萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 

三軒屋駐屯地行ってきました!

今日は、陸上自衛隊三軒屋駐屯地 創立59周年記念行事に行ってきました!

三軒屋駐屯地 創立59周年記念行事

なお、ちょっと長めになっているので、続きは追記に書くことにします。



<<<<<追記ここから>>>>>

今日は開門30分前に三軒屋駐屯地に到着し、開門ダッシュで一般席の最前列に陣取りました。
式典はいつも通りな感じの内容で、相変わらず巡閲も観閲行進もない簡素なものでしたね。

国旗登壇
捧げ銃

…あとどうでもいいが、某与党の某参議院議員サマが、祝辞の場で「立場に物を言わせて総火演を見に行ったら楽しかった」的な発言をしていて反吐が出そうになりましたね(苦笑
防衛問題勉強のための視察と称して出かけたそうですが、議員の立場から見て「総火演じゃなければ学べないこと」なんて皆無に等しいでしょうし、挙句の果てに出てくる感想が「めいちゅうりつがたかくてすごかったです(小並感」でしかないあたり、もはやお察しくださいのレベルすら超越していますね(嘲笑
ギインセンセイ()はチケットの抽選もなければお金を出して買うわけでもなく、そもそもの立場も究極の公僕であるハズなので、総火演にコネ参加する場合は、見学後に防衛問題等についてのレポート提出を義務化しろよ、って感じですな。


とそれはさておき、式典の後は、太鼓と音楽隊の演奏が行われました。

太鼓演奏
音楽隊演奏

太鼓の方は、宇治駐屯地の鳳凰太鼓と善通寺駐屯地の十五聯太鼓による演奏が、音楽隊の方は、中部方面音楽隊による演奏が行われました。
なお、広島の災害派遣の関係で、本来来るはずの第13音楽隊が来られなくなったため、今回は中部方面音楽隊が助っ人として代わりを務めていたようです。


音楽演奏の次は、メインイベント?の訓練展示が行われました。

OH-6D
87式偵察警戒車
82式指揮通信車
M2搭載パジェロ
資材運搬車
89式小銃を構える隊員さん
謎の棒
UH-1J
FH70 マズルフラッシュっぽいもの

今年も機関銃・小銃を狂ったように乱射していましたねw
あと今年は、例年以上に車輌がグラウンド内を爆走していたのですが…事前に散水をしないために、砂埃が猛烈に巻き上がっていましたね(^^;
それと、今年はリペリング降下はなし、故障車輌の回収展示もなし、負傷者の収容展示もなしと、いささか寂しい感じでしたが、7枚目の写真にあるような謎の機材(棒)が登場しました。
この謎の機材ですが、5枚目の資材運搬車に搭載されて登場し、敵陣直前の地雷原処理作業の展示に使われたもので、鉄パイプに爆薬を詰めたもののようですが、詳細はよく分かりませんでした。
正式な装備なのかアドリブで今回使われただけのものなのか分かりませんが、正式な装備だとしたらちょっとしたレアモノだったのかもですね。

それと、相変わらずFH70の発砲の際に放送が入らず、シャッターを切るタイミングが全然分からないので、5、6回あったFH70の射撃のうち、マズルフラッシュ撮影に挑戦できたのは1回のみで、ギリギリで撮れたと言えなくもないような気がしないでもないようなものしか撮れませんでしたねorz
あと、機関銃のマズルフラッシュは今年も撮れませんでしたorz
…まぁ、総火演で飽くほど撮ったので、しばらくはマズルフラッシュにこだわる必要もないかなw


訓練展示の後は、恒例?の空薬莢の回収作業を眺めてきました。

井戸端会議中
空薬莢数計数中
空薬莢と89式小銃

相変わらずの豪奢な画ですねw
空包とはいえ、これだけ無造作にぶっ放せるのも、弾薬支処ゆえの特権なのでしょうかねw


そして、その後はグラウンドを離れて、装備品展示の準備を眺めたり、偶然お会いしたフランカーさんと駄弁ったりしていました。
フランカーさんと別れた後は、13時過ぎから始まった中部方面音楽隊の音楽演奏会を見学してきました。

中部方面音楽隊の音楽演奏会

1時間近くに渡っての演奏会で、司会の隊員さんのしゃべりが面白かったり、指揮者体験コーナーで傾奇者(失礼w)が登場したりと、なかなかに見どころのある演奏会でしたw

また、今回は代打の中部方面音楽隊ということで、人員輸送車や楽器輸送トラックもそちらの持ち物でしたね。

中部方面音楽隊 人員輸送車
中部方面音楽隊 人員輸送車(部隊ペイント)
中部方面音楽隊 楽器輸送トラック

楽器輸送トラックは…日野のレンジャー…でしょうか?
ちなみに、第13音楽隊はいすゞのエルフ(多分)で、第14音楽隊は日産のアトラス(多分)なので、副委員長代理が今までに見た楽器輸送トラックは全て車種が違いますねw


音楽演奏会の後は、再びグラウンドに戻り、装備品展示を見学しました。

75式ドーザ
FH70
第13偵察隊のエンブレムマーク

展示されていたのは、FH70、87式偵察警戒車、82式指揮通信車、92式地雷原処理車、75式ドーザ、UH-1J、OH-6Dのみと、大体普段の三軒屋の装備品展示でしたね。
あと、今年は広島の災害派遣の関係なのか、軽装甲機動車と偵察用オートバイが訓練展示に登場しませんでしたが、装備品展示の方にもいませんでしたね。
それから、今回は訓練展示が始まるまでの間、グラウンドの隅に置かれたFH70に、目隠しのバラキューダがかけられていたのですが、それが装備品展示の時にも脇に置かれていたので、遊びで2枚目の写真を撮ってみましたw
絞ったままだったので、手前のバラキューダが全然ボケませんでしたが…まぁ特に意味のある写真でもないのでどうでもいいと思いますw(ぁ


装備品展示の見学の後は、会場の一番奥で行われていた戦車の体験搭乗を見に行ってきました。

戦車体験搭乗

カッサカサに乾燥していたので、乗っている人は激しく砂埃を被っており、娯楽なのか苦行なのか微妙なところでしたね(^^;

あと、去年同様戦車はこのナナヨンが1両だけで、同じく体験搭乗専属となっていたために、近くで車輌の写真を撮ることはできませんでした。
ただ、朝の式典開始前の、戦車体験搭乗の整理券配布の時間帯には、近くに寄ることができたので、その時に写真を撮っておきました。

74式戦車
砲口覆

ジャングルジムと化していましたが、どうにか邪魔な人の写っていない写真をゲットしましたw
あと、砲身の先端に「砲口覆 105mm戦車砲」と書かれたカバーが被っていましたが、どうもナナヨンの専用品のようで、管理番号まで振られていましたね。
こんなのその辺の適当なカバーを被せるだけだと思っていましたが、キチンと作られたものがあるんですねw


そして、この後は装備品展示に参加した車輌の撤収を撮ったり、ヘリの離陸の写真を撮ろうとしたり(砂埃を盛大に被っただけで結局写真は撮れませんでしたorz)、正門まで戻る道すがらの写真を撮ったりしながら、駐屯地を出て帰宅の途に就きました。
帰りについては、普通に駐屯地からJR法界院駅まで歩いて、法界院から電車に乗るつもりだったのですが、法界院へ向かう途中でフランカーさんとそのご友人(実は名前を知らないw)の車に遭遇し、そのご友人の車で岡山駅まで送っていただいたので、岡山駅から電車に乗ることができ、予定したよりもだいぶスムーズに帰宅することができました。
名も知らぬ方でアレなのですが、この場で御礼の言葉を述べさせていただきます m(_ _)m



という感じの三軒屋駐屯地創立59周年記念行事でした。
今回は2年連続での参加となりましたが、各地の自衛隊イベントの混雑状況が日々悪化する中、多少人が増えた印象はあるものの、それでも相変わらずまったりとしたイベントでしたねw
でありながら、訓練展示で大量の機関銃射撃が行われたり、独自性の高い機材などを見られる可能性が高かったりと、見どころはそれなりにあるイベントで、わりと人にもオススメできるんじゃないかと、最近になってそう思うようになりましたw

それと、今年が59周年、つまり来年は60周年の節目の年なので、多分来年も参加することになるでしょうねw
節目ってことで、ちょっとイベント内容が豪華になることに期待が集まるところですが…いつも通りの三軒屋への期待も少なからずあるので、来年どうなるかは非常に気になるところですね。
まぁ、どちらに転んだとしても、(副委員長代理的に)そうそう悪いことにはならないでしょうから、来年のイベントを楽しみにしつつ待とうと思いますw



あと最後に、この日駐屯地内で見た車輌から、面白そうなものをピックアップして今日の更新を終えたいと思います。
まずは、今回も去年同様この車を探してみたところ…

第132警務隊のOD色ジープ
※第132警務隊のOD色ジープ・2010/9/25 三軒屋駐屯地にて撮影

今年もどこにも見当たりませんでしたorz
…もう3年以上見ていませんし、そろそろ「絶滅」判定してもいいかもですね(苦笑

それと、この車は逆に3年ぶりに見ることができました。

筑水キャニコム モーバン・ライガー(多分ELL802)
モーバン・ライガー走行中

筑水キャニコムの小型特殊自動車 モーバン・ライガー(多分ELL802)です。
去年行ったときは、青い新型のライガー(J112S)しかいなかったので、廃車になったのかと思っていましたが、普通に今年もいましたねw
それと今年は、遠目ではありますが、走行する姿を見ることもできましたw

あと、施設科が中心の駐屯地ってことで、それ関連の車輌などもたくさんいましたね。

油圧ショベル
中型セミトレーラ
フォークリフト

普段はあまり注目しない車輌ですが、他に見るものの少ない三軒屋だからこそ、これらの写真をしっかりと撮ることができましたねw

…といった感じで、今度こそ更新は終了ですノシ
 
 
この記事のコメント
>ギインセンセイ
最近、とみに「激おこ」ですね…w

某地本の広報官に冗談交じりに言われたことですが、「大きな爆発音のときだけ声が湧き上がるのですが、来ている人らは花火大会だと思って来てるんですかね?」と。
マズルフラッシュが撮れたかどうかを気にする小生もあまり自衛官の見て欲しい点に応えてるのか、理解してる自信は正直ありません。

>鉄パイプに爆薬
旧軍の特攻兵器で似たようなものがありましたね。
刺突爆雷
http://bit.ly/1sP0WGs
伏龍
http://bit.ly/1wkubAU
陸自HPの装備品紹介ページになければ、違うとは思いますが…どうなんでしょう。

>日野
コンテッサですね。
>いすゞ
ジェミニですね。
>日産
バイオレッドですね。
  [Mail] [編集]
>>もこさん

>激おこ
俺怒らせたら大したもんっすよ(誰?

>某地本の広報官
「誘導弾とかTOT富士の弾着でも歓声が上がると思うんですけど…自分の目で実際に確認したいので、来年の総火演のチケット頂けませんか?」と返しておけば完璧かとw(ぁ

>理解してる自信
一般の目線から見た総火演はただの「広報イベント」なわけで、ご高尚な理念やら目的やらは置いておいて、自衛隊への造詣を楽しみながら深められればそれでいいんじゃないでしょうか。
…それを政治屋や現場の自衛官がやったら問題なんでしょうけどw

>旧軍の特攻兵器
竹槍シリーズ(対空ロケットとか)も似たようなもんですよねw

>陸自HPの装備品紹介ページ
あれって結構抜け・漏れありませんでしたっけ?
70式地雷原爆破装置とか調べても出てこなかった記憶が…

>コンテッサ(ry
民間車両ですね。
  [Mail] [編集]
>ただの広報イベント

まぁ、ちゃんと自衛隊の活動を見て欲しいというのが本意じゃないかと思います。
あれほどの人出だとホントの花火大会みたいに酒飲んで轟音がしたら騒ぐバカがいるんじゃないですかねぇ?
数年前のゴミポイ野郎とか、そういうアホも運かコネがあれば来れちゃうのが総火演ですからねぇ…( ̄▽ ̄)

>民間車両
日野レンジャー、いすゞエルフ、日産アトラスも全て民生品がベースで、自衛隊専用車両じゃないですけどねw
  [Mail] [編集]
>>もこさん

>活動を見て欲しい
自衛隊の活動を見せるのに、総火演って微妙じゃないですか?
一応「平和憲法下の自衛組織」なわけで、過度に攻撃的な面を見せると例の「グンクツガー」が大量に湧いてきますから、総火演は内部的には「お祭り」程度の軽さで見せておいて、災害派遣とかそういう方面での活動を見せる方が無難だと思うのですが…
…まぁ、外部的には示威活動以外の何物でもないのでしょうけどw

>酒飲んで騒ぐバカ
>ゴミポイ野郎
そこまでいくと「家から出すな」レベルですよねぇ…
ホントにコネって恐ろしいです(^^;

>民生品がベース
民生品がベースというか、OD色塗って桜マーク付けただけですよねw
…まぁ、色塗っただけで見分けようという気が起きてくる自分もたいがいアレですがw
  [Mail] [編集]




     

(編集・削除用)

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://fukuiinchodairi.blog98.fc2.com/tb.php/2744-65ebd7d4
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
 
同盟参加中

はやみ+√AAA同盟 かりん(里村かりん)FC

 
絶賛応援中!


企業

WAVESTAR
枕 -makura web-
コットンソフト
あっぷりけ
ぱれっと
Lump of Sugar



同人サークル

漆黒庭園(blog)
漆黒庭園(公式HP)
無人少女
empathy
Aquagrapher!!
玉藻スタジオ
CURE CREATIVE CIRCLE
sapuri
アリスたると。
first piece
いちごさいず
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Silver Forest
茜屋ぐーたら店
ノビタグラフ
Passing Rim
旅の宿オダワラ(VISTA)
ZIPPERSROOM(ZIP)


その他

Tynwald music
MOON PHASE

Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday