萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 

左手は添えるだけw

今日は、Amazonよりこんなものが届きました。

ポメラ DM5 外箱
ポメラ DM5 内容物
ポメラ DM5 本体表
ポメラ DM5 本体裏

キングジムのデジタルメモ ポメラ DM5(スパークリングシルバー)でした。
Amazon(のマーケットプレイス店舗)にて4,580円で、使い道のイマイチ思いつかなかった貰い物のAmazonギフト券が1,000円分手元にあったので、3,580円の支払いで入手することができましたw

なお、ポメラというと、3年近く前にDM10の中古良品をSofmapで3,000円で購入し、以後遠征時のお供として便利に使ってきましたが…つい先日の徳島駐屯地祭のときに、コミケ遠征以来約2か月ぶりに使おうと思って持って行ったところ、全く反応のないキーがいくつも発生しており、静かにお亡くなりになっていましたorz
死因については、キーボードと本体を繋ぐリボンケーブルを触ると一時的に繋がるキーと繋がらないキーが変わる(ただし全てのキーが復活することはなかったorz)ので、そのリボンケーブルが一部断線しているものと思われます。(ケーブル接続部の接触不良ではなさそう)
DM10はキーボードの変形機構に無理があるのか、リボンケーブルが知らぬ間にキーボードの隙間に挟まり、その衝撃で断線してお亡くなりになるケースが非常に多い(分解・ケーブル交換修理はかなり困難な模様)ようで、副委員長代理の愛機も死因第1位の統計を裏付けるお星様になってしまいましたね(苦笑

で、今週末は小牧遠征、来週末は関西方面の親戚宅訪問、再来週末は横須賀スプリングフェスタ遠征(未定)と、3週連続でポメラ大先生の出番がありそうで、無いと暇潰しにかなり困りそうだったので、急遽後継機を購入することにしました。
とりあえず、今回は早く確実にマトモな品が欲しいってことで、中古をのんびり選ぶという方針は最初から考慮せず、まず新品での購入を決めました。
そして、現在販売されているポメラのラインナップを確認してみたところ、DM100/DM25/DM20は高すぎるので手が出ず、DM10は手元の機体が壊れたばかりなのでイマイチ手を出したくない、ということで、結局最下位モデルのDM5しか購入候補に残りませんでした(^^;
そのDM5については、価格情報サイトでは最安は4,200円ほどだったのですが、何だかよく分からないショップで購入して、入手が遅れて小牧へ行くまでに使える状態にできないと、急いで買った意味が全くなくなるので、ほんの少し高いものの、発送が早そうなAmazonマーケットプレイスの店(発送はAmazon)にて購入することにしました。
と、そんなこんなで注文と支払いを昨日のうちに済ませ、週半ばには手に入るだろうと思っていましたが…さすがのAmazon発送&ヤマト運輸配送のコラボで、今日にはもう届きましたねw


で、初期不良チェックも兼ねて早速使ってみましたが、特別大きな実用上の問題はないものの、DM10/DM20/DM25の下位機種という位置付けだけあって、少なくとも使用感で今まで使っていたDM10と比べて、やっぱりちょっと物足りない感じはありましたね(苦笑
それでは、とりあえず、以下に簡単なレビューっぽいもの(DM10との比較含む)を書いてみます。
まず、全体をざっくりと眺めてみます。

展開状態

DM10/DM20/DM25の場合、液晶画面を立てて、キーボードを左右にスライドさせつつ展開させるというギミックを用いることで、キーボードの中央に液晶画面が来るようになっていますが、DM5は液晶画面を立てて、2つ折りになっているキーボードを右側に開いて展開するだけの構造(つまり左手は添えるだけw)に簡素化されており、液晶画面がキーボードの左側に偏って配置される形になります。
この液晶とキーボードの配置については、最初は結構画面の見にくさを感じたのですが、しばらく使っているうちに慣れてきて、1時間ほどでもう全く気にならなくなりましたw

それと、DM5はキーボードの開閉機構が簡素化されている関係で、ポメラのアキレス腱であるキーボードの折り畳み部分の無理が多少マシになっているように見えましたね。

キーボードのヒンジ部分

DM10の場合は、このヒンジ部分が折り曲がった上に左右にスライドする関係で、リボンケーブルがトラブルに巻き込まれる可能性が高くなっているのですが、DM5の場合はただ折り曲がるだけなので、単純にケーブルが曲げ伸ばしに耐えているうちは、特に故障とかは起きないと思われます。

それから、そのキーボードについては、展開するとこんな感じになります。

キーボード

キーボードでの文字入力は、副委員長代理の場合、ちょっと意識して普段よりゆっくり目に打たないと、入力に反応がないことがたまにありましたね。
見た目に反して結構キーストロークが深いことと、配置の関係で微妙に押しにくいキーがあることがその原因だと思われますが、普段フェザータッチ気味にヌルヌルとキーを叩く癖がある人は、ちょっと慣れるまでに時間がかかるかもしれないですね。
特に、小指であまり力が入らず、位置的にもちょっと叩きにくいバックスペースキーなどは、結構誤射が多かったため、意識して打たないとミスタイプが頻発しそうです。
ただ、この現象はDM10でもありましたし、ギミックは違うものの、DM5のキーボード自体はパッと見DM10と同じものを使っているようですから、ポメラシリーズのキーボードに共通の問題といってもいいのかもしれないですね。

また、液晶については、これまで使っていたDM10のTFT方式のものと違い、STN方式のものでちょっと残像感が強いのが気になりましたね。
特に、文章を上下に一気にスクロールさせたときなどは、流れている文章が全く判別できなくなるほどの残像感があり、長文編集時にはそこが結構大きなストレスになりそうです。
それから、LCDパネルの縦横比(実測で約8:5)が解像度の縦横比(4:3)と違っている関係で、文字が縦に潰れたような状態になっていて、また解像度そのものが低い(320×240)ので、その点でもDM10と比べるとかなり画面の文字が見づらくなっています。
それと、視野角が結構狭く、正面から少し外れると画面が見えにくくなるのも気になるところです。
ただ、副委員長代理の場合、電車内などの近くに人がいるところで使うのが前提なので、むしろ正面以外からは見えにくい方がよく、そういう意味ではこの視野角の狭さは歓迎すべき点と言っていいかもですねw
電車内で使うかどうかは別としても、用途的に基本人に見せながら使うものでもないですし、この視野角の狭さはまぁ許容範囲内ではなかろうかと思います。
こんな感じで、液晶については、基本的にDM10/DM20/DM25からの低価格化のために一番「削った」感じが強いですが、まぁ最低限使えるのなら文句は言えないところではありますかね。

あと、その他のハード的な部分については、DM10で得た教訓を活かしたのか、いろいろと細かいところが改善されていましたね。
DM10では外装がラバーコーティングされていた関係で、経年劣化で外装のラバーが痛んでくると、触るだけで手にベタベタとくっつく不快感があった(副委員長代理の愛機は無水エタノールで外装ラバーを全部剥いでやったw)のですが、DM5はただのプラ外装となっているため、そういった心配が一切ないのはかなり有難いですね。
この点は、単純に低価格化のために行われたことかもしれないですが、価格が安くなって取り扱いも容易になるということで、ユーザー的にはいいことづくめだと思いますw
それから、電池蓋や電池室の形状についても改良が行われており、単4電池の電池室が電池の装填が容易な形状に改良されていたのと、バックアップ用のCR2032の電池蓋が、DM10ではドライバー必須だったものが、DM5では(ほぼ)ツールフリーで開閉できるようになっていましたね。

あと最後に、今回買ったDM5と故障したDM10を並べて比較してみました。

DM5とDM10

大きさ的にはどちらも同じようなサイズで、今までDM10用に使っていた100均の収納袋がそのまま流用出来ましたね。
ただ、重量は明らかにDM5の方が軽いので、今後はほんの少しだけ荷物重量の低減が期待できそうですw



といったところでしょうか。
お金を掛けずに改良できるところは大胆に改良し、液晶のように販売価格を下げられるところは大胆に割り切ることで、最低限の機能性と快適性、DM10から改善されたいくつかの機能、そして非常に安い販売価格を達成した、まさに「フレンドリーモデル」と言っていいのではないでしょうか。
上位のDM10/DM20/DM25と比べると、いくつもの点で見劣りはするものの、それでも5,000円を切る価格ってのは大きな訴求性がありますから、何よりも価格を重視するユーザーにとっては非常にいい選択肢なのではないでしょうか?

…あ、それと今日の記事は途中までこのDM5で書いた文章でお送りしましたw
なぜ途中までかというと…ユーザー辞書がまっさらで、書いている途中に何回も引っかかったので、イラッとして途中で止めてしまいました(^^;
とりあえず、少なくともブログの記事を書く上では必要なユーザー辞書の内容がいくつもあるので、この週末に小牧へ行くまでにそのあたりの登録を済ませたいと思いますw
 
 
この記事のコメント




     

(編集・削除用)

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://fukuiinchodairi.blog98.fc2.com/tb.php/2922-623cd63c
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
 
同盟参加中

はやみ+√AAA同盟 かりん(里村かりん)FC

 
絶賛応援中!


企業

WAVESTAR
枕 -makura web-
コットンソフト
あっぷりけ
ぱれっと
Lump of Sugar



同人サークル

漆黒庭園(blog)
漆黒庭園(公式HP)
無人少女
empathy
Aquagrapher!!
玉藻スタジオ
CURE CREATIVE CIRCLE
sapuri
アリスたると。
first piece
いちごさいず
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Silver Forest
茜屋ぐーたら店
ノビタグラフ
Passing Rim
旅の宿オダワラ(VISTA)
ZIPPERSROOM(ZIP)


その他

Tynwald music
MOON PHASE

Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday