萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 

のびーる。

昨日は、ブログの更新をお休みして、宅配便で届いたこんなものを設置していました。

BESTEK BTSS01BK
BESTEK BTSS01BK

BESTEKのBTSS01BKというモニタアームでした。(なお机の上が片付いていないので組み立て・設置後の写真は割愛w)

今のメインPCは、4年前に買ったASUS VS239H-Pという23インチフルHDのIPS液晶モニタを使っているのですが、27インチフルHDのIPS液晶が18,000円程度で買えるようになってきており、そろそろワンランク上のサイズに買い替えてもいいかなぁ、と思っていろいろとモニタを物色していました。
しかし、冷静になってよくよく考えてみると、23インチフルHD→27インチフルHDへの買い替えだと、解像度はどちらもフルHDで変わらず、ドットピッチが広がってその分画面が広くなるだけの話なので、要は今よりモニタに近づけば同じことだと気づきました。
で、PCデスク上での距離を測ってみたところ、目からモニタまでは90cm少々離れており、今の23インチモニタでも設置位置を15~20cmくらい近づければ、見かけ上は27インチと同程度のサイズに見えそうだったので、モニタの設置位置を近づけて自己催眠で解決………とはなりませんでした(^^;
というのも、今のモニタは自作のモニタ台の上に載っており、設置位置をあまり大きく変えられなかったのと、モニタを近づけることで卓上のスペースが減って、机の上が窮屈になるのを許容できなかったんですよね。
そこで、卓上のスペースを削らず、かつモニタの設置位置を近づけることを可能にしたい、ということで、モニタアームを購入してみることにしました。

最初は、低価格モニタアームでは鉄板と言っていい、グリーンハウスのGH-AMC03にしようと思ったのですが、GH-AMC03はカタログ上は23インチ/耐荷重6kgまでしか扱えず、将来画面サイズが大きくなると使えなくなる可能性もあった(27インチ以上を縦画面にして使わないなら大丈夫そうですが)ので、将来性を考えてやめておくことにしました。
そして、他にも安くていいモニタアームが無いかなぁ、といろいろ探していたところ、AmazonにてこのBTSS01BKが2,680円というお買い得価格で売っているのを発見しました。
BESTEKという名前も聞いたことのないメーカー(多分中華企業)でしたが、Amazonのカスタマーレビューを見る限りでは品質的には特に問題はなさそう(普通の中華企業並)で、仕様的にも27インチ/耐荷重10kgと申し分なかったので、耐久性や使い勝手やサポートの部分は博打だと思って手を出してみましたw


そんな経緯で購入したこのBTSS01BKですが、早速組み立てて設置してみたところ、なかなかにいい感じに使えそうです。
今回は23インチのモニタを設置しましたが、取り付け後に特にぐらつくようなこともなく、アームの曲げ伸ばしもスムーズで、注意しながら行えば片手でも十分に伸縮が行えるので、かなり利便性は高いと思います。
なお、今回設置したモニタは3.5kgで、設置後にMAXまでアームを伸ばしてもどっしりと余裕で支えられていますが、さすがに最大耐荷重の10kgまでいくとかなりネジを締めないといけなさそうなので、実際は7、8kgくらいが限界だと思っておいた方がよさそうですね。
あと、ケーブルは電源+HDMI+DVIの3本を接続しているのですが、ケーブルクランプにはこのうち2本を掛けられればいいところで、強度的にもあまり高くなさそうなので、クランプは使わないことにしました。(そのためケーブルがちょっと邪魔w)

それと、組み立ては非常に簡単で、取説片手にプラスドライバーや付属の六角レンチを使うだけで楽々組み立てられましたね。
ただ、全体的に可動部の動きがちょっと渋かったので、一度全部分解して綺麗に清掃し、シリコンスプレー(プラ部品があるので無溶剤タイプを推奨)を噴いてから組み直してやると、かなり動きがスムーズになりました。
なお、Amazonのカスタマーレビューによると、一部のネジの長さや規格に問題のあるものもあったようですが、副委員長代理が購入したロットは改善版なのか、取説とは別のネジが入っており(長さの足りないと思われるネジも同梱)、そちらを使ってやると特に問題なく組み立てることができました。

あと、気になる耐久性については、アームとポールはがっしりとした金属製で、特にガタつきもないので、破損を考える必要はなさそうですね。(むしろ意図的に破壊するほうが難しいレベルw)
気になるのはプラ部品の摩耗や経年劣化ですが、ポールやアームの可動部・ストッパーのプラ部品については、どれも比較的簡単な構造をしているので、最悪PP板とかホースクランプとかで代替部品を自作することも可能かと思います。
ただ、モニタの水平角度とチルト角度を調整する部分の中に入っている皿状のプラスチック部品については、稼働による摩耗が比較的激しそうで、かつ形状が立体的なので自作でどの程度までの精度を出せるかは未知数ですから、この部品が製品の寿命を決めることになる可能性が高そうですね。
副委員長代理の場合は、幸いにもIPSモニタを使っていて視野角が広く、少々見る角度が画面正面からずれていても問題ないですから、この部分への負担を減らすためにも、水平角度とチルト角は動かないようにしっかり固定ネジを締めて使うことにしたいと思います。


実際に少しだけ使ってみた感想についてはこんなところでしょうか。
価格が価格なので、ガススプリングの入った高級モニタアームと比べると、当然見劣りするところは多々ありますが、普通に使える普通のモニタアームが格安で手に入ると考えると、コスパはかなりいいと言ってもよいのではないでしょうか。
アームを伸ばすと、今までよりモニタに近づいて見ることになるので、より目が疲れるようになるかもですが、一応モニタは目から40cmも離せば問題ないと言われており、MAXまで伸ばしてもギリギリそれくらいは開いているので、しばらく様子を見ながら使ってみて、目が疲れない限界の距離というのを測ってみたいと思います。

今回のアーム購入で、次のモニタ買い替えは27インチクラスの4K(当然IPS)になりそうですし、それまでは今回購入したアーム+23インチモニタで、見かけ上の大画面を楽しみたいと思いますw
 
 
この記事のコメント




     

(編集・削除用)

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://fukuiinchodairi.blog98.fc2.com/tb.php/3491-278d858b
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
 
同盟参加中

はやみ+√AAA同盟 かりん(里村かりん)FC

 
絶賛応援中!


企業

WAVESTAR
枕 -makura web-
コットンソフト
あっぷりけ
ぱれっと
Lump of Sugar



同人サークル

漆黒庭園(blog)
漆黒庭園(公式HP)
無人少女
empathy
Aquagrapher!!
玉藻スタジオ
CURE CREATIVE CIRCLE
sapuri
アリスたると。
first piece
いちごさいず
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Silver Forest
茜屋ぐーたら店
ノビタグラフ
Passing Rim
旅の宿オダワラ(VISTA)
ZIPPERSROOM(ZIP)


その他

Tynwald music
MOON PHASE

Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday