萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 

三軒屋行ってきました!

てことで、一昨日は陸上自衛隊三軒屋駐屯地で行われた、三軒屋駐屯地創立60周年記念行事に行ってきました!

三軒屋駐屯地創立60周年記念 顔出し看板

駐屯地創立60周年の節目の年ということで、例年になく壮大かつ壮麗な記念行事が…行われるということもなく、多少特殊なイベントはあったものの、基本的にいつも通りな三軒屋駐屯地祭でしたねw
記念式典については、いつも通りな流れの部隊入場→国旗入場→お偉いさん挨拶等→国旗退場→終了という感じで、例年通り部隊巡閲も観閲行進も無しでした。


それから、式典に続いて行われた音楽演奏については、第13音楽隊の音楽演奏が大体いつも通りな感じで行われた後、岡山県警察音楽隊のドリル演奏が行われました。

岡山県警察音楽隊 ドリル演奏
岡山県警察音楽隊 ドリル演奏

いつもは無いプログラムですが、これは60周年スペシャルなのか、そうじゃないのかは微妙なところですね(苦笑

それと、岡山県警察音楽隊の演奏の後は、山口駐屯地の山口維新太鼓と、宇治駐屯地の宇治鳳凰太鼓による太鼓演奏が行われました。

山口維新太鼓&宇治鳳凰太鼓 合同太鼓演奏

それぞれの太鼓隊が個別に演奏した後、最後に2チーム合同での太鼓演奏が行われました。
2チーム同時参加、さらに合同での演奏ってのはあまり見る機会がないので、これもある意味60周年スペシャル…なのか?(^^;


音楽演奏の後は、模擬戦闘訓練展示が行われましたが、これについてはほぼ例年通りという感じでしたね。

模擬戦闘訓練展示
模擬戦闘訓練展示
模擬戦闘訓練展示
模擬戦闘訓練展示
模擬戦闘訓練展示
模擬戦闘訓練展示
模擬戦闘訓練展示
模擬戦闘訓練展示

グラウンド外の山の上に敵陣があるのも、機関銃を手当たり次第バカスカぶっ放すのも、地雷原処理に異様に躍起になるのも、FH70に車輌が被りまくるのも、まぁいつも通りの三軒屋の訓練展示でしたねw
それと、今回もFH70の発砲の瞬間のアナウンスはなかった(事前の「ご注意ください」はあった)のですが、最初から放送を一切アテにせず、操作要員や通信要員の動きに注視しつつ当て推量で連写したところ、3枚ほど発砲焔の写真を撮ることができましたね。(1枚は微妙な写真なので不掲載w)


そして、グラウンドでの記念式典・訓練展示が終わった後は、装備品展示が行われたのですが、これについてもいつも通りの内容で、特に変わった展示物は無かったと思います。
基本的に撮影も見学もザックリと流したのですが、75式ドーザの運転席が開放されていたので、そちらはちょっと詳しく見てきました。

75式ドーザ
75式ドーザの運転席

この車輌の運転席は初めて見ましたね。
車内は想像以上に狭い感じで、窓も狭いので結構運転は難しそうな感じでしたね。


それと、今回は珍しく朝から戦車の体験乗車の整理券配布に並んで、戦車の体験乗車にも参加してきました。

74式戦車
74式戦車体験乗車

第13戦車中隊の74式戦車に乗車してきました。
実は、先週の土浦駐屯地祭の戦車体験乗車で10式戦車に乗れたので、その時の感覚を覚えているうちに比較ができればと思って乗ったのですが、やっぱりヒトマルとは比べ物にならないくらいナナヨンは揺れましたねw
土浦のヒトマルは座席に座って、三軒屋のナナヨンは立っての乗車だったので、その分の差は差し引かないとですが、それにしてもヒトマルはエンジン自体の騒音・振動も少なく、発進・停止時の衝撃もだいぶ小さいと感じましたね。

あと、こちらはかなり珍しい体験コーナーだったのですが、渡河ボートの体験乗船が行われていたので、そちらにも乗ってきました。

下池
渡河ボート体験乗船
渡河ボート体験乗船
渡河ボート体験乗船

グラウンドと体育館の間にある、下池という溜め池(ちなみにその池に名前があったことは今回初めて知りましたw)にて、渡河ボートの体験乗船が行われていました。
駐屯地内の行事案内の看板によると、先着100名に整理券配布となっていたのですが、結局整理券の配布は無く、並べば誰でも乗れる状態になっていましたね。
なお、この池はいつも駐屯地祭で行くと、かなりの水草が生い茂っているのですが、案内の隊員さんに聞いてみたところ、いつもはこんなに綺麗じゃないので、多分記念行事のために水草の除去を行ったのでは?というお話でした。(担当の方ではなかったようで詳しくは分からなかったようです)
それと、琵琶湖湖畔に駐屯地を構えるところでは、エンジン付きの渡河ボートでの体験乗船というのは聞いたことがあったのですが、人力でボートを漕ぐところはかなり珍しいんじゃないでしょうか?
ちなみに、大人用の救命胴衣についてはどこのものか分かりませんでしたが、子供用の救命胴衣については、その琵琶湖湖畔にある大津駐屯地からの借り物になっていましたね。


あと最後に、今年もまだこの車輌は現役で元気に働いていましたw

筑水キャニコム モーバン・ライガー(多分ELL802)

三軒屋名物?の筑水キャニコムの小型特殊自動車 モーバン・ライガー(多分ELL802)でした。
いい加減ボロっちい車ですが、相当に使い勝手がいいのか、体験乗車の受付の用具搬送などに使われていましたw


といった感じの三軒屋駐屯地祭でした。
60周年の節目の年で、多少変わった展示はありましたが、ある意味安定の三軒屋で一安心でしたねw
来年については、あんまり行く必要性は感じないのですが…まぁ、それについてはその時になったら考えようと思いますw
 
 
この記事のコメント
>75式ドーザ

特定秘密なんちゃら法のせいで、軽装甲機動車さえも撮影はおろか、中を見るのでさえ出来なくなってるのに、珍しいですね。
  [Mail] [編集]
>>もこさん

装甲車輌とはいえ、直接戦闘に参加する車輌でもないですから、そのあたりの管理は緩いのかもですね。
というかむしろ軽装甲機動車の管理の厳しさの方が異常なような気もしますがw
  [Mail] [編集]




     

(編集・削除用)

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://fukuiinchodairi.blog98.fc2.com/tb.php/3146-ce078b00
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
 
同盟参加中

はやみ+√AAA同盟 かりん(里村かりん)FC

 
絶賛応援中!


企業

WAVESTAR
枕 -makura web-
コットンソフト
あっぷりけ
ぱれっと
Lump of Sugar



同人サークル

漆黒庭園(blog)
漆黒庭園(公式HP)
無人少女
empathy
Aquagrapher!!
玉藻スタジオ
CURE CREATIVE CIRCLE
sapuri
アリスたると。
first piece
いちごさいず
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Silver Forest
茜屋ぐーたら店
ノビタグラフ
Passing Rim
旅の宿オダワラ(VISTA)
ZIPPERSROOM(ZIP)


その他

Tynwald music
MOON PHASE

Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday