萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 
最新情報とか注意事項とかいろいろ
注意! 当ブログで使用されている画像データ等の版権は、当然製作元の権利者様にあります。
よって、本ブログからの無断での転載・複製・加工等をしないで下さい。


 
 

お休み。

今日は時間がないので更新はお休みで。
 
 

ハンダ継続。

AMDは今後もCPUはソルダリング、APUはグリスという形を続けていくことになるのですかね。
 →Ryzen 2000 series CPU―“Pinnacle Ridge”はソルダリングとなるよう (北森瓦版)

近々登場予定のRyzen 2000シリーズ(Pinnacle Ridge)ですが、CPUダイとヒートスプレッダの間の接続はソルダリングとなるそうです。
Summit Ridgeもソルダリングでしたが、Pinnacle Ridgeでもそこは引き継がれるようで、そのあたりが気になる自作erには今回の話は朗報となりますねw

それにしても、Bulldozerの頃とは違い、Ryzenはグリスでも特に問題はないと思うのですが、それでもソルダリングにこだわり続けるあたり、やはりAMDはIntelと違って自作erのニーズもきちんと拾ってくれますねw
最近Intelは性能でAMDに猛追され、しかもセキュリティーの問題が頻発して非常に印象が悪いため、次のメインPCはAMDで組もうと思っているのですが、こういう自作市場に対する姿勢も見ると、やはりAMDの方がいいなぁ、と感じざるを得ないですねw
 
 

踏み台。

なにコレ挙動がもうマルウェア以外の何物でもないじゃないのw
 →【やじうまPC Watch】米Webメディア、アドブロックユーザーに仮想通貨マイニングの代替案を提示 (PC Watch)

米WebメディアのSalon.comが、広告ブロック機能を利用しているユーザーに対して、広告ブロック機能を解除して広告を表示するか、広告を表示しない代わりにPCのリソースを提供させるかを選ぶダイアログを表示するようにしたそうです。
もしPCリソースの提供が選択された場合は、仮想通貨「Monero」のマイニングが開始されるそうで、CPU使用率を監視しながらバックグラウンドで処理が走ることになるようです。
今回の措置は広告料収入の減少の対策だそうで、提供されたPCリソースについては、今のところ暫定的にマイニングを行うのに使っているようですが、今後は様々な用途への応用が考えられているそうです。
なお、副委員長代理はアドブロックにuBlock Origin使っているので、もしこのダイアログが表示されることがあったとしたら、速攻で要素ブロックを使って殺すことになりそうですねw

…というか、PCリソースの提供を選択した場合、バックグラウンドでユーザーの関知しないプロセスが走ってリソースを消費し、バックグラウンドでユーザーの関知しないデータを外部と送受信するわけで…まるっきりサイバー攻撃の踏み台と同じ状態になりますね(^^;
踏み台との違いは、相手が顔(名前)を見せているかどうかの差ですが、顔が見えているからと言って信頼できるかはまた別の話になるわけで…やっぱりただの踏み台と大差ないですねw
 
 

グリス採用。

まぁ価格も比較的安いですし、発熱もそんなに大きくないですからグリス採用になったのでしょうね。
 →人気のRaven Ridgeを早速殻割り!パソコン工房 秋葉原BUYMORE店で展示スタート (AKIBA PC Hotline!)

先日発売されたばかりのデスクトップ版Raven Ridgeですが、早くも殻割りされたRyzen 5 2400Gの展示が秋葉原のパーツショップで行われているそうです。
リンク先の記事に掲載されている写真を見る限り、コアとヒートスプレッダの接続はソルダリングではなくグリスとなっており、灰色系のグリスがコアにベッタリと塗られていますね。
まぁ、最近はソルダリングのCPUも数が徐々に減り、Intelに至ってはエンスー向けの製品までグリスになっていますから、比較的低価格であるデスクトップ版Raven Ridgeがグリスなのは当然といえば当然でしょうかね。

グリスがメインストリーム向けCPUに広く出回り始めた頃(Ivy Bridgeの頃)は、単純な冷却性能の低下はもちろんのこと、グリスの経年劣化によるCPUの短寿命化が気になりましたが、数年かけて運用実績が積み重なった現在、少なくとも5年やそこら程度での問題発生はまず無いことが実証されていますから、大抵の自作erにとってはグリスでも一応問題はないのかなぁ、と最近は思い始めました。
…ただ、ここ数年PCの性能向上が緩やかになっており、組み換えサイクルが長くなっているので、5年程度の運用実績ではまだ評価に値しないという感じも無きにしも非ずですから、そう考えるとまだまだハンダ信仰はやめられそうにないですね(^^;
 
 

速いは正義。

悩ましいというか今の時点でメモリも新調するならDDR4-3200以上で確定でしょうね。
 →【レビュー】悩ましいRyzen G向けメモリの選択 (PC Watch)

先日発売されたAMDのデスクトップ版Raven Ridgeですが、メモリクロックの違いによる性能の比較記事が出てきました。
DDR4-2133からDDR4-3200までの5種類のクロックのメモリで比較が行われていますが、メモリクロックと性能の上昇は綺麗に比例した結果が出ており、さらに低速なDDR4-2133と高速なDDR4-3200では最大5割もの差が出ています。
APUではメインメモリの帯域が重要とは言いますが、今回のベンチ結果を見れば、いかにメインメモリの帯域不足がiGPUの性能の足を引っ張っているかがよく分かりますね。

本来だと、ハイクロックメモリは割高感が強く、選ぶのに躊躇する事が多いですが、今のメモリ価格暴騰状態だとその抵抗感が相対的に薄れますし、また性能の差もかなり顕著に出るので、デスクトップ版Raven Ridgeで新規に組む場合、最低でもDDR4-3200を選ぶことになりそうですね。
…まぁ、今のメモリ価格で新規にメモリ調達して組む気がある人もそんなに多くはないような気もしますがw
 
 

デスクトップ版Raven Ridge登場。

性能は思っていたよりもいい感じで、消費電力も悪くないのですが…ここにもメモリ価格暴騰の影響が(^^;
 →「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」レビュー。デスクトップPC向けRaven Ridgeはゲーマーの選択肢になるか? (4Gamer.net)
 →【レビュー】【本日発売】GPU内蔵になったRyzenの性能をベンチマーク (PC Watch)
 →ZenとVegaが合体した「Ryzen G」は低予算自作における革命だった!|最新パーツ性能チェック (ASCII.jp)
 →Zenアーキテクチャ初のAPU、AMD「Ryzen 2000G」シリーズのCPU性能検証 (エルミタージュ秋葉原)

ということで、当初アナウンスされていた通り、2/12にAMDのデスクトップ版Raven Ridgeの正式発表が行われ、同時に販売も開始されました。
価格はRyzen 5 2400Gが2万1400円程度(北米価格は169ドル)、Ryzen 3 2200Gが1万3800円程度(北米価格は99ドル)と、相変わらず国内価格は高めに設定されていますが、その国内価格でもZen CPU+Vega iGPUの新世代APUと考えると高いとは思えず、むしろ非常にお買い得な感じさえしますねw

それと、販売開始と同時にレビューも解禁されたため、詳細な性能も明らかになっています。
Ryzen 5 2400G(DDR4-3200利用)は、CPU単体で見るとCore i5-8400に及ばず、GPU単体で見るとGeForce GT 1030に及ばず、消費電力で見るとCore i5-8400+GeForce GT 1030と同程度という感じで、これだけ見ると何とも中途半端な製品に見えますが、APU一個の設置面積で単体GPU装備環境に近い性能を出せるのと、i5-8400+GT 1030よりも価格を抑えて組むことができるため、コンパクトでそこそこゲームもこなせるPCや、低価格でもある程度の性能を追求するPCなどにもってこいですね。
一方、Ryzen 3 2200Gは用途を絞って(用途を理解した上で)組むのであれば価格も安くて悪くないですが、CPU・iGPUともにかなり中途半端な性能であることは否めないため、用途を完全に絞れないのであればRyzen 5 2400Gを選んでおいた方が無難そうです。
なお、過去のAPUの例に漏れず、メモリのクロックは高ければ高いほどiGPUの性能が上がるため、最低でもDDR4-3200以上のメモリを用意したいところですが、現在のメモリ価格の暴騰もあってハイクロックメモリはかなりお高くなっているため、システムトータルで見ると現時点では残念ながら価格面でのメリットは薄いと言わざるを得ないです。
メモリ価格が下がってくれば、最強のAPUとして一世を風靡するのは間違いないのですが…メモリ価格の下落はしばらく望み薄なので、そのあたりがデスクトップ版Raven Ridgeの最大の泣き所になりそうです(^^;

副委員長代理はメモリ価格暴騰の関係で、デスクトップ版Raven RidgeでメインPCを組み替える計画を白紙化したため、今回発売されたRyzen 5 2400Gを買う予定はありませんが、メモリ価格が下がってくればそのあたりもまた検討したいところですねw
 
 

玉野行ってきました。

今日は、四連休の最終日ということで、岡山県玉野市の宇野港で行われた、掃海艇「のとじま」の一般公開+αに行ってきました。












なお、2日連続遠征で疲れたのと、今日中に書いておきたい記事がもう一つあるので、詳しい話についてはまた後日ということでw
 
 

小松島行ってきました。

てことで今日は、朝から徳島県小松島市で行われた掃海艇「すがしま」一般公開に行ってきました。










…なお、疲れているのと明日もあるので、詳しい話はまた後日ということで(^^;
 
 

切符調達。

明日は徳島(小松島)での掃海艇「すがしま」一般公開に参加予定ということで、今日は移動に使うきっぷを買ってきました。

四国再発見早トクきっぷ

ということで、ウチのブログではもはや恒例となった四国再発見早トクきっぷをゲットです。
本来休日限定のきっぷではありますが、振休のおかげで明日の月曜日でも使うことができるため、これで交通費が大きく抑えられますねw

なお、普段なら小松島港へ行く際は、高徳線・牟岐線で高松→徳島→南小松島と移動するのですが、今回は予讃線・土讃線・徳島線・牟岐線を使い、高松→多度津→阿波池田(佃)→徳島→南小松島と移動しようと思っています。
大きく回り道をすることになるので、当然移動距離も移動時間も余計にかかりますが、明日の一般公開の開始が13時からで、高徳線の鈍行利用は本数が非常に少なく、意味もなく早い時間(10時前)に着くか一般公開開始後(13時少し過ぎ)に着くかしかないんですよね。
で、寒い中必要以上に早く着いても仕方がなく、一般公開の実施時間が短いので公開開始後着は論外ということで、11時少し前に現地へ到着でき、しかも一度も乗ったことのない路線ということで、今回は徳島線経由で行ってみることにしますw

それと、天気予報を見る限り明日は風が非常に強そうで、一般公開が中止になる可能性も無きにしも非ずですが…まぁ、参加すると決めた以上、あると信じて突き進むことにします(^^;
なお、伊勢湾掃海訓練帰りの掃海艇部隊ですが、13時半ごろに掃海艇「えのしま」を先頭に四日市港を続々出港し、伊勢湾内で先頭の「えのしま」から最後尾の「ゆげしま」まで全15隻、全長20kmにも渡る長大な単縦陣を形成して航行した後、伊良湖水道を抜けたところでそれぞれの目的地に散開して航行し始めたところまでは確認できました。
そして、明日公開される「すがしま」については、現時点での居場所は不明ですが、一緒に四日市を出た掃海艇「とよしま」など数隻は、現在潮岬沖を結構な速度(15ノット程度)で西に航行中なので、恐らくその付近に居るものと思われます。
とりあえず、今回の一般公開場所は湾の奥の方で波も比較的穏やかっぽいので、小松島港まで到着できれば一般公開は可能でしょうから、このまま順調に航海を進めて欲しいところですね。
 
 

連休開始。

今日から三連休の始まりですね。

この三連休は、今週行われた毎年恒例の伊勢湾掃海訓練の関係で、連休末から連休明けにかけて、訓練帰りの掃海艇の一般公開が各地で行われますね。
副委員長代理は火曜日も休みを取って四連休とし、月曜日は徳島で掃海艇「すがしま」一般公開、火曜日は岡山で掃海艇「のとじま」一般公開に参加しようと思っています。
なお、どちらも掃海艇1隻の公開しかないため、行くか行かないかちょっと悩みましたが、すがしま型は初期建造艇の艦齢が20年目前で、そう遠くないうちに退役が始まるでしょうし、「すがしま」「のとじま」ともに定係港が舞鶴で、5月の地元での掃海殉職者追悼式に参加する可能性は高くなく、さらにどちらもまだ乗ったことがないので、今回はラストチャンスのつもりで見に行くことにしましたw
あ、それと高松港で月曜日に行われる掃海艇「あいしま」の一般公開については、すでに何回も乗ったことのあるフネなのでスルーしますが、火曜日に始発のフェリーで本土(岡山w)に渡ろうと計画していて、そのフェリーの出航の少し前に「あいしま」が出港する予定になっているので、それだけは見てこようかと思っています。

一応今年のミリタリーイベント初めになりますが、天気予報を見る限りではかなり寒そうなので、防寒対策をしっかりとして行かないとですね(^^;
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
 
同盟参加中

はやみ+√AAA同盟 かりん(里村かりん)FC

 
絶賛応援中!


企業

WAVESTAR
枕 -makura web-
コットンソフト
あっぷりけ
ぱれっと
Lump of Sugar



同人サークル

漆黒庭園(blog)
漆黒庭園(公式HP)
無人少女
empathy
Aquagrapher!!
玉藻スタジオ
CURE CREATIVE CIRCLE
sapuri
アリスたると。
first piece
いちごさいず
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Silver Forest
茜屋ぐーたら店
ノビタグラフ
Passing Rim
旅の宿オダワラ(VISTA)
ZIPPERSROOM(ZIP)


その他

Tynwald music
MOON PHASE

Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday