萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 

IYH 2016秋の陣。

今日は、海上保安庁の巡視船「とさ」の入港と、国交省の海面清掃兼油回収船「美讃」の一般公開が高松サンポートの5万トン級バースであったので、行ってみようかと思ったのですが…結局やめました(苦笑
巡視船「とさ」は2012年に高松港に入港したときに一応見に行きましたし、特別フネ好きってわけでもなく、「美讃」もそんなに言うほど見たくもなかったので、わざわざ休日の重い腰を上げてまで見に行くほどでもないかな、と。
それに、週明け月曜に玉野へ行って、その後も3週連続で週末に遠征の予定が入っており、機材の整備とか溜まっている写真の整理とかもやっておきたかったので、今日は家で大人しくそのあたりを片付けることにしました。
なお、他事に手を取られたりして作業の滞っていた写真の整理は、いよいよ総火演の後段演習以降の分だけとなったので、もう少しで終わりそう…だったのですが、この週末までに終えるのは微妙なところで、そうなるとまた3週連続で写真が溜まりますから、整理完了はまた先の話になりそうですね(^^;

と、それはさておき、昨日は更新をお休みしましたが、その理由は昨日宅配便で届いたこんなものをチェックするためでした。

PENTAX K-70
箱の中身
PENTAX K-70
PENTAX K-70

てことで、リコーイメージング(PENTAX)のデジタル一眼レフカメラ、PENTAX K-70を購入しました!
購入は去年シグマの18-300mmを購入したカメラドームの夜間限定?の安売り(今も毎晩やってますw)で、ショップ独自の5年間長期保証が付いて税込63,800円(もちろん送料手数料込)と、価格.comの最安よりそこそこお安く入手できましたw
なお、K-70は発売から3か月程度しか経っていないこともあり、購入価格はペンタのエントリーDSLRとしては少々お高い価格になっていますが、K-S2の底値も延長保証込で5万円を切れるか切れないかといったところになりそう(早々にディスコンになりそうな雰囲気もありますがw)で、K-70もスペックを考えると同じくらいの価格に落ち着きそうですし、そもそもK-70はご祝儀価格の設定が安かったですから、まぁそんなに高すぎるというほどでもないのかな、と。

それと、本来ならK-70は底値になるのを待ってK-50から買い換えるつもりだったのですが、諸事情によりお高いのを承知の上で出たばかりの今手を出すことにしました。
というのも、手持ちのデジイチのシャッターカウントを調べてみると、K-50が43,843回、K-30が57,459回、K-rが57,398回となっており、一番少ないK-50でも4万回を超えており、どの機種もいつ壊れてもおかしくないくらいの数字になっていたんですよね。
しかも、K-30は絞り制御ブロックが故障しているのを、レンズを改造して無理やり使えるようにしている(今はK-30 18-200mm F11になっているw)状態で、K-rはシャッターボタンの反応がおかしい(半押しが効かない&たまに無反応になる)のを、騙し騙し使っている状態なので、実質五体満足で使えるのはK-50しかなく、しかもそのK-50もシャッターカウント4.4万回と、経験上そろそろどこか壊れてもおかしくない状態だったので、これはヤバイなとw
で、もし仮にK-50が故障したとして、オーバーホール(可動部全交換)に出すと2~3万円はかかるでしょうし、それならK-50がまだ生きている間に早期退役させて、オーバーホール料金を浮かせた気分になって新しいカメラを買ったほうが、いろんな意味で経済的なんじゃないか…と思い込む(←ここ重要w)ことにして、新しいカメラを調達することにしました。
あと、これから先1か月弱の間に、10/17の26ASR命名進水式、10/23の第14戦車中隊が参加する最後の日本原駐屯地祭、10/30のX-2が初地上展示される岐阜航空祭、11/6の珍しく小野演習場で行われる松山駐屯地祭と、マイルストーンなイベントが連続で続くというのも、購入を後押しする理由になりましたねw

そして、懐事情や要求性能を勘案して、購入候補に上がったのは、そろそろ販売店数も減ってきて底値の見えてきたK-S2と、上位機でありながら5万円台前半で手に入るK-5 IIと、発売直後でちょっとコスパの悪いK-70の3機種でした。
まず、K-5 IIはバッテリーシステムが今のD-LI109から変わるのと、上位機とは言ってもベースがK-rと同世代のK-5であることを考えて候補から消し、次いで、K-70は長期保証込みだと大体70,000円オーバーになり、エントリー機としてはちょっと高すぎる金額だったので候補から消えました。
で、残ったK-S2に決定…しようかと思っていたところ、ある晩ふと覗いたカメラドームで、5年保証付きにもかかわらず価格.comの最安より安い63,800円でK-70を売っているのを発見して、逆転サヨナラホームランでK-70の購入を決めましたw
K-S2に長期保証を付けると、5万円台の半ばといったところだったので、差は8,000円程度と決して小さくはなかったのですが、K-S2とK-70の性能差(手ブレ補正効果や高感度ノイズ処理など)を考えるとまぁ納得出来ない数字でもなかったので、それなら新しくて性能の高い方がいいかな、とw

そんな感じで購入に至ったK-70ですが、とりあえず軽く一通りチェックしてみた感じでは、特に目立った初期不良などは無さそうでした。
ただ、まだ高速連写などの使っていない機能もあるので、そのあたりは月曜の26ASRの進水式で実戦投入ついでにしっかりと試しておきたいところですね。
特に、カメラドームは無料で5年保証が付いてきて販売価格も安いのが魅力ですが、初期不良交換の期間が1週間と短く、初期不良探しはなるべく早く行わないといけないので、これから数日のうちにしっかりと各機能を確認したいと思います。
あと、本格的な実写試験は実戦投入となる月曜の26ASRの進水式になりそうですが、その前に高感度ノイズの確認(常用最高感度の確認)をしておきたいので、そのあたりはまた明日にでもチェックしようと思います。(余裕があれば記事にするかも?)

それから、K-70購入でサブカメラに降格したK-50ですが、普通に予備として使うのはもちろん、今のところPENTAXのカメラとしては最後の単3電池対応機なので、今後もなるべく大事に使っていきたいところですね。
一応K-30とK-rがまだ使えなくもないので、サブ用途にはこれらを優先的に使って、それらが壊れるまではK-50はなるべく使わない、という形に出来ればベストなのですが…使わなければ壊れない、というものでもないですから、あとは運任せといったところでしょうかw
…特に、ペンタックスのエントリー機には、絞り制御ブロック故障という凶悪な地雷が埋まっているので、それが発動しないことを祈るのみですね(^^;


あと余談ですが、今回は長期保証込での販売価格自体も相当安かったのですが、さらにオマケでこんなものも付いていましたね。

Kenko KLP-PEK70

KenkoのK-70/K-S2専用液晶保護フィルム(KLP-PEK70)でした。
実売1,000円程度と、液晶保護フィルムにしてはなかなかお高いですが、その分各保護層の造りが非常にしっかりとした製品になっており、副委員長代理が普段ケチって使っている、100均のタブレット用液晶保護フィルム(実質ただの透明ビニール薄膜w)をカットしたものとは、一味も二味も違うものになっていましたね。
透明度が高くて見やすいのはもちろん、写り込みが抑えられていて屋外でも見やすそうで、あと100均フィルムだとクロスで軽く拭いただけで擦過痕がつくことが多いのですが、このフィルムは結構ゴシゴシ擦ってみても全然キズが付かない程度の硬度はあり、かなりいい感じに使えそうですw
ぶっちゃけ、カメラの液晶画面は必要最低限の情報だけ確認できればいいと思っているので、液晶保護フィルムに求めるのはカメラ本体の傷防止だけなのですが、それでも画面が綺麗に見えるのと見えないのでは気分が違いますから、今回はありがたくタダでゲットの高級フィルムを貼らせていただきましたw


そして余談その2、カメラの整備ついでに手持ちのデジイチを全部引っ張り出して、記念に全員並べて記念写真を撮ったので、それを載せて今日の更新はおしまいとしますw

ペンタエントリー4兄弟
ペンタエントリー4兄弟
ペンタエントリー4兄弟

左から順にK-r、K-30、K-50、K-70の順番です。
…しかし、こうやって並べてみると、K-30のリーゼントが異端だと言われた理由がよく分かりますねw
あと、K-70だけ異様に液晶画面が黒く見えますが、これは件の高級液晶保護フィルムの効果で、床の反射光がガッツリとカットされているおかげですw
 
 
この記事のコメント




     

(編集・削除用)

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://fukuiinchodairi.blog98.fc2.com/tb.php/3507-335f1e78
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
 
同盟参加中

はやみ+√AAA同盟 かりん(里村かりん)FC

 
絶賛応援中!


企業

WAVESTAR
枕 -makura web-
コットンソフト
あっぷりけ
ぱれっと
Lump of Sugar



同人サークル

漆黒庭園(blog)
漆黒庭園(公式HP)
無人少女
empathy
Aquagrapher!!
玉藻スタジオ
CURE CREATIVE CIRCLE
sapuri
アリスたると。
first piece
いちごさいず
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Silver Forest
茜屋ぐーたら店
ノビタグラフ
Passing Rim
旅の宿オダワラ(VISTA)
ZIPPERSROOM(ZIP)


その他

Tynwald music
MOON PHASE

Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday