萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 

提督。

ちょっと長い記事なので、追記に書きます。
画像サイズが今までより大きいので、覚悟して開くべしw

※2012/8/31 帰宅後にいろいろと手を加えました。
今日は、駆逐艦(大型対潜艦)「アドミラル・パンテレーエフ」と…

DDG-548 駆逐艦「アドミラル・パンテレーエフ」斜め前方から
DDG-548 駆逐艦「アドミラル・パンテレーエフ」斜め後方から


補給艦「ボリス・ブートマ」を見に行ってきました!

補給艦「ボリス・ブートマ」斜め後方から
補給艦「ボリス・ブートマ」舞鶴赤レンガパーク駐車場から

てことで、舞鶴までロシア海軍の艦を見に行ってきましたよw
予定通り急遽(?)休みができたので、昨晩ジャンボフェリーに飛び乗り、神戸からは青春18きっぷを使っての、片道11時間超の旅でしたw
いつか舞鶴には行きたいと思っていましたが、まさかこんな強行軍での実現になるとはw(ていうかまだ帰宅中ですw)

それにしても、平日とは言え夏休み終盤&注目のロシア艦なので、黒山の人だかり…かと思っていましたが、実際は奇特なオタクと有閑老夫婦とごく少数の家族連れのみで、混雑?何それ醤油つけて食うと美味いの?状態でしたねw
写真撮影は困難を極めるかと思っていましたが、あまりにも撮り放題で、逆に何撮ったらいいか訳分からなくなりましたね(汗
ただ、午後の一般公開の開始後1時間少々は、通り雨が結構激しく降った(副委員長代理は陰に退避してじっとやり過ごした)ため、見学の時間が少なくなったり、その前後の時間帯の写真がかなり微妙になったりはしましたね…
なお、アドミラル・パンテレーエフは一般公開されましたが、ボリス・ブートマは公開なし、近くにも寄れずでした。。。

てことで、今日撮ったアドミラル・パンテレーエフの写真を何枚か載せておきますw

艦橋と主砲塔周辺
艦首旗竿より艦後方を望む
舞鶴市役所付近より
AK-100 100mm単装速射砲×2門
RPK-5(SS-N-14)対潜ミサイル 4連装発射筒(左舷側を発射筒後方より)
533mm 4連装魚雷発射管(左舷側)
RBU-6000対潜ロケット 12連装発射機(右舷側)
3K95 キンジャール(SA-N-9)個艦防空ミサイル VLSセル
AK-630 30mmCIWS(左舷側後方)
? 正直何だかよく分からんのですが…2門並んでいるので、祝砲専用の砲と予想w
AK-100 100mm単装速射砲 マズルの栓
ZIF-121(PK-2)型 チャフ・フレア発射機
タラップ
艦首のロシア海軍国籍旗
Ka-27 ヘリックス

艦載機(Ka-27 ヘリックス)は、公開しないだろうと思っていただけに、嬉しいサプライズでしたねw


それから、今回のロシア海軍訪問に対する、海自のホストシップは、護衛艦「みねゆき」でした。

護衛艦「みねゆき」

ただし、ホストなのに護衛艦「みねゆき」は一般公開なし、それどころか海自は何も公開なし(というか、桟橋の海自艦が停泊している方面そのものが立ち入り禁止)でした。
一応平日でしたし、普通に隊員さんは通常業務の真っ最中だったようなので、仕方がないと言えば仕方がないのですが…何か1隻くらいは公開して欲しかったですね。。。
…まぁ、アドミラル・パンテレーエフの見学だけで手一杯だったので、公開されても見る暇なんてなかったのでしょうがw(ぁ


それでも、舞鶴なので停泊している自衛艦はたくさんいましたね。

護衛艦「みょうこう」
護衛艦「しらね」
護衛艦「しらね」出港
出戻り護衛艦「あさぎり」w
ミサイル艇「はやぶさ」「うみたか」
多用途支援艦「ひうち」
掃海艇「まえじま」
退役護衛艦「はまゆき」
退役輸送艦「のと」

中でも、リムパック帰りの護衛艦「しらね」と、いつか見たいと思っていたミサイル艇「はやぶさ」型を見られたのは良かったですねw
…ただ、「しらね」は午後の一般公開時間に合わせるように舞鶴港を出て、一般公開の終了後に戻ってきていたのと、「はやぶさ」型は近くに行けず、総監部近くの路上から見ただけなので、実は両方ともほとんど見れていないのですが(汗

あと、さすがに最新鋭イージスはロシア海軍の目につくところには置けないのか、護衛艦「みょうこう」は北吸岸壁に停泊していたものの、護衛艦「あたご」は北吸岸壁から見えるところにはいませんでしたw(そもそも舞鶴周辺にいたのかも知りませんがw)
それと、舞鶴行くなら是非見たかった補給艦「ましゅう」もいませんでしたね…
ただ、一昨年に高知で一般公開があったときに、公開場所の高知新港の会場レイアウトの関係で撮れなかった、護衛艦「みょうこう」の艦斜め前方からの全景のリベンジが出来たのは、個人的にはかなり大きな収穫でしたねw


しかし、今回見学したロシア海軍艦2隻ですが、やはり東側の艦だけあって、設計思想や運用指針などに、海自とは大きく異なる点が多数ありましたね。
例えば、アドミラル・パンテレーエフは、世代的には「しらね」あたりに近く、対潜任務に特化しているという点もよく似ているのですが、艦載機重視の「しらね」に対して、アドミラル・パンテレーエフは個艦での対潜掃討を重視している(長射程・大型の対潜ミサイル・魚雷が主体)あたりなどに、当時の両国の思想の違いが見て取れましたね。
現在帰宅の途上なので出来ませんが、両国の艦の写真を並べて見比べてみたりすると、いろいろ楽しいかもしれませんねw


あと最後に、先述の通り、今日は高松からジャンボフェリーに乗って、神戸からはJRで移動したのですが、ジャンボフェリーが遅れたせいで、最終的に舞鶴到着が2時間近く遅くなったのですよね。。。
本来なら、高松駅から電車でスタートするより、前日深夜のジャンボフェリーに乗って、三ノ宮からスタートする方が、4時間近く早く着く(9時過ぎ着)はずだったのですが、結局、高松始発比でわずか2時間しか稼げず(11時過ぎ着)、非常にコスパが悪くて疲れる旅になってしまいましたね(汗
まぁ、ジャンボフェリーに限った話ではなく、格安交通の類は、快適性などの付加サービスに加えて、発着時間の保証などの常識的なサービスさえも削るから安いのであって、そのあたりを理解した上で使わないとですねw
…と、冷静な大人を装っていますが、実際に遅れたそのときは、烈火の如く怒り狂ったのはここだけの話w
そして、バス待ちの時間さえ惜しかったので、東舞鶴駅で同業者を3人捕まえて、割り勘でタクシーを走らせたのも、ある意味デフォなここだけの話w
 
 
この記事のコメント
舞鶴まで片道11時間お疲れ様でした。
日米の艦艇しか見学したことが無いのでロシア艦艇はすごく新鮮ですね。
見学客がろくに居なかったと言うことですが舞鶴ではこんなもんだと思いますよ、サマーフェスタの時ですら私には凄く空いているように感じられましたからね。
それにしても行ったばかりなのでどこで撮った写真か背景見るだけでよくわかるわ。
  [Mail] [編集]
>>二束三文さん

>日米の艦艇しか
自分はよく考えてみると、初の外国艦艇でしたw
…米軍艦の一般公開も行ってみたいのですが、いかんせん四国では…

>ロシア艦艇
かなり面白かったですよw
時間がないにもかかわらず、「コイツの使い道何なんだ??」って腕組んで考えたりしてましたしw

>サマーフェスタの時ですら
大都市近郊というには少々交通の便が悪いですから、そんなものなのでしょうかねw

>背景見るだけでよくわかる
実は、時間があったら愛宕山の西の海岸線あたりまで行って、北吸桟橋の写真を撮ろうかと思っていたのですが…ご覧の通り無理でした(泣
なので、基本的に舞鶴地方総監部前~舞鶴市役所までの間の海岸線しか行けてないのですよねw
  [Mail] [編集]
横須賀でも今年はインド海軍の駆逐艦が親善寄港の際に一般公開していたり、過去に韓国海軍も来たそうですが、平日が多くてなかなか行く機会がないですねぇ。
何かと挑発的な行動をとるロシア海軍ですが、甲板上のみとはいえいろいろカメラに収めることができたのは大収穫だったんじゃないですか。東側陣営御用達のRBU-6000とか。

>怒り狂った

総火演でクソ野郎が割り込もうとしても怒った様子を見せなかった代理さんが「怒り狂う」というのは、ちょっと信じがたいですねぇ。余程、職員の態度が悪かったのではないですか?

個人的にはこっちが見たかった…りして (ドカーン
  [Mail] [編集]
>>もこさん

>横須賀
つい先日もシンガポール海軍のステルスフリゲートが来てましたよね。
日本国内で外国艦(米軍除く)を見たければ、横須賀か舞鶴の2択でしょうかね。

>インド海軍
っていうと個人的にはスカーニャ級哨戒艦ですねw
2番艦スバドラの艦載弾道ミサイルシステム「ダナシュ」が見てみたいですw

>東側陣営御用達
個人的にはKa-27が見られたのが大きかったですね。
海外のエアショーでも行けば、普通に見られるのでしょうが、国内ではまずお目にかかれませんからw

>ちょっと信じがたい
割と短気で通ってますが、「声を荒げて怒る」ってタイプではないですw
見た目あまり変化がないのですが、漏れ出た怒りが時たま態度に出る、みたいな感じですw
  [Mail] [編集]




     

(編集・削除用)

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://fukuiinchodairi.blog98.fc2.com/tb.php/1999-1906915c
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
 
同盟参加中

はやみ+√AAA同盟 かりん(里村かりん)FC

 
絶賛応援中!


企業

WAVESTAR
枕 -makura web-
コットンソフト
あっぷりけ
ぱれっと
Lump of Sugar



同人サークル

漆黒庭園(blog)
漆黒庭園(公式HP)
無人少女
empathy
Aquagrapher!!
玉藻スタジオ
CURE CREATIVE CIRCLE
sapuri
アリスたると。
first piece
いちごさいず
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Silver Forest
茜屋ぐーたら店
ノビタグラフ
Passing Rim
旅の宿オダワラ(VISTA)
ZIPPERSROOM(ZIP)


その他

Tynwald music
MOON PHASE

Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday