萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 

特務艇「はしだて」見に行ってきました!

てことで、今日は高知港で行われた、特務艇「はしだて」の一般公開に参加してきました。

特務艇「はしだて」

滅多に一般公開の機会のない艦艇ということで、多少無理(?)をして高知まで赴きましたが、それに見合ったものをいろいろと見ることができましたね。
さすがに平日ということで人も少なく、ほとんどガラガラの状態だったので、今回は写真の撮影もスムーズにできてよかったですw

それから、現在高知市内某所のネットカフェに潜伏中なのですが、今日の記事の写真は慣れないPCで加工がややこしいので、無加工のJPEG撮って出しをリサイズだけしてアップしています。
そのため、いつも以上に見苦しい感じの写真になっていますが…まぁ愛嬌っつうことで気にするなw(ぁ
写真については、帰ってから再加工してアップしてもいいのですが、面倒くさいので多分このままになりそうです(^^;

それはさておき、今日は始発電車で高知入りし、9時頃から一般公開に参加してきました。

艇名板
艇名板

01甲板
01甲板

艦橋内
艦橋内

医務室
医務室

休憩室
休憩室

ロビーの受付カウンター?
ロビーの受付カウンター?

トイレ(男性用)
トイレ(男性用)

マスト
マスト

煙突(右側(左舷側)はダミー)
煙突(右側(左舷側)はダミー)

ダミー煙突内部の明かり取り窓
ダミー煙突内部の明かり取り窓

艦番号
艦番号

艇尾艇名
艇尾艇名

艇尾から艇全体
艇尾から艇全体


そして、昼頃までに一通り写真を撮った後は、一旦会場を離れて対岸の高知市中央卸売市場へ向かい、そこから望遠で「はしだて」の全景写真を撮ってきました。

高知市中央卸売市場から見た「はしだて」

卸売市場のすぐ北側にある脇道を岸壁まで進み、そこから撮影するとこんな感じで撮れました。
今回は一般公開会場の岸壁が高く、会場からの全景撮影がイマイチな感じでしたが、ここからだと綺麗に喫水線まで見えましたね。
逆光だったのと曇ってきていたので光線的には微妙でしたが、視界は比較的良好だったので、まずまずの写真を撮ることができました。(キチンと現像してやればかなり綺麗に見えるハズ)


高知市中央卸売市場からの写真を撮った後は、再び桟橋通の一般公開会場に戻り、2周目の一般公開に参加してきました。
2周目では1周目の撮りこぼしを拾いつつ、艇内の自衛官さんといろいろとお話をさせていただきました。
その中で、艦橋内で見つけた面白いものについて、案内の隊員さんにいろいろ聞いてきました。

それでは面白いものその1、海図台に乗っていた海図に書かれていた、こんな名前。



「はしだて」のものではなく、なぜか多用途支援艦「えんしゅう」の海図が乗っていました。
どうして「えんしゅう」のものが乗っているのか聞いてみたところ、高知へ行くことが決まった際に、海図の補給申請を出したが在庫がなく、どうしようかと困っていたところ、「はしだて」と同じ横須賀に停泊し、ちょうど少し前に高知へ行った多用途支援艦「えんしゅう」が海図を持っていたということで、それを借りてきたのだそうです。
海図ってそんなに在庫があったりなかったりするものだとは知りませんでしたし、艦艇間で貸し借りするようなものだとも知りませんでしたねw

そして面白いものその2、艦橋内の棚に置かれていた、バインダーに書かれたこんな名前。



掃海艇「すがしま」のものと思われる名前が書かれていました。
これは案内の隊員さんもなぜここにあるのかよく分からないそうで、「すがしまの乗員が忘れていったか、借りたまま返すのを忘れていたか…」というようなことを言われていました。
なお、「すがしま」は2012年に舞鶴に転籍する前は横須賀にいたようなので、その時にこのバインダーのやり取りがあった後、ここにそのまま残ったのでしょうかね。

あと、他にもいろいろと面白いものがありましたが、今日はさすがに書く余裕がないので、続きは帰ってレポを書く気になれば、ということでw
それと、このあたりの話も含めて、艦橋で船務長さんといろいろとお話をさせていただいたのですが、今回は当初の計画では高知・丸亀・下関あたりを回る計画があったものの、提案を出したところ却下され、結局高知にしか来れなかったらしいですね。
丸亀に寄港して一般公開があれば、チャリで行ける距離での一般公開が行われたわけで、今回苦労して高知まで行くこともなかったのでしょうが、逆にそれだと明日行く予定の紫電改展示館へ行くこともなかったわけで、そう考えると却下されてよかった部分も個人的には無きにしも非ずな感じですねw
それから、「はしだて」の出港は6/1になるらしい(今後お偉いさんを招いてのレセプションとかがあるらしい?)です。
そのため、あと数日は岸壁から見学することもできそうですから、残念ながら今回の一般公開に参加できなかった方も、土日の護衛艦「しまかぜ」一般公開ついでに見に行ってみてもいいかもですねw


そして、2周目の一般公開を終えた後は、岸壁に滞在しながら時間を潰し、19:08の自衛艦旗降納を撮影してきました。



いつも通り、ビデオ代わりのEX-ZR400を三脚に載せて動画を撮り、デジイチで静止画を撮影してきました。
あと、自衛艦旗降納後は、三脚をデジイチに譲って、夜景の撮影もしてきました。




夕方にかけてちょっと風が強い時間帯もありましたが、日没後は若干マシになったので、今日の夜景撮影は比較的容易でしたね。
なお、今回は主に夜景撮影のために三脚を持って行っていたのですが、やっぱり三脚がないと夜景は綺麗に撮れないですねw

そして、夜景撮影後は路面電車で高知市街地へ戻り、今回の遠征初日は終了となりました。



といった感じの今回の特務艇「はしだて」一般公開でした。
かなり特殊な艦艇で、自衛隊のフネを見たような感じはあまりしませんでしたね(^^;
ただ、それゆえに見られるものもあり、いろいろと面白い艦艇でしたね。

それと、いろいろと不明事項の多かった、この週末の護衛艦「しまかぜ」一般公開について、高知地本の広報の方にいろいろと聞いてきました。
それによると、土曜日の一般公開の開始時刻が「未定」となっているのは、同日に行われる桂浜の龍馬像米寿記念イベントに「しまかぜ」が参加するためだそうで、午前中にイベントに参加の後、高知新港に戻って午後から一般公開となるそうですが、具体的に何時から始められるか分からないために、開始時間を「未定」として発表したのだそうです。
なお、具体的に何時かは分からないとのことですが、13時とかそこらからは始められるような感じみたいです。
あと、同イベントへの参加について、礼砲(空包)射撃が行われる?という話もあったので、そのあたりも聞いてみたのですが、「礼砲はちょっと…」という感じの回答でした。(ちなみにちょっと「ある」のか「ない」のかは不明w)
まぁ、礼砲の有無は別として、どうせ当日は高知に行くわけですし、汽笛くらいは鳴らすでしょうから、土曜日の午前中は桂浜へ行こうと思います。

あと、ウチのブログの方で「日曜日(5/31)の午後にしまかぜが桂浜へ行く」と書きましたが、少なくとも今回聞いた話の通りなら、土曜日の午前の間違いだったようです。
この場を借りて誤報についてお詫びさせていただきますm(_ _)m
 
 
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます  [Mail] [編集]




     

(編集・削除用)

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://fukuiinchodairi.blog98.fc2.com/tb.php/3001-8a3b5045
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
 
同盟参加中

はやみ+√AAA同盟 かりん(里村かりん)FC

 
絶賛応援中!


企業

WAVESTAR
枕 -makura web-
コットンソフト
あっぷりけ
ぱれっと
Lump of Sugar



同人サークル

漆黒庭園(blog)
漆黒庭園(公式HP)
無人少女
empathy
Aquagrapher!!
玉藻スタジオ
CURE CREATIVE CIRCLE
sapuri
アリスたると。
first piece
いちごさいず
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Silver Forest
茜屋ぐーたら店
ノビタグラフ
Passing Rim
旅の宿オダワラ(VISTA)
ZIPPERSROOM(ZIP)


その他

Tynwald music
MOON PHASE

Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday