萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 

二日目リターンズ。

明日は三軒屋駐屯地祭ってことで、朝から岡山へ行ってきます。
創立60周年という節目の年ですが、多分いつも通りのマターリとした三軒屋でしょうから、のんびりと楽しんできたいと思いますw

それと、今日も写真の整理をしていたのですが、そういえば先日の遠征の二日目は、翌日の観艦式に備えて簡易更新にしていた関係で、当日何をしていたかよく分からない状態になっていたので、今日は写真整理ついでにそのお話をしようかと。
なお、写真多めでちょっと長くなっているので、続きは追記にGO!


<<<<<追記ここから>>>>>

当日は潜伏先の横浜を早朝に出て、横須賀に7時少し前に到着しました。
横須賀到着後は、雨が降っていたので雨宿りをしながら横須賀基地の正門の様子を窺い、特に誰も並ぶ様子もなく8時を迎えたので、ヴェルニー公園へ自衛艦旗の掲揚を見に行ってきました。

潜水艦「そうりゅう」型自衛艦旗掲揚

第2潜水隊司令部のところに停泊していた、潜水艦「そうりゅう」型の自衛艦旗掲揚を眺めました。
なお、雨降りで傘を片手に撮影しないといけなかったので、デジイチでの撮影は諦めて、コンデジの動画撮影(+動画撮影中の静止画撮影)のみにしておきました。

その後は、横須賀基地正門に列ができていたので、その列に並んで開門を待ち、9時過ぎに基地内へ入り、10時ごろに手荷物検査を受けて吉倉桟橋へ向かいました。

観艦式記念ゲート
吉倉・逸見桟橋停泊状況

この日の吉倉には、護衛艦「あたご」「むらさめ」「きりしま」「てるづき」「いかづち」「おおなみ」「くらま」に加えて、豪州海軍のフリゲート「スチュアート」が停泊していました。
このうち、護衛艦「あたご」「むらさめ」「きりしま」「てるづき」が一般公開の対象だったので、まずはそちらの見学をしてきました。

一般公開対象艦艇群

護衛艦「きりしま」
護衛艦「きりしま」
艦名入りフロアマット

護衛艦「むらさめ」
護衛艦「むらさめ」
艦名板

護衛艦「あたご」
護衛艦「あたご」
乗艦記念写真撮影板

護衛艦「てるづき」
護衛艦「てるづき」
自走式デコイランチャー
自走式デコイランチャーの塗装

メザシ停泊の護衛艦「きりしま」「むらさめ」「あたご」を順に見学し、最後に護衛艦「てるづき」の見学をしました。
今回はかなり時間的制約が大きかったので、同型艦に乗ったことがある「きりしま」「むらさめ」は手早く、「あたご」型は初乗艦だったので若干丁寧に見学しました。
あと、「てるづき」は去年の大阪湾展示訓練の付帯行事の艦艇一般公開の際に細かく見学していたので、ほとんど流し見程度になりましたが、その時には見られなかった自走式デコイランチャーが今回は見られたので、それだけはちゃんと写真に収めてきました。

あと、吉倉桟橋からは米海軍基地に停泊している空母「ロナルド・レーガン」の姿が多少見えましたね。

米空母「ロナルド・レーガン」

ヴェルニー公園とかからはほとんど見えないのですが、さすがにここまで出てくると多少は見えるようです。

そして、一般公開の艦艇見学を終えた後は、隣のバースに移動して、その周辺に停泊している艦艇を眺めてきました。

吉倉桟橋
特務艇「はしだて」他

護衛艦「いかづち」「おおなみ」「くらま」に加え、特務艇「はしだて」と多用途支援艦「えんしゅう」と水中処分母船「YDT-03」が停泊していました。
なお、これらの艦艇については一般公開はありませんでしたが、それなりに近くまでは行けたので、とりあえず艦外から写真をいくつか撮っておきました。

それと、吉倉桟橋の一番端っこには、豪州海軍から観艦式のゲストとしてやってきた、フリゲート「スチュアート」が停泊していました。

豪フリゲート「スチュアート」
タラップ
豪フリゲート「スチュアート」
艦番号

一般公開はありませんでしたが、近くまで寄れたので、いろいろと写真を撮ってきました。
ただ、桟橋の先端部分が立ち入り禁止になっており、斜め前からの全景写真が撮れなかったのは多少残念でしたね。
西側の艦ということで、武器システム的には目新しいところはありませんでしたが、レーダーとかはかなり独特でしたね。

といった感じで吉倉桟橋周辺の見学を終えた後は、時間がかなり押していたので、横須賀基地から撤収することにしました。
なお、帰り道に陸自車輌展示や売店が出ていたので、それらも手早く覗いてきました。

陸自車輌展示(82式指揮通信車)
売店

陸自は第31普通科連隊(武山駐屯地)から82式指揮通信車や野外炊具などが展示されていました。(時間がなかったので撮影は指揮通信車のみ)
売店はグッズ類などがいろいろ売られていたので、観艦式のキーホルダーと、今日乗艦した艦艇のピンバッジを買ってきました。
ちなみに、とある売店で艦艇の識別帽を売っていたので、何か買おうかと思ったのですが、近寄ってみると何やら違和感が。
見た目に布地が何だかテカテカしている感じで、手触りもおかしかったので、タグを確認してみたところ…メイドイン台湾のバッタモンでした(^^;
普段買っているものにも、レプリカのパチもんは結構混じっているとは思いますが、それはパッと見で分かるようなものではない(よく見ても分からないですがw)ですし、それを考えると、今回のヤツのクオリティの低さは一周回って秀逸さすら感じましたね(苦笑
それと、副委員長代理が確認をしている際に、オバちゃんが土産に買って行っていたので、教えてあげた方がよかったかなぁ、と今になって思ったりw


そして、横須賀基地の見学を終えた後は、横浜まで電車で戻り、横浜から京浜急行バスのアクアラインバスに乗り、一路木更津を目指しました。

京浜急行バス アクアラインバス

木更津到着後は、本来の予定では徒歩で木更津駐屯地を目指すつもりだったのですが、今回は時間的制約が大きかったので、タクシーに乗って木更津駐屯地へ移動しました。
木更津駅と駐屯地の間を運行する臨時バス(運賃180円)もあったようですが、時間がよく分からなかったので今回は使いませんでした。
なお、運賃1,000円くらいは取られるかと思っていましたが、タクシーの運ちゃんがいい人で、駐屯地のだいぶ手前でメーターを止めてくれたので、初乗り運賃の730円で駐屯地まで行けましたねw

と、そんなこんなで到着しました、初の木更津駐屯地。

木更津駐屯地正門
正門の表札

この日は木更津駐屯地創立47周年記念行事・第43回木更津航空祭が行われていました。
ただ、到着した時刻が15時ごろで閉門まで1時間程度、手荷物検査などを受けて会場に入った時にはすでに行事は大半が終了しており、参加機の帰投が始まっている状態でした。

それでも、今回の木更津駐屯地訪問の最大の目的だった、コレを見ることはできましたね。

LR-1
新旧連絡機

来春には退役が決まっており、今回が駐屯地祭最後の登場となるLR-1でした。
飛んでいる姿は見られませんでしたが、地上展示とはいえ最後の最後にその姿を見られたのはよかったです。
なお、LR-2と並んで新旧連絡機の展示が行われていましたが、LR-2の人気がほとんどなかったのはご愛嬌w

あと、もう一つの目的である、この航空機も見ることができました。

EC-225LP

特別輸送ヘリコプター隊のEC-225LPでした。
数年前に習志野の降下訓練始めに行った際に、遠目に見たことはありましたが、間近で見たのは初めてでしたね。
それと、ここでは特別輸送ヘリコプター隊の隊員さんがグッズの販売を行っていたので、ピンバッジを一つ買ってきました。

あと、お偉いさんに怒られて終了となってしまった、木更津名物の痛コブラですが、痛くない程度の記念塗装と、痛いステッカーは残っていましたねw

痛くない程度の痛コブラ
痛ステッカー(木更津4姉妹)
痛ステッカー2

怒りの般若の面(「なんで記念塗装させてくれないんだ!」的な隊員さんの心の声の表れ?w)が施されたコブラが2機展示されていました。
そして、その2機の機首にはステッカーが貼られていたのですが、そこに痛コブラの残滓が残っていましたw
それにしても、木更津4姉妹の姿を直接見ることはないだろうと思っていましたが、ステッカーとはいえその姿を直に見られるとはw

あと、他にも航空機や車輌がいろいろ地上展示されていたので、一通り写真に収めてきました。

VIP用V-107(用廃)

VIP用V-107(用廃)やAH-64Dなどの航空機、作業用の車輌などがいろいろと展示されていました。
時間がなかったので、かなりザックリとしか撮影できませんでしたが、とりあえず全て写真に収めることはできたと思います。


そして、これらの撮影を終えた後は、閉門時間の16時が近づいていたので、駐屯地を出ることにしました。
駐屯地を出た後は、木更津駅行きの臨時バスに乗って木更津駅に戻り、木更津駅からJRで千葉駅を経由して、横浜まで戻りました。
なお、今回の遠征の計画では、木更津駐屯地へ行った後に木更津公共埠頭で行われている、観艦式の付帯行事の艦艇一般公開に参加するつもりでしたが、残り時間がかなり少なくなってきていたのと、タクシー代(2,000円弱)がちょっと勿体ないと思えてきたのと、あと翌日の観艦式に参加できそうだったので、今回はそちらへ行くのは止めておくことにしました。

それと、横浜へ戻った後は、横浜港の新港埠頭・大桟橋で行われていた、観艦式関連の電灯艦飾を見に行ってきました。

輸送艦「おおすみ」電灯艦飾
補給艦「ましゅう」電灯艦飾
訓練支援艦「くろべ」と潜水艦救難艦「ちはや」電灯艦飾
護衛艦「いずも」電灯艦飾

米軍瑞穂桟橋の輸送艦「おおすみ」と補給艦「ましゅう」、新港埠頭の訓練支援艦「くろべ」と潜水艦救難艦「ちはや」、大桟橋の護衛艦「いずも」を一通り撮ってきました。
この日は曇っていて多少風があり、さらに遊覧船がいっぱい出ていたので、撮影はかなり厄介でしたが、まぁ最低限は撮れたかな、と。

あと、電灯艦飾とは関係ないのですが、横浜海保の桟橋に巡視船「しきしま」が停泊していたので、そちらの夜景も撮影しておきました。

巡視船「しきしま」夜景

曇っているので、かなり微妙な画ではありますが、とりあえず夜景をゲットです。
それと、こちらの桟橋に「しきしま」が停泊しているのは初めて見ましたね。(前来た時は何もいないか「あきつしま」が泊まっているかのどちらか)

そして、横浜港での撮影を終えた後は、横浜市街地の潜伏先に戻り、翌日の観艦式に備えて休息を取りました。


といった感じの三連休遠征の2日目のお話でした。
横須賀→木更津→横浜という強行軍で、東京湾の北半分をぐるりと一周することになり、さすがに結構疲れましたね。
それと、あっちもこっちも手を出したせいで、どれも中途半端に終わるんじゃないか、という懸念もありましたが、最終的にどこもそこそこに満足に見て回れて、心配が杞憂に終わったのは一安心でしたw
ただ、今回横須賀で見学した艦艇は、かなりザックリとしか見られなかったのと、木更津駐屯地は飛びモノは一切見られなかったので、これらはまた機会があればキチンと腰を据えて見に行きたいところですね。
 
 
この記事のコメント




     

(編集・削除用)

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://fukuiinchodairi.blog98.fc2.com/tb.php/3143-bd56ce59
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
 
同盟参加中

はやみ+√AAA同盟 かりん(里村かりん)FC

 
絶賛応援中!


企業

WAVESTAR
枕 -makura web-
コットンソフト
あっぷりけ
ぱれっと
Lump of Sugar



同人サークル

漆黒庭園(blog)
漆黒庭園(公式HP)
無人少女
empathy
Aquagrapher!!
玉藻スタジオ
CURE CREATIVE CIRCLE
sapuri
アリスたると。
first piece
いちごさいず
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Silver Forest
茜屋ぐーたら店
ノビタグラフ
Passing Rim
旅の宿オダワラ(VISTA)
ZIPPERSROOM(ZIP)


その他

Tynwald music
MOON PHASE

Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday