萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 

詰め替え最強。

今日は、先日買ったちょっとした大物を設置したり、初期不良のチェックをしたりしていました。
なお、その「大物」とはコレ↓でした。

brother PRIVIO DCP-J740N

brotherのPRIVIO DCP-J740Nです。
副委員長代理としては、5年以上前に買った同社のDCP-155C以来、物凄い久しぶりのプリンタ買い替えですw

中身については、発泡スチロールの緩衝材を外すと、こんなものが入っています。

梱包箱内容物

プリンタ本体と説明書などの書類ですね。(付属品はプリンタ本体の内部に入っています)
なお、緩衝材については、本体の左右を挟むように最低限入っているだけで、付属品もプリンタ本体内部に入っているため、外箱の大きさはプリンタ本体より二回りほど大きいかな?程度のもので、昔の物よりかなり小さくなっていましたね。
昔のプリンタの外箱と言えば、中にプリンタじゃなくて人間が入っていても驚かないくらいのサイズでしたが、最近のものは随分と小さくなったものですねw(エスパー伊東なら今の物でも入るかもですがw)

そして、プリンタ本体の梱包材を取り除くと、こんな感じでプリンタが出てきます。

プリンタ本体と付属物

プリンタ本体とスターターインク4本とUSBケーブルのみと、シンプルな構成になっていますね。
試し刷りの用紙については、説明書の書類などと一緒に多少入っていますが、副委員長代理の場合は大抵使わないので、むしろこういうゴミの出ない構成の方が有難いですねw
なお、本体の天板がつやありになっていて、指紋や傷が大変目立つのが気になるところですが、まぁ少し隠れたところに設置するので、あまり気にしないことにしておきますw


それから、ちょっと話は変わりますが、このプリンタは現行モデルではなく、一世代前にあたる2012年モデルなのですが、購入の理由はお決まりの「型落ちで安かったから」…ではなく、別の理由がありますw
もう何年も前からの流れですが、プリンタ販売各社は、インクカートリッジにICチップを付けて、詰め替え品の使用や互換品の製造を阻止して、純正品のカートリッジを買わせようと躍起になっていますが、ブラザー製プリンタについては、長らくそういった対策はなかったため、詰め替え品や互換インクが純正品と同様の使い勝手で使えて、インクコストの安さで他社を圧倒し続けていました。

副委員長代理が使っていたDCP-155Cについても、詰め替えや互換インクを使いつつ、1年あたりで計算すると1,000円程度という驚異の低インクコストを実現(利用頻度が極めて低かったのもあるでしょうがw)しており、まだどうにか動いていたこともあり、特に急いで買い替えるつもりはありませんでした。(壊れたら買えばいいか、くらいの気分でしたw)
ただ、さすがに最近少し挙動がおかしくなってきており、「5年を超えたし、そろそろ買い替えも考えるかなぁ」と思って情報収集を始めたところ、ブラザー製のプリンタについて「2013年モデルからインクタンクにICチップが装着された」という情報を発見しました。
そして、いろいろと調べてみたところ、2013年モデルから「LC11x」というシリーズのインクタンクに変更されており、ICチップが搭載されるようになったということが判明しました。

で、「これはマズい」ってことで、詰め替えインクの使える2012年モデルを急遽確保することにしたのですが、さすがに2013年モデルもかなり価格が下がってきている状況で、販売店も少なくなってきており、2012年モデル最上位のDCP-J940Nや最下位のDCP-J540Nについては、価格もかなりのものとなっていました。
そんな中、このDCP-J740Nについては、機能的に中途半端なモデルで売れ行きが悪かったのか、販売店もそこそこ残っており、販売価格も現役時代と比べて大して変わらない価格だったので、即決で決めてしまいましたw
売価については8,980円と、正直安くもなんともなかったのですが、エレコムの詰め替えインク(4回分)が2,000円少々で売っており、インク代まで考えれば現行モデルよりも圧倒的に安いのは確実なので、正直滑り込みでいい買い物ができたと思いますw

なお、詰め替えインクや互換インクを使うと、インク詰まりなどのトラブルが発生することがあるのですが、副委員長代理の場合は、本体付属のインクカートリッジを使い切るのに半年以上はかかるのと、一応詰め替えインクは信頼性の高いエレコムの物を使い、詰め替えインクだけで3~4年目くらいまでは持たせて、その後「もう壊れてもいいか」の精神で互換インクを投入するので、少なくともリスクは最小限に抑えられていると思っていますw
まぁ、純正インクの価格的に言って、1年動けば詰め替えインク代はペイできますし、初期不良がなければ1、2年くらいは普通に動くでしょうから、相当運が悪くなければ損はしない…と思いたい(^^;

…と、購入の経緯はこんなところでしょうかw


そして、設置後に一通り設定などをしてみたところ、一応基本機能の部分に初期不良などはなさそうでしたね。
文書印刷に関しては、特に綺麗というわけでもないものの、印刷速度がDCP-155Cからかなり早くなっており、動作音もだいぶ静かになりましたね。(写真印刷はインクが勿体ないのでやめておきましたw)
また、今回は、折角の機能ってことで、USBを使わずにWi-Fiで無線APと接続しているのですが、特に通信などに問題はなく、設定も普通に無線LANの接続設定ができれば問題ない程度のものでありながら、配線が1本減らせるってのは地味に嬉しいところですねw
なお、スキャナの動作チェックや、背面給紙の機能や、両面印刷の機能をまだ試していないので、そちらもまた時間があるときにチェックしてみようと思いますw
あと、詰め替えインクと互換インクも買っておかないとですねw

それと、今回の買い替えによってお役御免となったDCP-155Cですが、こちらは家族共用のPCルームにいつでも使える状態で置いておいて、もしDCP-J740Nにトラブルが発生したら使おうと思っています。
…ただ、使う機会がそうあるとも思えないので、今後のインクに関しては…ちょっとアテがあるので、それを買ってこようと思いますw
なお、その話はまた後日ってことでw
 
 
この記事のコメント




     

(編集・削除用)

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://fukuiinchodairi.blog98.fc2.com/tb.php/2542-95dd6fe3
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
 
同盟参加中

はやみ+√AAA同盟 かりん(里村かりん)FC

 
絶賛応援中!


企業

WAVESTAR
枕 -makura web-
コットンソフト
あっぷりけ
ぱれっと
Lump of Sugar



同人サークル

漆黒庭園(blog)
漆黒庭園(公式HP)
無人少女
empathy
Aquagrapher!!
玉藻スタジオ
CURE CREATIVE CIRCLE
sapuri
アリスたると。
first piece
いちごさいず
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Silver Forest
茜屋ぐーたら店
ノビタグラフ
Passing Rim
旅の宿オダワラ(VISTA)
ZIPPERSROOM(ZIP)


その他

Tynwald music
MOON PHASE

Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday