萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 

徳島航空祭行ってきました!

ちょっと書くのが遅れましたが、先週土曜日(10/4)は徳島航空基地祭2014(徳島航空基地開隊56周年記念行事)に行ってきました!

徳島航空基地開隊56周年記念行事看板

台風接近の関係で、ほぼ一日厚い雲に覆われ、風もかなり強かったですが、雨は降らなかったので一安心でした(^^;
2011年以来、3年ぶりの徳島航空祭参加でしたが、相変わらずまったりとした航空祭でしたねw
なお、この先はちょっと長いので、続きは追記にGO!



<<<<<追記ここから>>>>>

当日は、うどん県から普通列車(四国再発見早トク切符使用)に乗って、まずは徳島のJR吉成駅へ向かいました。
吉成駅からは歩いて(約35分)徳島バスの鯛ノ浜バス停まで向かい、そこから路線バスに乗って徳島基地へ移動しました。
なお、JR高徳線の終点の徳島駅まで行き、そこからバスに乗って徳島基地方面へ向かってもいい(基地到着時刻は吉成経由と一緒)のですが、時間的な余裕があり、バスの運賃もジュース1本分くらい安くなるのと、日ごろの運動不足解消にもってこいだったため、あえて途中の吉成駅で下車して歩く方法を選びましたw

路線バス乗車後は、笹木野という徳島空港の手前のバス停で下車して、そこから基地正門まで歩いて(約20分)、10時少し前に基地正門へ到着しました。

徳島航空基地正門
海自側の表札
陸自側の表札

徳島航空祭は3年ぶりだったのですが、今までは自家用車で参加していた関係で、正門周辺の写真を撮る機会がなかった(基地内と近隣の特設駐車場間はシャトルバスで移動するため)のですが、今回は正門から歩いての入場ってことで、存分に門や表札の写真を撮ってきましたw
それから、正門入ってすぐのところに、ゲートガードのTC-90が置かれているので、その写真も撮ってきました。

TC-90(ゲートガード)

あと、正門近くにある記念碑や車輌の写真もいろいろと撮りましたね。
その後は式典会場のあるエプロン地区へ移動したのですが、移動する途中で、基地の施設や救護所や模擬売店などの写真も一応押さえておきました。

レーダー施設?
救護所
模擬売店

なお、式典開始まで時間的に余裕がなかったため、広報館や記念館などへは寄り道しませんでした。


そして、エプロン地区に到着した後、まずはキョロキョロと辺りを見回してみたところ…

P-1(#5507)

P-1キターーーーー!!!wwwww
行事案内のポスターに写真が掲載されていたため、参加が噂されていましたが、本当に来ていましたねw
副委員長代理としては、これがP-1初遭遇で、今回の航空祭はP-1見たさに参加した部分も結構あったので、とりあえず見られてよかったですw
それから、この機体は厚木の第51航空隊所属機(#5507)でした。

また、P-1の隣(向かい?)には、P-3Cが停められていました。

P-3C(#5048)

こちらはいつもの下総の第203教育航空隊所属機(#5048)で、P-1の向かい側に、顔を合わせるように並んで駐機されていましたね。
…たまには第203教育航空隊以外のP-3Cも見たいところですが、徳島基地の所属的に下総から来るのが一番手間がかからないんでしょうね(^^;


この2機を見た後は、式典の時間が近付いていたため、式典会場の方へ向かいました。

式典会場

式典参加部隊はすでに入場済みでした。
それから、徳島航空祭では式典の最初に祝賀飛行が行われるので、適当に場所取りをした後は、レンズを望遠に交換し、祝賀飛行の開始を待ちました。

そして、10時半を迎え、基地司令などが入場した後、祝賀飛行が行われました。

UH-1J×2・OH-6D
UH-60J
SH-60J×3
T-5×3
TC-90×3

UH-1J×2・OH-6D・UH-60J・SH-60J×3・T-5×3・TC-90×3という内容で、割とサックリと終わりましたね(苦笑
以前来たときは、P-3CやTH-135の飛行もあったのですが、今回はそのあたりは無しでした。

祝賀飛行の後は、国旗・自衛艦旗入場が行われました。

国旗・自衛艦旗入場

徳島航空祭に来たらぜひ撮っておきたいカットがコレだと思いますw
陸自と海自の隊員が式典で肩を並べるのは、ここ徳島基地以外では数える程度しかなく、自衛艦旗に敬礼する陸自隊員(まぁ国旗もありますがw)や国旗相手に着剣捧げ銃をしない陸自隊員が見られたり、陸・海の敬礼姿勢の違いを並べて確認できたりと、わずかな時間の間にいろいろと見所がありますねw

そして、国旗・自衛艦旗入場の後は、普通の式典同様、お偉いさんの祝辞などが続きます。
なお、今回は教育航空集団司令の坂田竜三海将が来られていて、祝辞を述べられていましたね。

教育航空集団司令 坂田竜三海将 祝辞

肩章は金地に☆三つ、四国では滅多にお目にかかれない海将殿でありましたw

なお、徳島教育航空群司令の久保内1等海佐の式辞と、坂田海将の祝辞は聞いたのですが、その後のどうでもいい祝辞や祝電披露は時間の無駄(失礼w)なので、その時間に式典会場付近の地上展示機などを撮ったり、祝賀飛行から帰ってきたUH-1Jの写真を撮ったりしていました。

P-1とP-3Cのお見合い写真w
徳島県消防防災ヘリ「うずしお」(川崎 BK117)
UH-1J帰還

P-1とP-3Cのお見合い写真(?)をゲットですw


そうこうしているうちに式典も終わり、続いて式典会場では、小月教育航空隊の航空学生によるファンシードリルが行われました。

小月教育航空隊の旗
指揮者
捧げ銃
演技中
祝砲発射!

ウロウロしていた関係で最前列が取れなかったため、写真はあまり撮れませんでしたが、まぁ最低限は押さえられたと思います。
なお、冗談ついでに祝砲発砲の瞬間を高速連写で撮っていたら、左端のガーランドさんのマズルフラッシュが撮れていましたw


ファンシードリルの後は、祝賀飛行に参加していたTC-90などが帰ってきたため、それらの写真を撮りました。

TC-90着陸
TC-90タキシング中

OH-6D・UH-1J・UH-60J・SH-60J・TC-90×3が降りてきましたが、一部の機体は祝賀飛行後そのまま所属基地へ帰ったようですね。


そして、祝賀飛行参加機の着陸が済むのを待って、飛行展示のプログラムが開始されました。
今回の飛行展示は、ウィスキーパパによるアクロバット飛行展示、徳島県消防防災ヘリ「うずしお」による放水・機動飛行展示、UH-60Jによる救難飛行展示の3つが行われました。
これらに加えて、昨年・一昨年はAH-1Sの機動飛行展示、3年以上前はOH-6Dの機動飛行展示がありましたが、今年は陸自ヘリの飛行展示はありませんでしたね。

まず最初にウィスキーパパ(Extra 300L)によるアクロバット飛行展示が行われました。

ウィスキーパパ(Extra 300L)アクロバット飛行展示
ウィスキーパパ(Extra 300L)アクロバット飛行展示

すでに何回も見たことのあるウィスキーパパではありますが、一応一通りの見学と撮影をしておきました。
あと、今回は初めてウィスキーパパをK-30で撮ったのですが、やっぱりK-rと比べるとだいぶ動体AFの性能が上がっている感じがしましたねw

続いては徳島県消防防災ヘリ「うずしお」(川崎 BK117)による放水・機動飛行展示が行われました。

「うずしお」放水展示
「うずしお」機動飛行展示

内容的には3年前と大差なしな感じで、まず放水の展示を行い、機体が軽くなったところで機動飛行展示が行われました。
今回は台風の影響か、北からの非常に強い風が吹いていたのですが、放水の水が風に乗って流されて、エプロン地区の一部に降り注ぐというハプニング?がありましたねw
それと、「うずしお」はこの飛行展示が終わった後はどこかへ飛び去ってしまったため、地上展示は午前中しか見ることができませんでしたね。(副委員長代理は式典の最中に撮影済みw)

そして最後はUH-60Jによる救難飛行展示が行われました。

UH-60J 救難飛行展示
UH-60J 救難飛行展示
UH-60J 救難飛行展示

これも内容的には3年前と変わらずな感じでしたね。
この展示中は特に風が強くて、さらにそれにヘリからのダウンウォッシュが加わって、手ブレ的な意味でかなり撮影は困難でしたね(^^;
仕方ないので、何も考えずに連写しまくりましたが、とりあえず何枚かはマトモに撮れていたものの、大半はゴミ箱送りになりました(苦笑


なお、飛行展示はこれで終了したのですが、終了後にこんなものが降りてきました。

第203教育航空隊のP-3C(#5036)

第203教育航空隊のP-3C(#5036)でした。
台風の影響か、そろそろ撤収準備も始まっており、「今さら何しに降りてきたんだ???」って感じで、ちょっとよく分かりませんでした…が、この翌日に行った善通寺にて、フランカーさんから意外な理由を教えて頂きました。
それによると、今回式典に参加した坂田海将が、本来ならTC-90で下総に帰る予定だったのですが、この日は先述の通り台風の影響で風が強く、TC-90では揺れが激しくなることが予想されたために、移動の快適性を考慮して予備機のP-3Cを使うことになった、というのがその理由だったそうです。
※フランカーさんのご指摘があったため訂正します。
今回式典に参加した坂田海将は、P-3Cに乗って下総へ帰る予定で、予備機としてTC-90が確保されていたそうですが、強風のためTC-90では揺れが激しくなることが予想されたために、移動の快適性を考慮して急遽予備機をP-3Cに変更し、下総からもう1機呼び寄せた、というのがその理由だったそうです。
…アッシー君にP-3Cを召喚するとは、さすがは海将といったところですねw


そして、飛行展示などを見終わった後は、朝と式典中に撮れていなかった地上展示等の見学に向かいました。
本来ならまだまだ地上展示の時間内だったのですが、台風の影響で早めに撤収するためか、すでに何機かは撤収準備を始めており、全機完璧に撮ることはできませんでしたね…

T-5(離陸準備中)
T-5(離陸準備中)

Extra 300L
Extra 300L

TC-90
TC-90

P-3C(海将のアッシー君w)
P-3C(海将のアッシー君w)

それから、先ほど離陸準備中だったT-5ですが、13:20ごろに早々と離陸して行きました。
T-5離陸
また、この時間に前後して、離陸作業のためにエプロン地区の一部が立ち入り禁止となり、一部展示機の近くまで寄れなくなってしまいましたorz

P-1(真横から)
P-1(真横から)

P-1(斜め後ろから)
P-1(斜め後ろから)

UH-60J
UH-60J

UH-60J記念塗装
UH-60J記念塗装

SH-60J
SH-60J

TH-135
TH-135

CH-47J
CH-47J

OH-6D
OH-6D

車輌体験乗車コーナー
車輌体験乗車コーナー
高機動車および73式小型トラックの体験乗車を行っていましたが、時間がなかったので今回もスルーしました。

航空機牽引車(限定?塗装)
航空機牽引車
限定?塗装


そして、ハンガーの中の作業車輌なども含めて、一通り撮影が済んだころ、13:35ごろにExtra 300Lが離陸していきました。

Extra 300L離陸

さらに、お偉いさんの乗った黒塗りの車がP-3Cに横付けされて、お偉いさんがP-3Cに乗り込んでいました。

誰か偉い人の乗った車
海将乗車の車?

離陸を撮るためにエプロン地区の東の端まで移動していた途中だったので、あまりキチンとは見ませんでしたが、2枚目の写真の車(フロントガラスに☆三つの階級章あり)に海将が乗っているものと思われます。

で、副委員長代理がエプロン地区の東の端までたどり着いたところで、P-3Cが1機(お偉いさんの乗ってない地上展示の機体)離陸していきました。

P-3C離陸
P-3C離陸

この後は、地上展示の参加機が続々と離陸していきます。

UH-60J離陸
SH-60J離陸
CH-47J離陸
お偉いさん搭乗P-3C離陸
お偉いさん搭乗P-3C離陸

そして見学者諸兄の熱い注目を浴びながら、14時半少し前に最後に残ったP-1が滑走路に進入します。

滑走路へ進入
離陸開始?

で、いよいよ上がるか…と思ったのですが、なぜか全く加速せずにノロノロと進み、さらに後ろから基地の業務車が追いかけて行ったりしつつ、滑走路の東の端まで行ってしまいました。

ノロノロ進行中
追いかける業務車
徳島空港ターミナル前でもノロノロ
ランウェイの端まで到着

P-1が滑走路の端まで行ったころ、滑走路の真ん中あたりで「パン!パン!」って音がして、鳥が何羽か舞っているのが見えたので、最初は鳥を追い払うのを待っているのだと思いましたが、音が止んでも10分以上動く気配がなく、ずっと滑走路の端で停まっていました。
さすがに「何やってんだ?」と戸惑いの声が上がり始める中、近くでエアバンドを聞いていた人が「JALが近くまで来てるっぽい」と言っていましたが…その通り、JALが降りてきました。

JAL

これが降りるのを待っていたようで、降りた直後にP-1が離陸しました。

P-1離陸
P-1離陸
P-1離陸
P-1離陸
P-1離陸

エラい短距離で離陸してしまったので、離陸滑走の様子が全然見えませんでしたね(苦笑
離陸後は上空で180°旋回して、東の方へ向かって飛び去って行きました。
あと、エンジン音が静かだとは聞いていましたが、実際に耳にしてみると、想像以上に静かなエンジンでしたねw
なお、今回はバスと電車の時間があり、さらに翌日に善通寺でのイベントが控えており、なるべく早めに帰るつもり(15時少し前には基地を出るつもり)だったため、P-1の帰投は見られないと思っていましたが、台風の影響で無事?に見ることができましたねw


そしてP-1が離陸した後(14:50)は、蛍の光の放送が流れ始め、エプロン地区に残っていた人も順次帰宅の途に就きました。
副委員長代理は、正門から出てバス停まで歩く予定だったので、荷物を片付けたら、正門方面へ移動を開始しました。
なお、基地から出る前に少しだけ時間の余裕があったので、記念館横に置かれているゲートガードを撮りに行ってきました。

S2F-1(S-2)
S2F-1(S-2)

S-62J
S-62J

全然知りませんでしたが、S2F-1はちょっとしたレア機のようで、さらに翼を折りたたんだ状態はレア度が高いようなので、徳島へ行ったらぜひ見ておきたいところですねw


そして、これらのゲートガードを撮った後は、時間もちょうど帰る時間になっていたため、基地を出て帰宅の途に就きました。
帰りは徳島バスの笹木野バス停まで歩き、そこからバスに乗り、徳島駅まで行く…つもりだったのですが、笹木野に来るバスが10分以上遅れて、徳島駅まで向かうと予定の電車に間に合わない状態になったため、行きのルートを全く逆に(笹木野→鯛ノ浜→JR吉成駅)辿り、ギリギリで吉成駅で予定の電車に乗ることができました。
その電車に遅れた場合、帰宅が2時間近く遅くなる(2時間以上うどん県方面への電車がない)ため、どうしても乗っておきたかったのですが、ギリギリながら乗れて一安心でしたね(^^;

帰りの電車の乗車時間については3時間ほどありましたが、撮った写真を確認したり、ポメラでブログの記事を執筆したり、暇潰し用に持って行ったPSPでゲームをしたりしていたところ、いつの間にか高松駅まで着いていましたねw
電車も徳島・高松の近辺以外はガラガラでした(1人で4人掛けの席を全部使ってもまだ余裕w)し、ポメラやPSPを弄っていても人目を一切気にする必要がないので、家気分で時間を潰せましたねw
開門時間に基地に着けなかったり、15時には基地を出なければならなかったりしますが、料金も高速道路使って行くより遥かに安いですし、道中の時間もそれなりに有意義なので、もし来年も徳島航空祭に参加するなら、今年と同じような旅程での参加になりそうですね。



といった感じの徳島基地航空祭でした。
現地到着が遅くなるので、キチンと見学できるか不安でしたが、相変わらずのマターリとしたイベントで、特に問題なく見学できましたねw
3年ぶりの参加で、3年前と比べると、内容が全体的にちょっとショボくなっていましたが、まぁ徳島っぽいものは押さえてあったので、それなりに楽しめましたね。
なお、台風の影響で、地上展示への参加が取り止めになった航空機もいたようで、その点は残念でしたが、海将のアッシー君のP-3Cが見られたり、荒天で帰投が早まった?ためにP-1の離陸が見られたので、むしろプラスの方が大きかったと思いますw
来年は…特に見所がなければ行かなくてもいいかな、とは思いますが、いい天気での開催になるのなら、何か面白いものに期待して、とりあえず参加してみてもいいかもですね。
 
 
この記事のコメント
2014年10月08日() 12:36 フランカー #X.Av9vec
すいません、うまく伝わってなかったようです。。
今回は当初から海将さま?はP-3Cに乗って帰る予定でした、そして偉い方なので緊急時の予備機に徳島のTC-90が控えていたのです。しかし、風が強いので予備機がTCでは揺れてしまう!とのことで、急遽!?下総から臨時予備機のP-3Cを呼んだのが経緯みたいです。
すいません  [Mail] [編集]
>P-3C

鹿屋かと思ったら下総から行ってるんですね。どうせなら、もっと近い岩国からUP、EPが来た方が喜ばれるしいいんじゃまいか、と。
地元民から言わせてもらえれば、その燃料を体験搭乗に回せよ!コルァ(#`∧´)…と思いますけどねw

ちなみに、P-1も下総は航過飛行だけで展示もされませんでした。いっそのこと、教育隊が鹿屋に移って下総は廃止と聞かされても、別に驚かないと思いますゎw
  [Mail] [編集]
>>フランカーさん

情報&訂正ありがとうございますm(_ _)m

てことは、本来は地上展示のP-3Cに乗って帰る予定で、徳島のTC-90が予備機だったわけですか。
…使わない前提の予備機にP-3Cを追加召喚するとは、さすがに海将は一味も二味も違いますな(^^;



>>もこさん

>下総から
教育航空集団隷下のP-3Cは下総にしかいませんから、必然的に下総から来るんでしょうね。

>航過飛行だけ
地上展示スキーとしてはそれは由々しき事態ですな(ぁ
…今回の徳島は地上展示があってよかったですw

>教育隊が
まぁ今のところ移る意味もないですし、そのまま存続でしょうね。
CVW-5の岩国移駐の関係で、いくつか部隊の配置転換があるかもですが、教育隊にまで波及することはないでしょうしw
  [Mail] [編集]
>移る意味

あくまでたとえ話です。移転話は地元でも聞きません。
  [Mail] [編集]
>>もこさん

まぁなんやかんやで立地もいいですからねぇ。
厚木と違って騒音被害の話もあまり聞きませんし、地元から「出てけ」って言われることも少なそうですし。
  [Mail] [編集]




     

(編集・削除用)

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://fukuiinchodairi.blog98.fc2.com/tb.php/2768-a5f8bef1
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
 
同盟参加中

はやみ+√AAA同盟 かりん(里村かりん)FC

 
絶賛応援中!


企業

WAVESTAR
枕 -makura web-
コットンソフト
あっぷりけ
ぱれっと
Lump of Sugar



同人サークル

漆黒庭園(blog)
漆黒庭園(公式HP)
無人少女
empathy
Aquagrapher!!
玉藻スタジオ
CURE CREATIVE CIRCLE
sapuri
アリスたると。
first piece
いちごさいず
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Silver Forest
茜屋ぐーたら店
ノビタグラフ
Passing Rim
旅の宿オダワラ(VISTA)
ZIPPERSROOM(ZIP)


その他

Tynwald music
MOON PHASE

Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday