萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 

2013夏のIYH祭り。 …第2弾w

今日は、先日突如始まった、2013夏のIYH祭りの第2弾をば。
ただ、ちょっと文章量多めなので、続きは追記にて。
<<<追記ここから>>>

イヤッッホォォォオオォオウ!!!
APad買っちまったZEEEEEEEEEEE!!!!!wwwww

恵安 M702S

てことで、恵安のM702SというAPad(Android Tablet)を購入しました。
ちなみに、某ネットショップで送料手数料込で6,000円以下でゲットできましたw

このタブレットですが、主要なスペックは以下のようになっています。
・OS:Android 4.0.4
・CPU:Allwinner BOXCHIP A13 Cortex-A8(1.2GHz)
・メモリ:DDR3 512MB
・内蔵ストレージ:4GB
・ディスプレイ:7インチ(800×480、静電容量方式、マルチタッチ対応)
・無線LAN(Wi-Fi):IEEE 802.11b/g/n
・I/Oポート:microUSB、MicroSD/SDHC(最大32GB)、3.5mmイヤホン
・カメラ:30万画素フロントカメラ
・バッテリー:2100mAh
・サイズ:厚さ11.2mm・幅116mm・高さ191mm
・重量:300g
…とまぁ、あまりタブレットやスマホに詳しくない副委員長代理でも、パッと見で分かるくらいにロースペックです(汗
特に、CPUとメモリが壊滅的で、いかにも動作が鈍そうな感じですし、ついでにバッテリーもかなり小容量で、すぐに電池切れになりそうです(^^;

実はこのタブレット、副委員長代理としては初のタブレットPCとなるのですが、よりにもよってこの低スペック機を選んだのは、キチンとした意味があります。
最初は、初タブレットPCってことで、無難にNexusとかにしようかとも思いましたが、そもそも「自分のライフスタイルにタブレットPCは合うのか?」という疑問があったので、まずは安価なタブレットを使ってみて、使い道がありそうならNexusとかの購入を検討するってことにしたのですよねw
そこで、安価な中華タブレットを物色していたのですが、普通の中華Padだと初期不良保証しか無いこともあって、初めての1台には不安があったので、怪しげな中華Padでありながらメーカー1年保証が付いている、恵安の製品から選ぶことにしました。
さらに、恵安の製品の中でも、特に価格の安いGF12とM702Sが候補に挙がったのですが、GF12は非常に安いものの、感圧式タッチパネルにAndroid 2.2など、さすがに安すぎて使い物にならない感じだったので、結果M702Sを選びました。
それから、M702Sと比べて、バッテリー容量が2100mAh → 4600mAh、Androidのバージョンが4.0 → 4.2、バッテリーの増量で重量が300g → 340gになった、大容量バッテリーモデルのM702S LBもちょっと気になったのですが…こちらは発売から時間が経っていないためか、事実上バッテリー増だけなのに対して、価格がM702Sの4割増し程度と、ちょっとコスパが悪いのと、基本的に家の中でしか使わない予定なので、そこまでバッテリー容量を気にするほどでもないってことで、候補から除外しました。


と、前置きはこの程度にしておいて、話を進めましょう。
早速開梱してみたところ、パッケージの内容はこんな感じになっていました。

パッケージ内容

タブレット本体、ACアダプタ、USBケーブル(A-microB)、OTGケーブル、簡易すぎる簡易マニュアルと、非常にシンプルになっています。
特に、マニュアルのシンプルさは異常なレベルで、全16ページ(薄w)に一通り目を通しても、ほとんど情報を得ることが出来ません(苦笑
まぁ、OSの使い方とかをイチから説明していたらキリがないですから、習うより慣れろの精神で使えということでしょうかw

あと、OTGケーブルが標準で同梱されていることからも分かる通り、USBホスト機能に対応しており、外部デバイスを容易に接続することが出来ます。
試しに、手元のSDカードリーダーを接続してマウントしてみたところ、SDカードの読み込みは普通に行えました。
今年の年初に、遠征時の写真をブログにアップするためにT-01Aを購入したのですが、このM702Sでも同じことが出来そうですね。
M702Sは、T-01Aより画面が大きく性能も高い代わりに、大きさ・重さが大きくバッテリー持ちが悪いので、今後は荷物の制約などによって使い分けをすることになりそうですw


付属品についてはそんなところでしょうか。
続いては、タブレット本体を裏から表から眺めてみることにします。
まず、表面はこんな感じになっています。

本体表面

限りなくフラットで、フレームの右上にあるインカメラ以外は、真っ平らですね。
あと、最初から画面保護用のフィルムが貼ってあるのですが、一応それを剥がさなくてもタッチパネルを使えるようなので、とりあえずは剥がさずに使うことにしました。
ただ、やっぱり保護用でしかなく、フィルムのクオリティは高くないでしょうし、また保護フィルムがインカメラの上にもかかっているので、可能ならば貼り替えた方がいいかと思います。

そして、裏面についてはこんな感じ。

本体裏面

コチラも結構シンプルで、ボタン類は左側(表面から見ると右側)に集中配置されており、それ以外の箇所にあるのはスピーカー(右上の細長い穴二つ)だけとなっています。
それから、裏面は鏡面加工が施されており、全面がツヤツヤしているのですが、そのせいで指紋やキズなどが非常に目立ちやすいのはマイナスですね。
ただ、逆に指が吸い付きやすいので、どこを持っても落としにくいってのはメリットと言えるかもしれません。(乾燥する時期や手袋装備だと逆に滑りやすそうな気もしますがw)
あと、裏面にも保護フィルムが貼られていましたが、それはさすがに剥がさないと不便(ボタン類やスピーカーを塞ぐため)だったので、こちらはサクッと剥がしてしまいましたw

それから、サイドにあるボタン類については、このような配置になっています。

サイドのボタン類

左から順に、電源ボタン、3.5mmステレオミニジャック、USB2.0 microBポート、DCジャック、音量調節ボタン、microSDスロット、リセットスイッチとなっています。
スピーカーとインカメラを除く、主要なインターフェースがこの一か所に集中配置されており、取扱い上は非常に便利がいいですね。

と、外観についてはこんなところかと。
デザイン的に特徴も何もなく、見た目へのこだわりは何も感じないですが、逆に使う人を選ばないので、副委員長代理のように見た目なんぞどうでもいいって人には向いていると思いますw


それから、今回のM702S購入に当たり、ケースや液晶保護シートも買ってきました。

ミーツ マルチホルダーL
ダイソー A4サイズフリーカット液晶保護シート

…どちらも100均のものですw
ケースも保護シートも、それなりのものを買うと合わせて2,000円とかはするのですが…5,000円台のタブレットにその値段のアクセサリはないな、とw

ケースについては、ミーツで売っていた「マルチホルダーL」にしました。
柔らかくて伸縮性のある、ポリウレタンっぽいクッション地の素材でできており、衝撃吸収性は100均製品にしてはそれなりにありそうでしたね。
また、蓋部分もマジックテープなため、少々のサイズオーバーでも無理やり入れることが出来そうでしたねw
M702Sは幅116mm・高さ191mm・厚さ11.2mmで、このケースは外寸が幅150mm×高さ200mmと、多少高さの余裕がないものの、どうにか入りそうかなぁ…と思ったのですが、かなりキツキツで、無理やり蓋を閉めないと入りませんでした。。。
そこで、実際にケースの長さを測ってみると、外寸が幅145mm×高さ190mmしかなく、そもそも入るはずのないサイズでした(汗
…まぁ、ちょっとケースの布地を引っ張ってやれば、どうにか蓋はできますし、そのうち布地が伸びてくるでしょうから、しばらくこのまま使ってみようと思います。

液晶保護シートの方は、ダイソーのA4サイズフリーカットのものにしました。
ただ、先述の通り、タブレットに最初からついていた保護フィルムを使うつもりでいるので、しばらくは出番はやってこないと思いますw



では、購入したものの紹介はこのくらいにしておいて、いよいよ実際に使ってみたレビューっぽいものを書いてみようと思います。

電源を入れると、KEIANの起動ロゴが表示され、しばらくして起動が完了すると、最初の設定が少し出てきますが、特にややこしい設定ではなかったので、ササッと設定してホーム画面へ進みました。
そしてホーム画面ですが、標準のカメラアプリのアイコンと、時計のウィジェットくらいしかなく、非常に殺風景でしたねw
その他、デフォルトでインストールされているアプリについても、キングソフトのアプリが数本(邪魔だったので速攻アンインストールしたため、何が入っていたか忘れましたw)くらいのもので、ほとんどまっさらな状態のようでした。
それから、日本語入力アプリとして、Google日本語入力が入っていたのですが、ケータイ配列になっていて非常に鬱陶しかったため、速攻でQWERTY配列に変更しましたw

あとは、入っていたGoogle Playを使って、アプリをいろいろとインストールしました。
といっても、ほとんどAndroid用のアプリの知識はないので、Sleipnir Mobile、avast! Mobile Security、Winamp、Adobe Readerなど、PC用としても名の通ったソフトを入れた他は、MX 動画プレーヤー、高級タスクマネージャー、ES ファイルエクスプローラー、PicsPlayなどのメジャーらしいソフトをとりあえず入れてみました。
他にも何か入れた方がいいものがあるかもですが、とりあえずはよく分からないので、不足があれば後々追加していこうと思いますw

それと、Android Terminal Emulatorをインストールして、suコマンドを送ってみたところ、普通にroot権限が取れたので、最初からroot化はされているようです。(確認方法がこれで正しいかは知りませんがw)
もちろん、最初からroot化されているために、root化作業によって文鎮になるリスクを避けられるので、その点は副委員長代理みたいなちょっと背伸びしてみたい初心者にはいいですねw
あ、あとroot化済を確認した後は、とりあえず使い方も分かっていませんが、Superuserをインストールするだけしておきましたw

で、諸々の初期設定が終わった後は、意味もなくネットを巡回してみたり、Youtubeでミリタリーな動画を閲覧してみたりしましたが、まぁ普通に使えそうな感じはしましたね。
アプリについても、SleipnirやAvastは、PCでは結構な重量級のソフトなので、低スペックのM702Sに入れて大丈夫なのか?と思いましたが、多少引っ掛かりやもっさり感はあるものの、実用上問題があるほどではないので、Android用はPC用と違ってそれほど重くないようですw
あと、PicsPlayで簡単な画像処理もしてみましたが、こちらもT-01Aで画像処理するよりは断然使い勝手がいいので、ミリタリーイベント遠征で荷物に余裕があるときは、積極的にこちらを持って行くことになりそうですねw
それと、ゲームなどはやるつもりもないので試していませんが、ネット巡回で引っ掛かりを感じるくらいですから、それらの用途に使うのは微妙な感じですね。
あくまで軽作業用のタブレット端末として割り切るのが正解だと思います。


と、ソフト的な部分はそんなところで特に問題はない感じでしたが、ハード的にも特に問題はなさそうな感じですね。
ボタンやデバイスポート類も規定の動作をしていますし、Wi-Fiも普通に11nで接続可能、タッチパネルの感度や精度も特に問題なしで、それほど大きな問題は見受けられませんでした。

ただ、表示は汚くはないものの、多少液晶が暗いのが気になりましたね。
暗い室内で使う分には、50%のくらいの明るさでも十分なのですが、明るい室内だと80%くらいないと厳しい感じです。
この感じだと、恐らく屋外だと日陰で100%でも厳しく、日の当たるところだと全く見えない可能性もありそうです。
…まぁ、屋外で使うことも少ないものでしょうし、実用上の問題はそれほどないのかもしれませんがw

それから、バッテリー容量の少なさですが、付属のACアダプタからの充電に加えて、microUSB端子からの充電も可能なので、モバイルバッテリーを持っていれば幾分かは解消されると思います。
なお、試しに手元にあったドコモのポケットチャージャー02を繋いでみたところ、普通に充電することが出来たので、普通に出回っているモバイルバッテリーなら使うことが出来そうです。
ただ、ポケットチャージャー02の出力は5V/1.5Aなのですが、その出力だと充電しながら使うと、電池残量が減らない代わりに増えもしないので、可能なら5V/2Aくらい出力できるバッテリーの方がいいかもですね。
最近だと、3,000円程度で5V/2A超の出力があって、容量も3.7V/10,000mAhとかの製品があるので、そういうものを買ってやるとかなりの安心感がありそうですねw
…副委員長代理は折角ポケットチャージャー02を持っているので、しばらくはコレを使おうと思いますw



と、レビューとしてはこんな感じでしょうか。
初のタブレットPCってことで、そもそもタブレットの必要性から問うという感じでしたが、起床後や就寝前のちょっとした時間、PCを立ち上げるまでもないようなときに、ネットに繋ぐにはいいかもしれないですね。
ただ、副委員長代理のライフスタイル的には、PCに取って代わるってことは有り得ない感じなので、あくまでPCの補助的な使い方に収まりそうです。

あと、タブレットが使えそうなら、Nexusとかの購入を検討しよう…と思っていたのですが、何だかM702Sでも十分そうな感じなので、どうしようかなーってところですねw
確かに、家電量販店でグリグリ動かしたNexusと比べると、並べて比べるもないほど明らかに液晶もダメですし、レスポンスもかなり悪いのですが、少なくとも個人的にはそれほどストレスになるほどでもないので、逆に今のところはこれで十分なのかなぁ、とも思ったりw


…しかし今日の記事、明らかに平日に更新するような文章量じゃないなぁw
 
 
この記事のコメント




     

(編集・削除用)

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://fukuiinchodairi.blog98.fc2.com/tb.php/2326-e5a67cce
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
 
同盟参加中

はやみ+√AAA同盟 かりん(里村かりん)FC

 
絶賛応援中!


企業

WAVESTAR
枕 -makura web-
コットンソフト
あっぷりけ
ぱれっと
Lump of Sugar



同人サークル

漆黒庭園(blog)
漆黒庭園(公式HP)
無人少女
empathy
Aquagrapher!!
玉藻スタジオ
CURE CREATIVE CIRCLE
sapuri
アリスたると。
first piece
いちごさいず
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Silver Forest
茜屋ぐーたら店
ノビタグラフ
Passing Rim
旅の宿オダワラ(VISTA)
ZIPPERSROOM(ZIP)


その他

Tynwald music
MOON PHASE

Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday