萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 

初喪失?

あぁ…貴重なOH-1が…
 →陸自ヘリが不時着、隊員2人無事=訓練中、エンジン不調か-和歌山沖 (時事ドットコム)

和歌山県の南紀白浜空港にて、訓練中だった中部方面航空隊所属のOH-1が、空港近くの海岸に不時着水するという事故を起こしたそうです。
搭乗していた隊員さん2名は脱出し泳いで岸までたどり着いて無事で、また墜落によって周囲への被害が出たという話も現時点では入ってきていません。
また、この事故によって、残る全37機のOH-1が飛行停止となっています。

原因はエンジントラブルと見られているようですが、初飛行から20年近くが経って、同様のトラブルが発生したという話は聞かないので、本当にそんな単純な話なのか?というのは疑問ではありますね。(そもそもターボシャフト×2基が同時に故障するとか有り得るのか?)
墜落場所は海岸から100mほどしか離れていないということで、場所的に引き揚げは十分可能でしょうから、早急な引き揚げと原因解明が待たれるところですね。
なお、引き揚げた機体はエンジンや電子機器は全滅でしょうから、修理するとしても相当な額になるでしょうし、これがOH-1の初喪失になるのでしょうかね。(可能なら修理してほしいところですが)
まぁ、乗っていた隊員さん2名は脱出して無事だったのと、堕ちた場所が海上ということで、墜落した機体以外の人的・物的被害が一切出ていないっぽいのは不幸中の幸いでしょうか。

しかし、偵察ヘリはOH-6Dの減勢を考えると、現状でもカツカツ…というか多分数が足りてないでしょうし、この上OH-1の安全神話が崩れるとなると、もう有事や大災害の際に飛ばせる機体が無くなってしまうのではないか、という不安がありますね。
各師団/旅団の飛行隊に2機~、各方面隊飛行隊にも同程度、さらに教育課程や研究開発用や整備中の機体数も考えると、現状のOH-1とOH-6Dを合わせた100機強ってのは本当に数足りてんのか?って感じですね。
陸自のヘリというと、UH-Xばかりが話題に上りますが、個人的にはOH-Xの方がヤバいんじゃないか(OH-1が配備されているので話にも出てこない)、と最近思い始めましたね。
将来的に無人機で置き換えられるでしょうから、偵察機はそんなに大量に持つ必要はないのかもですが、少なくとも現状で数が足りているように見えないので、早急な対応が必要になりそうですね。
 
 
この記事のコメント
>可能なら修理

いや無理でしょう。
海水に浸かってるので、エンジンと電子機器は完全にオシャカ、海面との衝撃で機体にかかる圧力は相当なものですから、捻れやヨレが出ている可能性は高く、機体の耐久度を考えると即、抹消になると思われます。

>足りてんのか?

そもそもOH-1は方面航空隊と対戦車ヘリ隊、航空学校へ1〜2機分の配備分だけ。その他はUH-1はともかく、伝送機器を装備していないOH-6Dで偵察をカバー…ですからねぇ。

ま、我々が心配したところで、八尾(中部方面航空隊)も、鹿屋(海自第一航空群)もですが、HPに「事故の"じ"の字」もないので、緊迫感があるかも不明ですけどもww
おいテレ東!!! 「永遠の0」で売ってる「零戦箸」の由来になってる「木製零戦機」??? 木製の零戦なんて作られたことはねえよ!!(怒)  [Mail] [編集]
>>もこさん

>木製の零戦
一部布とか使われていたらしいので、部品単位で見れば木製のところもあるのかもですが、少なくとも「木製零戦」は無いですよねw

>機体の耐久度
リンク先の時事の記事見てもらうと分かるんですが、なぜか「不時着水」って書いてあるんですよね。
普通に海に突っ込んだなら「海上に墜落」って書くと思うのと、パイロットが着水後脱出する余裕もあったくらいなので、案外ソフトに海ポチャしたのかな、とも思ったんで、一縷の望みはある…と信じたいところです(^^;
…まぁ、震災の津波を被ったF-2が、中身総とっかえしても半数くらいは修理不能だったらしいので、機体が無事でも修理は厳しいのかもですが(苦笑

>緊迫感
鹿屋の時は海自HPのニュースリリースに隠れるようにこっそりと載せてましたが、今回はどこにも出てないですよねぇ。。。
原因が分かるまで載せない気なのか、このまましらばっくれる気なのか…
  [Mail] [編集]
2015年02月21日() 15:48 もこ@ihansha #hWKYz8N2
>海ポチャ
>一縷の望み

どうでしょうかねぇ…。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150221-00000017-nnn-soci
  [Mail] [編集]
>>もこさん

あ、これアカン奴や(^^;
全然ソフトに堕ちた感じじゃないですね(滝汗
浅瀬で水深がほとんどなかったからパイロットが脱出できただけっぽいですね(苦笑
つーか、何でエンジンが2基ともトラブったか謎でしたが、片肺飛行の訓練中だったのですね。

しかし、これでOH-1の初喪失がほぼ確定か…
  [Mail] [編集]




     

(編集・削除用)

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://fukuiinchodairi.blog98.fc2.com/tb.php/2902-ac1f53b0
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
 
同盟参加中

はやみ+√AAA同盟 かりん(里村かりん)FC

 
絶賛応援中!


企業

WAVESTAR
枕 -makura web-
コットンソフト
あっぷりけ
ぱれっと
Lump of Sugar



同人サークル

漆黒庭園(blog)
漆黒庭園(公式HP)
無人少女
empathy
Aquagrapher!!
玉藻スタジオ
CURE CREATIVE CIRCLE
sapuri
アリスたると。
first piece
いちごさいず
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Silver Forest
茜屋ぐーたら店
ノビタグラフ
Passing Rim
旅の宿オダワラ(VISTA)
ZIPPERSROOM(ZIP)


その他

Tynwald music
MOON PHASE

Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday