萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 

続・新たな相棒。

今日は、本来なら待ちに待った善通寺駐屯地祭…だったのですが、先述の通り熊本地震の災害派遣の関係で中止となってしまったので、一日家でのんびりと過ごしていました。
それと、少し前に買うだけ買ったものの、最低限のチェックだけして部屋の隅に積んでいた↓こんなものがあったのですが、今日できた時間で細かいチェックと写真撮影をしたので、今日はそれの紹介記事を書くことにします。

Amazonベーシック デジタル一眼レフ/ラップトップ用バックパック(内装色グレー)

てことで、Amazonベーシックのデジタル一眼レフ/ラップトップ用バックパック(内装色グレー)を購入しました。
前々から欲しいと思ってセールを狙っていたのですが、3月の末くらいに3,026円で売っているのに遭遇した(現在は4,580円)ので、迷わず購入することにしましたw
3,000円ということで、かなりチャチな造り…なんてことは全くなく、縫製もそこそこ綺麗にできていますし、サイズや収納力も考えると、相当なお買い得品と言って間違いないと思います。

なお、今まで撮影機材用のバッグについては、3年前に買ったAmazonベーシックのデジタル一眼レフカメラ用バッグ(以後「旧型」と呼称)を主に使っていたのですが、デジイチのボディ2台を持ち歩こうと思ったら多少窮屈で、ペットボトルなどを入れるスペースがなかったこともあり、カメラバッグに加えてもう一つ小さなバッグなどを持ち歩く必要がありました。
しかし、今回買ったバッグは↓こんな感じで一回り大きい(右が新型)ので…

新旧比較

撮影機材一式にペットボトルくらいなら余裕で入りそうですし、持ち運ぶ機材の数や荷物の詰め方を工夫すれば、簡単な着替えとかも入りそうなので、今後はそこそこの規模の遠征ならこのバッグ一つで事足りそうです。
また、旧型は天辺に付いている取っ手が貧弱で、付いている位置が重心から著しく外れていたため、荷物満載時には取っ手を持って運ぶことができませんでしたが、新型はその部分が改良されており、取っ手の持ち手も幅広のゴム素材に変わっているので、今後はこの取っ手を持って運ぶことが増えそうですね。
それ以外の部分(ベルトの造り、背中部分の素材、旧型で非難の多かったファスナータグのデザイン)などについては、概ね新型の方が旧型よりいい感じにできており、さすがに後発というだけのことはある感じになっていますね。
ただ、全面的に新型がいいかというとそうでもなく、旧型と比べるとポケットの数が1つ減っていて、配置も微妙になっているのと、バッグの厚みが底面と天辺で違っており、収納の柔軟性に多少欠ける(特に間仕切り配置の柔軟性の低さが痛い)ので、そのあたりをどう対応するかはきちんと考えないといけない感じですね。

とまぁ細かい話はさておき、とりあえず各部を写真に撮ってみたので、そのあたりをいろいろ掲載していくことにします。
まず、内部のメイン収納室はこんな感じになっています。

メイン収納室

先述の通り、間仕切りの運用性に多少難があるので、配置にはひと工夫が必要そうですが、これだけ収納スペースがあればいろいろと持ち歩けそうですね。
最近はボディ2台にレンズ3本というのが標準的な遠征時の装備なので、それだけだと結構空きスペースができそうです(^^;
なお、旧型ではこの部分の蓋のところにメディアなどを入れるポケットが付いていたのですが、新型ではそれがなくなっています。

続いて、一番外側のポケットの内部はこんな感じ。

一番外側のポケット

メイン収納室にあったメディアポケットはここに移動しており、他にも小物などの収納ができるようになっています。
また、この部分に書類ケースを入れるつもりだったのですが、旧型より一回り大きくなったということで、A4サイズの書類用ケースはもちろん、A4サイズのファイルケース(クリアファイルが入るサイズのケース)も余裕で入るようになり、かなり便利になりましたね。

そしてお次は、メイン収納室と背当て部分の間にコッソリと存在している収納ポケット。

メイン収納室と背当て部分の間の収納ポケット

一応この部分が商品名に入っているラップトップ(=ノートパソコン)を収納するスペースのようですが、さすがに遠征時にノーパソまでは持ち歩く気がないので、何か別のものを入れることになりそうです。
位置的にかなり微妙で、開け閉めや荷物の出し入れが結構しにくそうなので、雨具(簡易合羽やビニール袋)とか着替え・予備のタオルなどを入れておくのに丁度よさそうでしょうか。

そして最後は、背当て部分のベルト類の写真。

背当て部分のベルト類

基本的な構造は旧型と同じですが、より重量物を持ち運ぶ前提になっているためか、ベルトの縫い合わせに補強の布が入れられており、耐久性は旧型よりワンランク上な感じがしますね。

あとは、側面に小さなポケットが2つと三脚固定用のベルトが付いていましたが、そのあたりは旧型同様となっていましたね。
あ、あと先ほど出てきた背当て部分のポケットですが、中に専用の簡易レインカバーが入っており、それを装着するとこんな感じになります。

レインカバー装着状態
レインカバー装着状態(背当て部分)

普通のナイロン布でできており、縫製も普通(少なくとも耐水性が考えられた縫い方ではない)なので、本当に簡易カバーといった感じではありますが、このお値段で専用カバーが付いているだけで十分有難いと思います。
専用品なのでバッグがピッタリ収まり、装着したまま背負うこともできるので、簡易雨具としてなかなかに便利に使えそうですね。(ピッタリすぎて三脚をどうするか困りそうですがw)
ただ、このままだと防水性については本当に申し訳程度しかなさそうですから、手元にあるレインコート用の撥水スプレーを吹き付けて、さらに申し訳程度に防水性を高めようかと思っていますw



といった感じの新型デジイチバッグのお話でした。
今後は大型遠征を中心に、こちらのバッグを持ち歩くことになると思いますが、収納力が増えて荷物の数が減らせそうなので、遠征先での荷物管理が多少は楽になりそうですね。
とりあえず、間近に迫った岩国フレンドシップデーがデビュー戦になると思うので、そこで実際の使用感をいろいろと確認してきたいと思います。
なお、旧型についてはまだまだ十分使えますし、荷物が多くなければ十分な収納力はあるので、今後は新型と旧型(ともう一つの肩掛けバッグ)を状況に応じて使い分けていきたいと思いますw
 
 
この記事のコメント




     

(編集・削除用)

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://fukuiinchodairi.blog98.fc2.com/tb.php/3333-6024c168
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
 
同盟参加中

はやみ+√AAA同盟 かりん(里村かりん)FC

 
絶賛応援中!


企業

WAVESTAR
枕 -makura web-
コットンソフト
あっぷりけ
ぱれっと
Lump of Sugar



同人サークル

漆黒庭園(blog)
漆黒庭園(公式HP)
無人少女
empathy
Aquagrapher!!
玉藻スタジオ
CURE CREATIVE CIRCLE
sapuri
アリスたると。
first piece
いちごさいず
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Silver Forest
茜屋ぐーたら店
ノビタグラフ
Passing Rim
旅の宿オダワラ(VISTA)
ZIPPERSROOM(ZIP)


その他

Tynwald music
MOON PHASE

Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday