萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 

松山行ってきました!

てことで、日曜日は陸上自衛隊松山駐屯地で行われた、松山駐屯地創立60周年記念行事に行ってきました!

松山駐屯地正門
正門の表札

今年は駐屯地創立60周年の節目の年で、さらに今回初めて松山駐屯地へ行ったので、見どころが山盛りあると思われましたが…その答えはこの続きで明らかにw
なお、ちょいと長めになっているので、続きは追記にGO!


<<<<<追記ここから>>>>>

当日は、JRの始発電車に乗って松山へ向かい、JR松山駅から伊予鉄大手町駅へ徒歩移動し、伊予鉄に乗って駐屯地最寄の伊予鉄梅本駅まで移動しました。
そして、事前の告知によると、梅本駅からシャトルバスが出ているということで、それに乗ったのですが…ここで思いの外時間をロスしてしまいましたorz
梅本駅着が9:54だったので、10時ちょうどくらいに出るバスがあるかな、と勝手に思っていたのですが、結局10:12までバスは来ず、しかも駐屯地周辺の道路がかなり混雑していたので、最終的に駐屯地に到着したのは10時半頃になってしまいました(^^;
調べてみると、梅本駅から駐屯地まで、歩いても15~20分くらいのものだったので、歩けば10時10~15分くらいには到着できていましたね。
…まぁ、歩いてもバスを待っても、時間的に到着したときはお偉いさんの挨拶の最中でしょうから、そんなに変わらないといえば変わらなかったのでしょうがw

駐屯地到着後は、撮影ポイントを求めて観覧席周辺を徘徊しつつ、式典の写真などを撮影しました。

国旗
式典参加部隊

第14特科隊を中心とすると思われる部隊が並んでいましたね。(部隊紹介を聞いていないので詳細は不明)
あと、三軒屋ほどではないものの、所属部隊が少ないのもあってかグラウンドはかなり小さかったですね。

それと、見学場所については、当初の計画では、観閲台脇のVIPじゃない(?)招待席の後ろに踏み台を立てて見学しようと思っていたのですが、そこはテントが張られていてダメだったので、別の場所を探すことになりました。
そして、いろいろと場所を変えながら検討した結果、観閲行進と訓練展示は観閲台右手のグラウンド脇に設けられた一般用の立ち見スペースで、音楽演奏は招待者テントの隣で見学することにしました。

大体の場所を決めた後は、一般見学者の最後列の後ろに一列分くらい間を開けて、1年越しで満を持して投入したお値段以上な踏み台を立てて、そこから観閲行進の撮影を開始しました。

観閲行進
観閲行進
観閲行進

松山に駐屯する第14特科隊、第14高射特科中隊、第14後方支援隊第2整備中隊が最初に行進し、その後応援で参加していた第14偵察隊、第50普通科連隊、第14施設隊、第14戦車中隊、第14飛行隊が行進に参加していました。
なお、76式対砲レーダー装置の登場にちょっと期待しましたが…残念ながら観閲行進ではその姿を見ることはできませんでしたね。。。

観閲行進の後は、音楽演奏が行われたので、ちょっと場所を移動して演奏の様子を撮影しました。

音楽演奏

アナウンスがよく聞こえなかったのですが、陸上自衛隊の第14音楽隊に、民間(消防団とか大学とか地元の交響楽団とか?)の音楽隊を加えた、大所帯の混成楽団で音楽演奏が行われていました。
演奏曲は「ブラボー・ブラス!」「Stand Alone」「宝島」「花は咲く」の4曲で、また、混成楽団ということで、1曲ごとに各団体の指揮者が73式小型トラックに乗って登場し、交代で指揮棒を振るっていましたね。

音楽演奏の後は、今日のメインイベント(?)の訓練展示が行われました。
今回の訓練展示は2部構成で、前半は消防などと連携した人命救助等の訓練展示が展示されました。

人命救助等訓練展示
人命救助等訓練展示
人命救助等訓練展示

航空偵察っぽいものから始まり、消防・消防団の放水展示と思われるものが行われ、車に閉じ込められたと思われる怪我人の救助っぽいものが行われていました。
…なお、「っぽい」とか「思われる」ばかりなのは、会場アナウンスがほとんど聞こえなかった(そもそもスピーカーが観閲台付近にしかなかった)ので、何をやっているのかイマイチ分からなかったからです(^^;

それと、3枚目の写真の左端にちょっと写っていますが、今日は一日報道の取材カメラを持った数人がグラウンド内で好き勝手に行動しており、かなり見学・撮影の邪魔になっていましたね。
なお、この写真に写っているときはかなり離れていたときで、近いときは展示に参加している隊員さんに手が届くような距離まで接近し、しかもそれが3、4人もいるという状態になっていました。
自衛隊の基地祭で、ここまで好き勝手な立ち居振る舞いをする報道は、少なくとも副委員長代理はこれまでに見たことがなかったので、ちょっと唖然としましたね。
どこの報道関係者だか知りませんが、こういう場を弁えない輩が災害派遣などの時に「報道の自由!(キリッ」とか言いながら救助活動の妨害(当然本人は妨害だと思っていないw)をするんだろうなぁ、と漠然と思いました(^^;

…と、そのあたりのどうでもいい話は置いておいて、訓練展示の後半は、通常の模擬戦闘訓練展示が行われました。

模擬戦闘訓練展示
模擬戦闘訓練展示

見学位置的に偵察用オートバイのジャンプが面白い角度で撮れる…と思ったのですが、思ったよりも面白い画になりませんでしたね(^^;

あと、地元松山ということで、短SAMが張り切ってグリグリと激しく動いていました。

短SAM

会場アナウンスがよく聞こえなかったので、何をしているのかはイマイチ分かりませんでしたが、とりあえずグリグリと発射機を回転させていましたw

それから、今回の模擬戦では74式戦車の空包射撃が3発ほどあったのですが、そのうち1発目が砲塔を斜めに向けた状態での射撃でしたね。

74式戦車 空包射撃

74式戦車は砲塔を正面以外に向けて射撃をすることって少ない印象があるので、これで発砲焔が撮れればかなり満足だったのですが…今回は会場アナウンスで発砲のタイミングを教えてもらえなかった(事前に注意のアナウンスが入るのみ)ので、結局撮れませんでしたorz

なお、戦車の射撃が3発ほど、FH70の射撃が8発?ほどあったのですが、いずれもアナウンスが入らなかったので、今回は運任せ連写でたまたま引っ掛かった1枚しか発砲焔を撮ることができませんでした(^^;

FH70発砲焔

松山まで行って特科の発砲焔なしは避けたかったのですが、どうにかFH70の発砲焔をゲットすることができましたねw
今年は総火演に行けなかったので、発砲焔写真がほとんど撮れていませんから、これは貴重な1枚になりましたw

と、模擬戦闘の訓練展示はこんな感じでした。
会場アナウンスがほとんど聞こえなかったので、何をしていたのか詳しくは分かりませんでしたが、見る限りでは普通の訓練展示だったと思います。

そして、訓練展示が終了した後は、グラウンドでの行事はすべて終了となり、その後は装備品の展示と戦車の体験乗車が行われていました。
装備品展示については、松山駐屯地の装備品を中心に、一部余所の装備や訓練展示に登場した消防車も展示されていました。

FH70
FH70

73式大型トラック+人命救助システムII型
73式大型トラック+人命救助システムII型

07式機動支援橋
07式機動支援橋

こんな感じで、特に変わったものは展示されていませんでしたね(^^;


それから、装備品展示とは違うのですが、招待者用の駐車場脇の車庫に、こんなものが停車していました。

76式対砲レーダー装置 牽引車

76式対砲レーダー装置の牽引車でした。
春の第14旅団の記念行事の際に、観閲行進に登場した車輌と同じもの(ナンバーが一致)でしたね。
もはや松山にしか残っていない装備のようですが、付近にいた隊員さんを捕まえて聞いてみたところ、後継のJTPS-P16が来年くらいに入ってくるようで、それが入ると退役となるらしいです。
また、この牽引用の装軌車ですが、かなり故障率が高い車輌だったそうで、現場での評価は散々なものだったというお話も聞けました(^^;

それと、レーダー本体については、ここより奥の車庫(公開エリア外)に置かれているそうで、今回は残念ながら見ることができませんでしたねorz
レーダー本体は、第14旅団の記念行事の際は幌を被っていてほとんど見えなかったので、今回の駐屯地祭で見られることを楽しみにしていましたが、結果は残念なものになってしまいましたね。。。
…まぁ、装軌車だけでも見ることができたので、とりあえずは及第点ということにしておきます(^^;


あと、松山駐屯地には用廃の車輌等がいくつか展示されているのですが、それらも一通り写真に撮ってきました。

105mm榴弾砲M2A2
105mm榴弾砲M2A2
初めて見た火砲で、今回是非とも見ておきたかった用廃装備品でした。
式典などのためにいまだ現役で持っている部隊もあるようですが、副委員長代理の行動範囲的にそれらを見ることはないんだろうなぁ…

35mm 2連装高射機関砲 L-90
35mm 2連装高射機関砲 L-90
現役の時に善通寺駐屯地で見たことがありましたが、当時は写真撮影に興味がなく、また持っていたカメラもフィルムカメラとガラケーの初期の低画質カメラだったため、マトモな写真が残っていなかった装備品です。
退役後の姿ではありますが、今回はとりあえずキチンとした形で写真に収められてよかったですねw

74式戦車
74式戦車

61式戦車
61式戦車
写真の色がおかしいとかそういうことではなく、塗装が色あせてこんな珍妙な色になっていました(^^;


それから、展示されていたものではないのですが、招待者用の駐車場に、こんな不思議な73式小型トラックが停車していたので、写真に撮ってきました。

不思議な73式小型トラック

桜マークも部隊表示もない謎の車輌で、ナンバープレートに普通の民間車のものと同じものが付いていました。(ナンバーはモザイク処理してあります)
最初見たときは「何だこの車?」って感じだったのですが、知り合いの方に教えて頂いたところによると、民間(個人所有)の車だそうで、朝の早い時間にこの車で乗り付けたガッツ溢れる招待者がいたそうです。
…よくこんなヤバそうな車で普通に乗り付けようと思ったな(^^;


あと最後に、松山駐屯地は今回初めて行ったので、一応駐屯地内を一通り回ってみたのですが、食堂に一悶着ありそうな愛称が付いていたので、写真に撮ってきましたw

幹部食堂=漱石亭
幹部食堂=漱石亭

隊員食堂=子規亭
隊員食堂=子規亭

…どちらも松山出身の文化人という意味で、別にどちらが上でどちらが下という意味はないのでしょうが、好きな人が見たら揉めそうな命名方式ですね(^^;


そして、これらの見学を全て終えた後は、15時過ぎに駐屯地を離れて、行きと逆のルートで帰宅しました。

といった感じの松山駐屯地祭でした。
今回は創立60周年の節目の年ということで、何かサプライズがあるだろうと思っていましたが、特に物珍しい展示はなく、悪い意味で期待を裏切られましたね(^^;
…まぁ、初めて行った駐屯地だったので、駐屯地施設や用廃装備品展示など、見て回らないといけないものがたくさんありましたから、そのあたりはあまり気にする余裕もありませんでしたがw

とりあえず、今回見ておきたかったもののうち、用廃の105mm榴弾砲とL-90はちゃんと見られたのと、76式対砲レーダー装置は牽引車のみではあるものの見られたので、まぁ満足のイベントだったと言っていいかな、という感じですね。
来年については、参加するかはかなり微妙なところですが、来年になっても76式対砲レーダー装置がまだ退役していなければ、最後のチャンスとして行ってみるのもいいかもですね。
ただ、四国再発見早トクきっぷを使用しての参加だと、式典に間に合う時間には到着できず、見学場所もいい場所が空いていないので、次行くなら自家用車を出さないといけないかなぁ…
 
 
この記事のコメント
>好き勝手な立ち居振る舞い

自衛隊に限らず警察、消防、海保とマスコミが観客の前に堂々と居座ることが多くなりました。あまりに露骨で撮影の邪魔ならマスコミ本人や近くの隊員に『声掛け』することもありますが、「マスコミ邪魔ならオマエが帰れよ」と言いたげな態度にムカッとしながら泣き寝入りということが多いです。彼らにもテレビや新聞に出られるという『利点』があると信じきっているんでしょう。
マスコミの立ち位置を決めて観客の前に来ないようにできないもんでしょうか?

>「何だこの車?」

当方も最近、野田ナンバーの「1/2㌧トラック」を見たことがあります。それ以前に1/2㌧トラックを積んだトラックが自動車解体処理場に持って行く場面に出くわしたことがあるので、横流しというか払い下げしたものを放出品として専門店に卸してるのかも知れません。
  [Mail] [編集]
>>もこさん

そのあたり、現場の隊員さんとかに言ってもあまり意味がないのかもですね。
彼らにとっては、一山いくらの一般人を満足させることよりも、マスコミでの露出が増えることの方がメリットが大きいわけですし。
現時点では、どこに言っても改善は望み薄ですから、自分みたいなコネもカネもない人間としては、こういう個人ブログとかSNSとかで問題提起していって、「マスコミの連中頭おかしいんじゃね?」みたいな世論というか空気みたいなのを醸成していくしかないのかなぁ、と思ったり。

>横流しというか払い下げ
その手のものでほぼ間違いないと思いますが、それで駐屯地に乗り付けるってのはなかなかの度胸ですよねw
松山駐屯地もよく摘み出さなかったな、とw
  [Mail] [編集]




     

(編集・削除用)

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://fukuiinchodairi.blog98.fc2.com/tb.php/3132-982352cf
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
 
同盟参加中

はやみ+√AAA同盟 かりん(里村かりん)FC

 
絶賛応援中!


企業

WAVESTAR
枕 -makura web-
コットンソフト
あっぷりけ
ぱれっと
Lump of Sugar



同人サークル

漆黒庭園(blog)
漆黒庭園(公式HP)
無人少女
empathy
Aquagrapher!!
玉藻スタジオ
CURE CREATIVE CIRCLE
sapuri
アリスたると。
first piece
いちごさいず
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Silver Forest
茜屋ぐーたら店
ノビタグラフ
Passing Rim
旅の宿オダワラ(VISTA)
ZIPPERSROOM(ZIP)


その他

Tynwald music
MOON PHASE

Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday