萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 

ぴかーる。

今日は、先日から続いている、消費増税前に駆け込みで購入したものの中から、ネタになりそうなものを紹介するシリーズをば。
今回は、増税目前にホームセンターで買ったものの中から、こんなものを紹介。

日本磨料工業 乳化性液状金属磨き ピカール液(300g)

日本磨料工業の「乳化性液状金属磨き ピカール液」(300g)でした。
研磨用の液体コンパウンドで、金属やプラスチックの研磨(主に仕上げ)などに使えるシロモノです。
この手のコンパウンドの中では、ホームセンターなどで比較的容易かつ安価に手に入るので、KUREの5-56などと同様に、結構持っている人は多いのではないでしょうか。
なお、なぜか副委員長代理の近所の店では、この300gが一番容量単価が安い(購入当時で税込399円)ので、いつもこの300gを購入しています。

用途としては、金属やプラスチック表面の傷消しに使ったり、金属の薄い錆取りに使ったりしています。
大きな傷などは消えませんが、細かい傷は綺麗に消えますし、錆も薄いものなら綺麗に消えるので、いろいろと使い道はあると思います。
ただ、一部つやや光沢のあるプラスチックや金属を磨くと、磨いたところだけ曇って見えることがある(微細な傷が残る)ので、使用に際しては見るからにテカテカしたものは避けた方が無難でしょうね。

あと、あまり人にはオススメできない使い方ですが、金属端子の接触不良改善の最終手段として使うこともできたりします。
特に、イヤホンジャックやRCA端子に白い酸化被膜ができた時などに、コレを少量付けて拭いてやると、一発でピカピカになって接触不良も直るので、困っている方は試してみてもいいかもですw
ただし、研磨剤で表面を削り取っているわけで、端子表面のメッキが剥れるなど、何らかの問題が出る可能性もゼロではないので、ご使用については自己責任でどうぞってことでw
 
 
この記事のコメント
ぴかーるということは体に塗れば(吹っ飛べ

>一発でピカピカになって接触不良も
でもそのうち端子が削れてなくなる展開に(ぁ
  [Mail] [編集]
>>カーフさん

>体に塗れば
中身は灯油と金属粉みたいなものですから、肌が激しく荒れそうですねw

>端子が削れてなくなる
仕上げ用の研磨剤ですから、端子がなくなるまで削ろうと思ったら結構大変でしょうね(ぉ
ただ、金メッキプラグとかだとメッキが落ちてエライことになるかもですね(^_^;
  [Mail] [編集]




     

(編集・削除用)

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://fukuiinchodairi.blog98.fc2.com/tb.php/2601-35da4a61
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
 
同盟参加中

はやみ+√AAA同盟 かりん(里村かりん)FC

 
絶賛応援中!


企業

WAVESTAR
枕 -makura web-
コットンソフト
あっぷりけ
ぱれっと
Lump of Sugar



同人サークル

漆黒庭園(blog)
漆黒庭園(公式HP)
無人少女
empathy
Aquagrapher!!
玉藻スタジオ
CURE CREATIVE CIRCLE
sapuri
アリスたると。
first piece
いちごさいず
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Silver Forest
茜屋ぐーたら店
ノビタグラフ
Passing Rim
旅の宿オダワラ(VISTA)
ZIPPERSROOM(ZIP)


その他

Tynwald music
MOON PHASE

Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday