萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 

投げ売り感謝祭w

昨日の更新でも少し書きましたが、今日は上海問屋のネット通販で購入したこんなもののお話。

カメラ用ボディバッグ(上海問屋 DN-12933)
カメラ用ウエストバッグ(上海問屋 DN-12932)

…梱包袋に入った状態なので何なのかよく分からないかもですが、写真上側がカメラ用ボディバッグ(上海問屋 DN-12933)で、下側がカメラ用ウエストバッグ(上海問屋 DN-12932)ということで、カメラバッグを一気に2つも購入してしまいましたw

現在、手持ちのカメラバッグは、Amazonベーシックのバックパック2種類(コイツコレ)に加え、ハクバのフォトランドブロスM(SPL-BSM-BK)を持っており、その3つを荷物量などに応じて使い分けているのですが、基本的にAmazonベーシックのバックパックがあれば十分、という状況になっています。
そんな感じなので、カメラバッグの買い増し・買い替えをする必要は全く無く、今回のバッグを買う必要も一切なかったのですが…上海問屋の在庫処分セールで驚くような価格で売っていたので、昨日の記事に書いたメルマガ会員セールのUSB充電器と一緒に買ってしまいましたw
その販売価格ですが、ウエストバッグの方が税込み799円という激安価格で、ボディバッグの方は…なんとこちらも税込み799円という信じられないような超激安の投げ売り価格になっていましたw
ちなみに、これらのバッグは、2015年の7月に発売されたもののようで、発売当初はボディバッグ(DN-12933)の方が3,499円、ウエストバッグ(DN-12932)の方が2,499円という価格で売っていたことを考えると、今回の価格設定がいかに激安か分かると思いますw
なお、他にも、もう1種類のボディバッグ(DN-12359)と、ショルダーバッグ(DN-12360)もともに税込み799円という投げ売り価格で売られていましたが、さすがにこれ以上バッグばかり増えても仕方がないので、今回はその2つは購入しませんでしたw
それと、上記のバッグ4種類ですが、現時点(2017/3/6 23:00現在)も全て税込み799円の処分価格で販売しており、4種類とも在庫がある状態なので、もし興味のある方は上海問屋(もしくはドスパラ)を覗きに行ってみてはいかがでしょうか?w(宣伝乙w)


とまぁ、購入に至った経緯についてはそんなところですが、どうせなのでバッグそのものの紹介も少ししておこうと思いますw
まずは、ボディバッグ(DN-12933)について。

ボディバッグ外観
収納室の様子

特に奇をてらったところはない、普通のカメラ用ボディバッグという感じで、背負った状態から回転させると側面の取り出し口が天を向いた状態で腹側に来るので、そこによく使う機材を入れることになりそうですね。
内部は1室だけの空間を、間仕切り(大小合わせて6枚)を使って自由に区切るようになっており、取り出し口は側面と天面に一つずつ、さらに収納室と背当ての間には薄い空間が設けてあり、書類やタブレットPCなどを入れることができるようになっています。
また、取り出し口の部分の内側には小さなポケットが付いている(計2箇所)ので、そこにメディアなどの小物が入るのと、取り出し口の無い側の本体側面にはベルトが付いているので、そこに三脚を装着することもできそうです。
それから、専用の簡易レインカバーが付いているので、軽い雨であればそれを使えば機材が濡れるのを若干は避けられそうですね。
なお、A4のクリアファイルが入るスペースがあるかどうかは個人的に重要なのですが、背面の薄い空間に無理やりねじ込めば入るものの、ちょっと普通に出し入れはできず、メイン収納室にはカメラを入れることを考えるとそのスペースはないので、そこは残念ながら諦めるしかなさそうです。

という感じで、本体サイズ自体がそんなに大きくないので収容力はほどほどにしかなく、小さなポケットも少ないので小物類の管理にちょっと困りそうで、さらに書類を持ち運ぶのに難がありそうと、ちょっとネガティブなところが目立ちますが、縫製なども含めた造りは悪くなく、バッグとして最低限の装備に加えて専用のレインカバーも付属しているので、軽めの装備を機動的に持ち運ぶにはそこそこ良いバッグだと思います。
…まぁ、元々の3,499円という価格なら適正か少しお買い得かな、という感じですが、今回購入した価格は799円という超激安価格なので、そう考えると欠点も何一つ気にならないのですがw
あ、あと見た目がキャンバス生地っぽく見えますが、実際にはそれっぽく見えるナイロン生地を使っているだけなので、取り扱いはごく普通のカメラバッグと同じで問題ないと思います。


ボディバッグはこんな感じで、続いてはウエストバッグ(DN-12932)について。

ウエストバッグ外観
収納室の様子

こちらも普通のカメラ用ウエストバッグという感じで、そこそこのサイズのレンズ付きデジイチが1台入る程度の収納室を持っています。
収納室には間仕切りが1枚あり、内部が全面面ファスナーのくっつく素材になっているために、レイアウトはかなり自由に設定できるので、レンズ付きのデジイチを入れるなら間仕切りを取っ払い、小型のカメラなどを入れるのなら間仕切りを適切に調整してやれば、いろんな機材を持ち運ぶのに使えそうです。
あと、小物類などを入れるポケットについては、ベルト部分の付け根の左右に1つずつ、本体の両側面に1つずつ、本体天面に1つの合計5つあり、なぜかボディバッグより小さいのに、ポケットの数では勝っているというよく分からない状態になっていますw
このバッグなら、ボディ1台とレンズ1本を持ち歩くのがせいぜいなので、予備バッテリーと予備メディアと清掃用のクロスが入れば十分だと思いますが、他にもいろいろ入りそうなので、何を入れるか逆に悩みそうですねw
それと、こちらも専用の簡易レインカバーが付属しているので、少しの雨であれば機材を守ることができそうなのは嬉しいところです。

といった感じで、ボディバッグと比べると全体的には大きな問題はなく、無難にまとまっている感じですが、唯一気になるのが、ベルトと本体の接続部分が本体の中央あたりにあり、バッグ本体が上部が太くて下部が細い構造になっているため、入れるものによっては若干装着時のバランスが悪くなる点ですかね。
ただ、こちらも縫製などの造りは悪くなく、欠点自体もそんなに大きなものではないので、今回購入した799円という価格を考えれば非常に満足度は高いですねw
あ、あとボディバッグと同じく、布地はキャンバス生地風ナイロン生地(多分同じ素材)なので、こちらも取り扱いは普通のカメラバッグと同じでよさそうです。


とまぁ、今回購入した2つのバッグについてはこんなところでしょうか。
799円という有り得ないくらいの激安価格で買えましたが、どちらも普通にカメラバッグとして使えそうなので、今後は現在持っている3つのバッグとともに、状況に応じて使い分けていくことになると思います。
…というか、ボディバッグの方はカメラ用に限らず、他にもいろんな用途に使えそうですから、799円ならもう1つ確保しておいてもいいかもですねw
 
 
この記事のコメント




     

(編集・削除用)

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://fukuiinchodairi.blog98.fc2.com/tb.php/3649-8dbedb2c
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
 
同盟参加中

はやみ+√AAA同盟 かりん(里村かりん)FC

 
絶賛応援中!


企業

WAVESTAR
枕 -makura web-
コットンソフト
あっぷりけ
ぱれっと
Lump of Sugar



同人サークル

漆黒庭園(blog)
漆黒庭園(公式HP)
無人少女
empathy
Aquagrapher!!
玉藻スタジオ
CURE CREATIVE CIRCLE
sapuri
アリスたると。
first piece
いちごさいず
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Silver Forest
茜屋ぐーたら店
ノビタグラフ
Passing Rim
旅の宿オダワラ(VISTA)
ZIPPERSROOM(ZIP)


その他

Tynwald music
MOON PHASE

Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday