に気になるところもなく、今まで使っていたZenUI(ASUS独自のUI)と比べても特に問題なく使うことができそうです。
…まぁ、Androidスマホはメーカー・OSバージョンによる差異が非常に大きく、そもそも同じOSを積んでいるように見えない端末ばかりなので、そういう意味では少々UIが違った程度では気にもならない、というのはあるでしょうねw

それと、実際の使用感ですが、廉価機とはいえやはり世代が新しいだけに、Chromeやゲーム(2Dのそんなに重くないもの)は明らかにZenFone 2 Laserより軽快に動作しますね。
まぁ、搭載されているKirin 659は、Snapdragonで言うと630あたりのミドルローのSoCと同レベルの性能のようなので、型落ちローエンドのSnapdragon 410を積んだZenFone 2 Laserより快適なのは当たり前といえば当たり前なのでしょうがw
3Dゲームなどはやっていない(というかやる気もないw)ので、重量級のアプリを動かすとどうなるかは分かりませんが、まぁそもそもそういう用途でスマホを使うことはないですし、そういう意味では個人的には必要十分の性能と言えそうです。
なお余談ですが、ZenFone 2 Laserではかなり重かったFindShip(AIS情報確認アプリ)がそこそこサクサク動くようになったので、今後は遠征中の艦艇情報の収集がかなり捗りそうですねw



とりあえずのインプレとしてはこんなところでしょうか。
まだ設定も全然詰めておらず、アプリのインストールすらも終わっていないので、詳しくレビューなどを書くことはできませんが…まぁ、発売からそこそこ時間が経っており、そこそこ人気もある機種なので、すでにレビューも巷に溢れていますから、わざわざウチで書く必要もないでしょうかねw
今後はZenFone 2 Laserと併用しながら使って、早期に完全に入れ替えられればと思っていますが…米中貿易摩擦の影響も未知数ですし、そのあたりは現状ではどうするかは決められそうにないですね(^^;

それと、ケースや液晶保護フィルムは、初期不良チェックなどをパスしてから購入するつもりだったので、今日・明日あたりで初期不良の確認や設定などを終わらせて、それから注文ということになりそうですね。
とりあえず、ケースは手帳型のものを、液晶保護フィルムはガラスではなく従来のフィルムタイプのものを買おうと思っているので、早めに初期不良チェックを終えて、Amazonあたりでよさ気なものを見繕いたいところです。
 
 

中華端末。

最近いろいろキナ臭い話のあるメーカーですが、安さに負けて手を出してしまいましたw

Huawei nova lite 2

ということで、HuaweiのSIMフリースマホ「nova lite 2」を購入しました。
購入したのはgooSimseller(NTTレゾナント)のYahoo!店で、先月末のセールで15,984円で購入(取り寄せ注文)し、12/3に発送されて昨日届きました。
なお、今回はYahoo!プレミアムの6か月無料登録と同時に貰える2,000円クーポンも使えたので、実際支払ったのはわずか13,984円で済みましたねw
Yahoo!プレミアムはこの2,000円クーポンを貰うために、半年くらいのスパンで登録と解約を繰り返しているのですが、今回も3か月くらいは無料会員を維持したら、また解約して次のクーポン獲得を狙おうと思いますw

副委員長代理はあまりスマホを重用しない生活スタイルなので、2年以上前に購入したASUSのZenFone 2 Laserを未だに使い続けていたのですが、さすがにスナドラ410機ではスペック的に厳しいものが出てきて、買い替えを検討していたところ、今回の安売りに遭遇したので思わずポチってしまいましたねw
なお、Huaweiはベンチ偽装やカメラサンプル画像偽装などの問題や、中華端末特有のセキュリティ上のリスクもあったため、最初は選択肢から外していたのですが、他メーカーの予算(2.5万円前後)内の端末でスペック的に納得できるものがなく、結局諸々に目を瞑ってHuaweiを選ぶことにしました。
中華スマホということで、セキュリティ的に気になる部分も多分にありますが、副委員長代理はPC無しでは生きられないこともあり、性能・用途的に中途半端なデバイスであるスマホに重きは置いていないので、まぁそれほど問題はないかな、という感じです。
何と言っても、外出時の連絡手段は未だにガラケーが現役で、スマホには電話帳も連絡先も一切登録されておらず、メールも通話も使わない(正確には使えないw)ですし、さらにコンデジを普段から持ち歩くので、スマホでは写真も動画も撮らない、という感じでスマホから抜かれて困るような個人情報が自他問わず全くというくらいにないのですよねw
普段のスマホの用途は、出先でのブログ更新とゲームと簡単なネット検索くらいのものなので、抜かれるとしてもブログのログイン情報や位置情報や検索履歴程度で、そんなもの抜いても大して価値も使い道もない(ビッグデータの一部と考えれば価値があるかも?程度)ですから、正直心配するだけ無駄でしょうね。
あと残る懸念は、日中有事の際にDDoS攻撃などの踏み台にされる危険性くらいですが…まぁそんなのは実現性も含めて考えだしたらキリがないので、今の時点でそれほど気にしても仕方がないかとw


それと、元々このnova lite 2は2万円台前半程度の機種なのですが、gooSimsellerがやたらと安い価格で販売している理由は、スマホ本体と一緒に送られてきたコレにあるようです。

OCNモバイルONE エントリーパッケージ

OCNモバイルONEのエントリーパッケージ、要するにデータ通信の契約と抱き合わせにすることで、スマホ本体代を割安に設定しているようですね。
ただ、通信の契約はあくまで任意であり、スマホ本体だけ使ってSIMは別のものを使っても一切問題ないので、副委員長代理は今使っているOCNモバイルONEのプリペイドSIMで運用することにします。


そして、いよいよ開封の儀…なのですが、ここまでで結構長くなってしまったので、この続きはまた明日ということで(^^;
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
 
同盟参加中

はやみ+√AAA同盟 かりん(里村かりん)FC

 
絶賛応援中!


企業

WAVESTAR
枕 -makura web-
コットンソフト
あっぷりけ
ぱれっと
Lump of Sugar



同人サークル

漆黒庭園(blog)
漆黒庭園(公式HP)
無人少女
empathy
Aquagrapher!!
玉藻スタジオ
CURE CREATIVE CIRCLE
sapuri
アリスたると。
first piece
いちごさいず
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Silver Forest
茜屋ぐーたら店
ノビタグラフ
Passing Rim
旅の宿オダワラ(VISTA)
ZIPPERSROOM(ZIP)


その他

Tynwald music
MOON PHASE

Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday