萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 

阪神基地隊サマーフェスタ2014+α行ってきました!

昨日・今日は台風の接近もあって、西日本各地はかなりの荒れ模様でしたね。
副委員長代理の地元では、未だ風は多少強いものの、すでにピークは過ぎており、だいぶ静かになってきました。
地元への台風直撃はかなり久しぶりの印象でしたが、自宅周辺では特に目立った被害もなくて一安心でした。
あと、海自呉基地では台風直撃コースってことで、台風避泊中の艦艇が昨日から広島湾周辺に大量に(10隻以上)展開していましたが、今朝方から順次基地へ帰っているようですね。

それはさておき、今日は一昨日に行ってきた、阪神基地隊サマーフェスタ2014と、大阪湾展示訓練2014(呉地方隊創設60周年記念 展示訓練in大阪湾2014)の前日艦艇一般公開のレポっぽいものをば。
なお、毎度のごとくかなり長めになっているので、続きは追記にGO!




<<<<<追記ここから>>>>>

当日は、ジャンボフェリーに乗って朝6時前に神戸港へ到着しました。
神戸港到着後は、徒歩にてポートターミナルへ向かい、ポートターミナルビルの開館を待ってから展望デッキへ入り、そこから展示訓練のために入港する護衛艦「てるづき」の写真を撮りました。

護衛艦「てるづき」入港中
護衛艦「てるづき」入港中
護衛艦「てるづき」入港中
護衛艦「てるづき」入港中
周囲を警戒中の巡視艇「きくかぜ」
護衛艦「てるづき」入港中
護衛艦「てるづき」着岸(前から)
護衛艦「てるづき」着岸(後ろから)

入港時刻が何時か知らなかったのですが、沖合に姿を見せたのは8時少し過ぎでしたね。
それと、出船で入ると予想していたので、展望デッキの南の端に陣取っていたのですが、沖合に出現してからずっと曳船が右舷側を走っていたのに気付き、途中で機材一式を抱えて展望デッキの北側まで走る羽目になりました(汗
ポートターミナルの場合は、出船で入ってくれた方が何かと撮影には便利なのですが…まぁ今回は時間の余裕もなく、ポートアイランドまで行く時間もなかったため、むしろ入船で入ってくれてよかったかもですね(^^;

あと、この日は台風の影響で一日どんよりとした天気でしたが、朝のうちは比較的晴れ間も広がっていましたね。
ポートターミナルは朝のうちは光線状態は逆光ではあるものの、午後から晴れ間が覗く確率はかなり低そうだったために、着岸後に展望デッキから武装やレーダー類の写真を簡単に撮っておきました。
ただ、午後からの一般公開もありますし、阪神基地隊サマーフェスタの時間もあるので、なるべく簡単に切り上げることにしました。


ポートターミナルでの「てるづき」撮影を9時少し過ぎに終えた後は、ポートライナーとJRを乗り継いでJR摂津本山へ移動、摂津本山からシャトルバスに乗って、阪神基地へ移動しました。

海上自衛隊阪神基地
阪神基地隊正門表札

目的は阪神基地隊サマーフェスタでしたが、阪神基地へ来たのはこれが初めてとなりましたね。
数年前から、毎年のようにサマーフェスタへの参加を企図していたものの、諸事情により一度も訪れることはありませんでしたが、ついにここまでやってきましたねw
なお、基地の内部については、「建物3棟、燃料タンク3本、グラウンド、波止場、以上」という感じで、思っていた以上に狭くて施設も少なかったですね。
まぁ、普段は掃海艇しか停泊していませんから、それでも十分な基地機能があるのでしょうね。


ああ、それと今回はJR摂津本山駅前からシャトルバスで阪神基地へ向かったのですが、シャトルバスの運行の手際が非常に悪かったですね。。。

シャトルバス

副委員長代理がバス待ちの列に並んだのが9:50ごろで、その時停車していたバスは満員で乗れず、次のバスを待つこととなりました。
満員で乗れないのは仕方ないので気にもしなかったのですが…次のバスが来たのが10時半前と、30分以上も待たされるとは思ってもみませんでしたね(怒
事前に阪神基地隊のHPに、シャトルバスの時刻表が出ていたのですが、それによると副委員長代理が並んだ前後の時間では、JR摂津本山駅前を9:45/10:00/10:15/10:30に出るバスがあったはずなのですが…少なくとも10:15のバスに関しては存在すらしていなかったですね。
交通渋滞などの場合を除き、シャトルバスが時刻表通りに運行しない場合は、普通は人が多くてピストン輸送をしている(≒予定より早く・多く運行している)場合が多いのでしょうが、今回は人が多いのに本数を減らして、時刻表よりも少ない本数を運行していたようですね(イミフ

このシャトルバスの運行管理不備については、帰りのバスでも同様で、13:05のバスが満員で乗れなかった(これは仕方がない)ので、次を待とうと思ったところ、案内の隊員さんが「バスの運転手さんが休憩に入っているので次は13:35になるかもです」とか意味不明なことを言っていたのですよね。
時刻表では13:05の次は13:20だったので、13:20は完全にスルーとなったっぽく、仕方がないので、副委員長代理を含めて数人の人が魚崎車庫前のバス停まで徒歩移動していたのですが…魚崎車庫前13:27発阪神御影駅行の神戸市営バスを待っていたところ、13:20過ぎに阪神基地からのシャトルバスが目の前を通り過ぎて行きました。。。
結局暑い中10分以上歩かされて、市バスの料金も取られて、さらにJRの駅まで着くのに余計な時間を取られたってことで、何一ついいことはなかったですね(怒
時刻表通りに運行できない・時刻表を案内係に徹底できないのなら、シャトルバスの運行については「逐次運行」みたいな形で発表すればいいのに、何でわざわざキチンとした時刻表をHPに掲載したんですかね…
展示訓練の乗艦名簿を作っていない疑惑や、展示訓練の中止判断を直前に行うということも含めて、「ちょっと最近の阪神基地隊の広報どうなってんの?」って言いたくなりましたね。。。


…と、ちょっと話が脇に逸れたので元に戻しますが、今回の阪神基地隊サマーフェスタで、個人的に一番の目玉だったのはこのコーナーでした。

潜水艦上甲板一般公開
練習潜水艦「ふゆしお」
練習潜水艦「ふゆしお」艦名板
上甲板一般公開の様子

練習潜水艦「ふゆしお」の上甲板一般公開でした。
本当は見学には事前予約が必要だったようです(タラップの注意書きに書いてありました)が、副委員長代理が行ったときには普通に予約がなくても乗せてもらえましたね。
副委員長代理としては今回が初の潜水艦乗艦(「あきしお」除くw)であることに加え、「はるしお」型は事実上現役にはもうこの「ふゆしお」しか残っていない(「あさしお」は全長が長くて見た目別物なので除外w)ので、甲板のみの公開とはいえ、非常に貴重な機会となりましたねw

それに今回は、夏休み中とはいえ平日ということもあって、かなり人が少なかったのもよかったですね。

潜水艦乗艦中
甲板上から見たセイル
乗員管理の表と秤
甲板上から見た艦尾周辺

人が多かったら、流れに乗って少し歩いたら終わり、って感じだったのでしょうが、人が少なかったので甲板上を行ったり来たりして、いろいろと写真を撮ることができましたねw

あ、あと「ふゆしお」の甲板で写真を撮っていたところ、掃海艇「つのしま」が入港してきました。

掃海艇「つのしま」入港

「つのしま」は、5月に高松港に入港した際には、停泊場所の関係であまりよく見えませんでしたが、今回は天候は悪かったものの視界はそこそこ良好で、よく見えましたねw


そして潜水艦の一般公開を見た後は、隣で実施されていたこちらへ行ってきました。

護衛艦「あぶくま」
護衛艦「あぶくま」艦名板

訓練支援艦「てんりゅう」
訓練支援艦「てんりゅう」号鐘
訓練支援艦「てんりゅう」ブリッジ内

護衛艦「あぶくま」と訓練支援艦「てんりゅう」の一般公開でした。

「あぶくま」はなんだかんだで乗る機会に恵まれず、今回が初の乗艦でしたね。
ただ、時間も押していたのと、上甲板のみの公開だったのと、「あぶくま」型自体は「せんだい」「とね」に乗ったことがあり、そこそこ詳細な写真が存在するので、今回は写真はかなり流しながら適当に押さえるにとどめました。
なお、これで呉のDE三兄弟(「あぶくま」「せんだい」「とね」)を制覇したので、あとは佐世保と…大湊はちょっと無理そうですな(^^;

あと、「てんりゅう」に関しては、どうしても展示してほしかったものがあったのですが…期待通りちゃんと展示されていましたw

BQM-34 ファイアービー

標的機甲板に展示されていた、BQM-34 ファイアービーでした。
ファイアービーに関しては、マトモなカメラを持ち歩くようになってからは一度も見る機会がなかったのと、先日訓練支援艦「くろべ」の一般公開に参加した際に、隊員さんから「現在ファイアービーの運用能力が残っているのは「てんりゅう」だけで、さらに近日中に撤去の予定」と聞いていたので、「てんりゅう」の一般公開を狙っていたのですが、今回無事に見ることができましたねw
なお、時間が押していたので、ファイアービー以外については、「あぶくま」同様軽く流しましたw
あ、それと「あぶくま」のCIWS・アスロックと、「てんりゅう」の76mm砲の操法展示をやっていましたが…時間がなかったので、それらも全部スルーしました(ぁ

それから、「あぶくま」「てんりゅう」の一般公開の隣で、交通船の体験乗船をやっていましたね。

交通船体験乗船

乗船には整理券が必要とのことと、時間がなかったのでサラッと流しました。
なお、手前のYF2137(交通船2137号)については、普段呉にいる交通船なので、今回のサマーフェスタ・展示訓練のために、わざわざ呉から阪神基地まで移動してきたのでしょうね。


艦艇の一般公開などを見終わった後は、グラウンドの方で行われていた、陸・空自の装備品展示を見に行ってきました。

偵察用オートバイ
偵察用オートバイ

87式偵察警戒車
87式偵察警戒車

93式近距離地対空誘導弾
93式近距離地対空誘導弾

ペトリオット PAC-2/3
ペトリオット PAC-2/3 発射機
ペトリオット PAC-2/3 キャニスター

陸自車輌は全て地元の第3師団からの参加、ペトリオットは白山分屯基地からの参加でした。
なお、ペトリオットはPAC-2弾のキャニスターとPAC-3弾のキャニスターを1本ずつ搭載しており、両者の違いを比較できるようになっていましたねw
陸自の車輌は特に珍しくもなかったので軽く流しましたが、PAC-2/3を同時搭載しているペトリオットは初めて見たので、ぐるりと周りを回りつつ写真を撮ってきましたw


そして、陸自車輌の見学を終えた後は、基地内の施設・売店や臨時の食堂?などを軽く見て回って、13時ちょうどに阪神基地を離れることにしました。
阪神基地を出た後は、阪神基地隊のシャトルバスの対応にイライラしつつも、神戸市営バスとJRとポートライナーを乗り継いで、再びポートターミナルへ向かいました。
ポートターミナルでは、13時から護衛艦「てるづき」の一般公開が行われており、14時過ぎからそれに参加してきました。

護衛艦「てるづき」
護衛艦「てるづき」タラップ

午前中は晴れ間が見えていましたが、ポートターミナルへ帰ってきたときには、一分の隙もない曇り空になっていましたね。
時たま細かい雨粒もパラついており、「あぁ…台風来たなぁ…」って感じでしたね(^^;

それと、今回は手荷物検査がいつもより厳重でしたねw
金属探知機のゲートがポートターミナルの設備としてあるようで、手荷物検査の前に手荷物や身に着けた金属類を全て外してからそれをくぐらされ、その後外した荷物も含めての手荷物検査が行われました。
手持ち式の簡易金属探知機のチェックはたまにあります(阪神基地でもありました)が、まさか空港のゲートみたいな手荷物検査があるとは思いませんでしたねw

あ、それと「てるづき」一般公開会場の脇に、兵庫地本の業務車2号が停まっていました。

兵庫地本の業務車2号

最近納入されるようになった、トヨタのカローラフィールダーでした。
つい先日香川地本で初めて見かけましたが、兵庫地本でも新しいフィールダーが入ってきているようですね。

そして、今回の「てるづき」一般公開ですが、艦尾側のタラップから乗艦→ヘリ甲板・格納庫→右舷通路→前艦橋の背面からブリッジへ→艦橋内を通って右舷通路へ→艦首甲板→左舷通路→艦中央部付近のタラップから下艦、という順路での見学でした。
開催が平日で、台風接近中で天候も悪く、さらにイベントの告知が前日だったこともあり、四国島でもそうそうないくらいに人が少なくて、かなり撮影は楽でしたねw

では、当日撮った写真を一気に紹介していきます。

左舷斜め前方からの全景
左舷斜め前方からの全景

艦橋と主砲
艦橋と主砲

艦首先端から
艦首先端から

艦番号
艦番号

艦尾艦名
艦尾艦名

艦歴や造船所の記念プレート
艦歴や造船所の記念プレート

航空機格納庫の旗
航空機格納庫の旗

救命浮輪
救命浮輪

ブリッジ内(左舷側から)
ブリッジ内(左舷側から)

ブリッジ内(右舷側から)
ブリッジ内(右舷側から)

右舷後部舷側通路
右舷後部舷側通路

Mk.45 62口径5インチ単装速射砲
Mk.45 62口径5インチ単装速射砲

投射型静止式ジャマー
投射型静止式ジャマー

Mk.41 VLS
Mk.41 VLS

HOS-303 3連装短魚雷発射管
HOS-303 3連装短魚雷発射管

高性能20mm機関砲(CIWS)
高性能20mm機関砲(CIWS)

00式射撃指揮装置3型(FCS-3)
00式射撃指揮装置3型(FCS-3)

艦載機(SH-60K)
艦載機(SH-60K)


こんなところでしょうか。
基本的に人が少なくて、ブリッジ内は一番空いている時で副委員長代理を含めて5人ほどの見学者が、一番混んでいる時でも十数人しかおらず、かなり撮影が楽でしたねw
あと、揚錨機の周囲に囲いがされていましたが、その脇から艦首の先端まで立ち入ることができたので、艦首先端から後ろを見た画が撮れたのはよかったですねw
なお、順路の関係か、自走式デコイランチャーの見学ができなかったのが心残りではありますが、まぁ今後いろいろな艦に搭載されるようになるでしょうし、また別の機会に見られればと思います。


そして、一般公開終了時間の16時まで見学をした後は、下艦してポートターミナルビル展望デッキからの撮影を続行しました。

斜め前上方から全景
メインマスト周辺
艦載機(SH-60K)

16~17時の時点で、厚い雲の影響で空はだいぶ暗くなっており、かなり撮影には厳しくなっていましたね。
それから、展望デッキからの撮影を終えた後は、ポートライナーからの撮影もしてみました。

ポートターミナル駅のホームから
ポートライナー車中(神戸大橋上)から

上がポートターミナル駅のホームからの写真で、下がポートライナー車中(神戸大橋上)からの写真です。
駅からの景色はポートターミナルビル展望デッキと大差ない(むしろ障害物やガラスがある分悪い)ですが、車中からの画は目線が高くてなかなか面白いですねw
ただ、窓ガラス越しなので車内の写り込みが激しいですし、キチンと撮るならC-PLフィルタが欲しいところですね。

そして、神戸大橋をポートライナーで往復した後は、自衛艦旗降納を撮るために、ポートターミナルから歩いて神戸大橋を渡り、対岸のポートアイランドへ向かいました。
この日の日没は18:55で、17時半にはポートターミナルビルが閉鎖されたので、停泊場所的にポートターミナル駐車場への連絡通路と神戸大橋とポートアイランドの3箇所が自衛艦旗降納が見られる場所の候補だったのですが、風がかなり強くなってきており、気象レーダーで見ると雨が降ってきそうな感じもあったので、結局距離はあるものの、安全を取ってポートアイランドの神戸大橋の橋桁の下へ行きました。
18時半ごろにポートアイランドへ着くころには、天候もあってかなり暗くなっていましたが、どうにか艦の真後ろからの写真を撮ることはできました。

艦真後ろから全景

そして、そのまま日没を待ったのですが、日没時間が近付いてくると、急に空が暗くなって、さらに横殴りの暴風雨が降ってきたので、デジイチでの撮影は早々に諦め、コンデジを三脚に載せての動画撮影に注力することにしました。
ただ、ただでさえ環境が最悪な上に、動画用のコンデジ(CASIO EX-ZR400)だと、光量が全然足りないのか、試し撮りしても真っ暗にしか映りそうにありませんでした。
まぁそれでも無いよりはマシかと思い、動画撮影と動画撮影中の静止画撮影を行った結果…こんなものが撮れました(汗

自衛艦旗降納…っぽい何か(汗

…なんだか「てるづき」っぽい文字と、自衛艦旗っぽい旗が、心の目を凝らせば見える…ような気がしないでもないですね(^^;
まぁ、肉眼で見ても何も見えないくらいの悪条件でしたし、それっぽいものが撮れているだけでも御の字かもしれないですね(苦笑

あと、今回は日没後に電灯艦飾が行われたものの、もちろんこれもマトモに見えるわけもなかったのですが、ここでEX-ZR400搭載の「HS夜景」モードが火を噴きましたw
HS夜景というのは、HIGH SPEED EXILIMの売りである超高速連写を利用し、高速連写した複数枚の写真を合成し、手持ちでも夜景がキレイに撮れるという機能(要は高速連写使用の強力な電子式手ブレ補正の亜種)なのですが、画質に目を瞑るならば、それなりの夜景写真を三脚なしでも簡単に撮ることができるという素敵機能だったりします。
で、ダメ元で普段あまり使うことのないこの機能を使い、電灯艦飾を手持ちで撮ってみると、こんな感じになりました。

電灯艦飾

…あれ?思ったよりもいいんじゃね?wwwww
デジイチを三脚に載せても全然動揺が収まらないほどの風が吹いており、仮にデジイチを三脚に載せて、感度をISO25600くらいまで上げても、これと同程度の写真が撮れればいいところだと思っていたのですが、コンデジの手持ちでそれが撮れてしまいましたねw
電灯艦飾は完全に諦めていましたが、今回の気象条件を考えるならば、一応これなら「撮れた」と言ってもいいかと思いますw

そして、電灯艦飾の撮影を終えた後は、今回のイベントは完全に終了ということで、帰途に就くことにしました。
帰りについては、普通に行くならばポートアイランドから神戸大橋を渡り、ポートターミナルからポートライナーで三宮へ行くところ…だったのですが、神戸大橋を徒歩で渡ろうとすると、死人が出てもおかしくないような天候だったので、風雨に多少苦労しながらも反対方向の中埠頭駅へ向かい、そこからポートライナーに乗って神戸大橋を渡ってポートアイランドへ帰還しました。
それと、中埠頭からそのまま三宮へ戻ってもよかったのですが、どうせ来たのだからということで、ポートターミナルで途中下車して、駅のホームからの電灯艦飾も撮っておきました。

電灯艦飾(ポートターミナル駅ホームから)

駅のホームの壁面(ガラス張り)の上部が空いていることもあって、駅構内に雨が吹き込んでおり、デジイチを出して悠長に撮影…とはいかなかったので、ここでもEX-ZR400のHS夜景モードで手早く撮影を終わらせました。
そして撮影後は、そのままホームから三宮行のポートライナーに乗り、三宮駅まで帰還しました。
なお、「途中下車してそのまま次の電車に乗ってんじゃねーよ」と思われたかもですが…この日はポートライナーの1日乗り放題乗車券を買っていたので、どこで乗ろうが降りようが全く関係ありませんが何か?w


三宮へ戻った後は、駅前のドスパラでPCパーツを物色したり、とらのあなへ行って同人誌を物色したりしましたが、特に買うものはありませんでしたね。
ドスパラでは1m~のHDMIケーブルが280円~であったので、ちょっと欲しかったのですが…一番安かった1mのものが売り切れていたので、結局買いませんでした(苦笑
まぁ、HDMIケーブルについては、アキバで安いのが売っているでしょうし、来週コミケでアキバに行ったときにでも調達しようと思いますw
とらのあなについては、何か買うものがあるだろうと思っていたのですが…予想外に品揃えが微妙な店舗で、特に欲しい同人誌はありませんでしたね(^^;
まぁ、こちらも来週アキバへ行きますし、何よりコミケもありますから、そこでいろいろ買うことになると思いますw

そして、三宮駅前で暇をつぶした後は、コンビニで夕食とスイーツ()を調達し、一人での晩餐を楽しんだ後、風雨が少し落ち着いたのを見計らって、ジャンボフェリーのターミナルまで移動しました。
ジャンボフェリーについては、ポートターミナル駅にいる時に電話で深夜便(1:00神戸発)の運行が予定通り行われることを確認していたので、ターミナル到着後は乗船待合で時間を潰し、予定通り深夜便に乗船して高松への帰路に就きました。


と、こんな感じのイベントでしたね。
初の阪神基地、初の潜水艦乗艦、初の「つき」型護衛艦乗艦と、初づくめのイベントで、時間がいくらあっても足りなかったですね(^^;
展示訓練は残念ながら中止となってしまいましたが、阪神基地隊サマーフェスタと展示訓練前日一般公開だけで、十分足を運んだ意味はあったと思いますねw
さすがに大阪天保山(護衛艦「さみだれ」)や和歌山港(潜水艦救難艦「ちはや」)や淡路島津名港(多用途支援艦「げんかい」)へ行くことはできませんでしたが、それでも個人的には大満足のイベントでしたw

なお、本来ならこの日は神戸に泊まって、翌日の大阪湾展示訓練に参加するつもりでした…が、この日の夕方に呉地方隊/阪神基地隊から正式に展示訓練中止の報が出たので、ギリギリで台風の影響が出る前に帰宅することができましたね。
本来の予定では、翌朝7時に実施可否の情報が出るはずでしたが、その時間になって中止情報が出ていた場合、四国へ帰るのはかなり厳しかった(というか多分無理)ことを考えると、呉地方総監部/阪神基地隊も最後の最後で最低限の仕事はしてくれた、という感じでしょうか(^^;
どうせなら3日前くらいまでに発表してくれれば、ジャンボフェリーの乗船券を往復で買えた(帰りがどうなるか分からなかったので片道ずつで購入)ので、1,000円くらい浮かせられたのですが…まぁいまさら言っても仕方がないですし、次回以降の改善に期待、といったところでしょう(苦笑

それと、次のミリタリーイベントは、来週末の米海軍厚木基地の盆踊りになりそうですね。
まぁミリタリーイベントとはいっても、見るのは基地のゲートガードだけですし、コミケついでにフラッと出向いて、ゲートガードと基地内のアメリカンな食事を楽しんだら、翌日のコミケのためにも早々に撤退すると思いますw
その次は、待ちに待った総火演ですが…まだ撮影用の資料の準備ができていないので、去年の動画や写真や防衛ホームなどを見ながら、一昨年に作った撮影用の資料をアップグレードしないとですね(汗
これからコミケもあって、2週間ほどかなりドタバタしそうですが、今回のは楽しいドタバタなので、体調管理だけには気を付けてドタバタしようと思います(^^;
あと、今回大阪・神戸で青春18きっぷを使わずに済んだので、総火演の翌週末は因島のブルーインパルス飛行展示か、呉基地での護衛艦「いせ」一般公開のどちらかへ行くことになりそうです。
今のところ、気分的には「いせ」の方なのですが、まぁそれに関してはまだ多少時間もありますし、追々決めていこうと思いますw
 
 
この記事のコメント
>バス

ボヤいてますねぇ…
自分がそんな立場だったら、えげつなくこき下ろしますが自分じゃないので…バスの話はパス!ww

>ふゆしお

横須賀は横監か地本の招待者か、入隊適齢者の地本引率以外に上がれることはまずなかった(サマーフェスタから公開したが待ち時間は2時間半)ので、非常に羨ましいかぎりではあります。

>ファイアービー

「てんりゅう」が大洗で公開したときは、ファイアービーに「がんばろう日本」というカッティングが貼ってあって、共感しつつもなかなか見学できない珍しい艦なんだから、できればオリジナルのままで展示してもらいたかった、と思ったものでしたが、そちらではオリジナルで展示でしたか。これまた羨ましい…w

>新しいフィールダーが入ってきているようですね。

いやいやいや…貴方、クルマに思い入れがあるかのような言い方ですが車名全く知らなかったですからwww
じゃ、車名をどんどんぶつけてこうかな…イヒヒヒ!( ´Д`)y~~

>てるづき

実は小生、てるづきは甲板をぐるっと回ったことはありますが、艦橋などの内部には入ったことがないんですよね…これまたこれまた羨ましい!
つーか、SHはまさか館山の所属機ではないですよね?

で、小生が最も知りたかった「しもきた」の情報は?(…なーんてなw)
  [Mail] [編集]
>>もこさん

>バスの話はパス
まぁあれは時刻表がなぁ…
時刻表がなければ、誰も何も言わなかったのでしょうが。

>待ち時間は2時間半
阪基は待ちゼロで何周でも乗り放題でしたね。
日程もあるのでしょうが、やっぱり横須賀はそのあたり厳しいですね。

>オリジナルのままで
これで天気が良ければ言うことなしだったのですが(^^;

>クルマに思い入れ
そんなのミジンコの足の毛ほどもありませんねw(ぁ
最近はガス代が高いせいで、しばらく自家用車に乗った記憶もありませんしw

>艦橋などの内部
今回は普通に見学できましたね。
ただ、自走式デコイランチャーは見学できませんでしたが。

>SHはまさか館山の所属機
飛行甲板にあった艦載機の説明に「SH-60Kは、千葉県館山市にある第21航空隊から本艦に搭載します。」って書いてあったので、館山の所属でしょうね。
…と見せかけつつ、機番が23-8430だったので、舞鶴の機体だったりしますが(^^;

>「しもきた」の情報
こっちだといくらでも一般公開の機会がありますし、わざわざ大阪まで出向く気にならなかったんですよねw
  [Mail] [編集]




     

(編集・削除用)

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://fukuiinchodairi.blog98.fc2.com/tb.php/2710-7b150607
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
 
同盟参加中

はやみ+√AAA同盟 かりん(里村かりん)FC

 
絶賛応援中!


企業

WAVESTAR
枕 -makura web-
コットンソフト
あっぷりけ
ぱれっと
Lump of Sugar



同人サークル

漆黒庭園(blog)
漆黒庭園(公式HP)
無人少女
empathy
Aquagrapher!!
玉藻スタジオ
CURE CREATIVE CIRCLE
sapuri
アリスたると。
first piece
いちごさいず
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Silver Forest
茜屋ぐーたら店
ノビタグラフ
Passing Rim
旅の宿オダワラ(VISTA)
ZIPPERSROOM(ZIP)


その他

Tynwald music
MOON PHASE

Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday