萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 

黴に? - パーツ詳細編 -

今日は、昨日に続いて、つい先日IYHしてしまったKabiniのお話を。
前回、購入したパーツの紹介を簡単にしましたが、今回はそのパーツの詳細を紹介しようと思います。
なお、第1弾の「パーツIYH編」はコチラにありますので、興味のある方はそちらもどうぞ。

てことでまずは、Athlon Quad-Core 5350の箱の中身をご紹介。

AMD Athlon Quad-Core 5350
BOXの中身

箱の中身はこんな感じで、APU本体・クーラー・マニュアルだけのシンプル構成になっています。
また、箱に入っているのは本当にこれだけで、緩衝材とかも入っていないので、ボックス自体も相当小さいサイズとなっています。
…発売当初のレビューサイトの記事などで、箱が小さいというのは何度も聞いて、そこは理解しているつもりになっていましたが、実際に目にすると思わず中身が入っているのか疑ってしまうほどでしたね(^^;

そしてAPUのヒートスプレッダの刻印はこんな感じになっています。

ヒートスプレッダの刻印

しっかりとAthlonの刻印が入っており、DIFFUSED IN GERMANYのMADE IN TAIWANとなっています。
左についている二次元コードは何なのかよく分かりませんが、製造番号などが記録してあるのでしょうかね?

それと、今回は副委員長代理初のAMDのCPU(APU)ということで、これも実物を見たのは初めてでしたねw

PGA剣山w

APU裏面の接続ピンですw
副委員長代理が自作を始めたのは、IntelがLGAを導入して以降で、しかもIntelのCPUしか使ってこなかったため、PGAのこの剣山みたいにピンが生えている様はちょっと笑劇(?)的ですねw
LGAのピン(マザー側)は曲がると即死(マザー廃棄処分)なので、かなり取扱いに神経を使いますが、PGAはピンが折れない限りは大丈夫(自力で直せる)なので、CPUを装着する際もちょっと気が楽でいいですねw、


では、APUの方はこれくらいにしておいて、次はマザーボードの方の箱の中身を紹介していきます。
今回のKabini機自作について、昨日の記事の通りASRockのAM1B-ITXを選んだのですが、その箱の中身はこんな感じになっていました。

ASRock AM1B-ITX
箱の中身

最近のマザーボードとしては最低価格帯に位置する製品なので、箱の中身もかなりシンプルですね。
マザー本体・I/Oパネル・SATAケーブル2本・ドライバDVD・マニュアルのみの構成で、他には付属品などは一切入っていません。(チラシなども入っていないです)
ただ、価格が価格なので、SATAケーブルは付いていないかと思っていましたが、2本も付いていたのは嬉しい誤算でしたねw(しかも1本は片下L型w)
今回は手持ちの素性不明の安ケーブル(一応6Gbpsには対応しているっぽい)を使ったので、ケーブルは2本とも使いませんでしたが、またどこかで使い道があるでしょうし、大切に保管しておくことにしますw

マザー本体については、かなりシンプルな造りで、特に奇をてらったような部分もなく、特筆すべき様な点は見当たらなかったので、写真の掲載とか詳細の説明は割愛します。
なお、AM1プラットフォームはAPUに主要な機能が集約されており、さらに低TDPで電源周りも簡略化できるということで、かなりマザー表面の部品は少ないと感じましたね。
Mini-ITXという小さなフォームファクターでありながら、SO-DIMMではなくDIMMスロットが載せられるというのは、やはりこのあたりが関係していそうですね。

あと、正直購入前には、リアI/Oのパラレルポートが邪魔なのが結構気になっていたのですが…実際に組んでみると、これは結構有難いポートでしたね。
…というのも、使うことがまずありえない(UEFI設定上でオフにしているw)ため、別に破損しても気にならないので、マザーボードを持ち上げる時に、指の引っ掛かりが見つからなければこのポートを掴んで持ち上げられるんですよねw(ぁ
唯一気になるのは物理破損の場合は保証が切れることですが…まぁ持ち上げるのに掴んだくらいでは簡単に破損しないでしょうし、HDMIとかUSBとかLANを指でベタベタ触って、後々錆びて にょろ~ん(´・ω・`) となるよりは遥かにマシかな、とw

それとこのマザー、今日外箱を仕舞おうとした際に気付いたのですが、正規代理店(マスタードシード)の保証が2年付いているようです。
マザーの保証というと、1年が普通だと勝手に思っていましたが、調べてみると、どうも最近のASRockは他メーカーと違って2年保証が付いているようですね。
かつての変態ラインナップで名を上げ、最近はコスパの高さで名を馳せているASRockですが、コスパの高さ以外に保証期間も長いようなので、コストや長期運用重視の人にはかなり強い味方ですねw
…まぁ、マザーに限らず初期不良を越えれば大半のパーツは5年10年の単位で動きます(HDDと電源除くw)し、すでに数日稼働させましたが、初期不良はなさそうな感じなので、保証のお世話になることはないと思いますがw


と、パーツの詳細紹介はこんなところでしょうか。
初AMDや初Mini-ITXなど、初づくめの今回の自作機ということもあり、部品の紹介だけでも結構文章量が多くなってしまいましたね(苦笑
明日以降は特に事情がなければ、実際の組み立ての話になっていくと思います。
…その組み立ても、いきなり最初からイレギュラーな内容から(ry

 →第3弾・CPUクーラー自作編へ続く…かもしれない
 
 
この記事のコメント




     

(編集・削除用)

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://fukuiinchodairi.blog98.fc2.com/tb.php/2661-73d0b723
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
 
同盟参加中

はやみ+√AAA同盟 かりん(里村かりん)FC

 
絶賛応援中!


企業

WAVESTAR
枕 -makura web-
コットンソフト
あっぷりけ
ぱれっと
Lump of Sugar



同人サークル

漆黒庭園(blog)
漆黒庭園(公式HP)
無人少女
empathy
Aquagrapher!!
玉藻スタジオ
CURE CREATIVE CIRCLE
sapuri
アリスたると。
first piece
いちごさいず
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Silver Forest
茜屋ぐーたら店
ノビタグラフ
Passing Rim
旅の宿オダワラ(VISTA)
ZIPPERSROOM(ZIP)


その他

Tynwald music
MOON PHASE

Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday