萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 

新規円盤。

先日、人に写真データなどを渡すために使っているCD-Rが尽きたので、数年ぶり(誘電のストック買いは除くw)にCD-Rを買おうと思ったら…なんだか随分と業界が様変わりしていました(汗
光学メディアは生産国を見て購入したいため、近所の電気屋の売り場に直接出向いて見てきましたが、三菱VerbatimやマクセルやSONYなどのCD-Rが売っていたものの、日本製のものは一つも見当たりませんでしたね。
見た限りでは生産国はどれも台湾だったので、RiTEKやCMCのOEMであると予想されましたが、調べてみるとやはりそのあたりのOEM製品のようで、太陽誘電撤退以降CD-Rの日本製は消滅し、台湾・中国・インドなどのメーカーのOEM製品のみになっているようです。

で、自分用にストックしてある虎の子の誘電を出す気は毛頭ないので、台湾製であっても購入するしかなくなったのですが、どうせなら名の通っているRiTEKやCMCを引き当てたいということで、RiTEK製との情報があったこれを買ってきました。

SONY 20CDQ80GPWP

ということで、SONYの20CDQ80GPWP(20枚スピンドル)を購入しました。
田舎の実店舗購入ということで、ネットショップよりはだいぶ高くつくかと思いましたが、それでも664円とせいぜい5~10%くらい高かっただけなので、思いの外安く手に入りましたねw
なお、50枚や10枚のスピンドルもあったので、そちらを買ってもよかったのですが、50枚は地雷メディアだった場合に大量のゴミが発生することになるのと、10枚は20枚より150円くらい安かっただけなので、今回は20枚スピンドルにしておきました。

そして、購入後に自宅で製造者を調べてみたところ、Nero DiscSpeed 12.5.6.0のディスク情報タブはこんな感じになっていました。

ディスク情報

製造者は期待通りのRiTEKで、とりあえず一安心でしたねw
それと、速度は仕様通り最大48倍速対応でしたが、副委員長代理は敬虔なフルCLV焼き教徒で、Z-CLV焼きとかCAV焼きは死ぬべしと思っているために、使用の際には16倍速でしか使わないのでそこはどうでもよかったりw

そんな感じで、製造者は問題ありませんでしたが、実際に焼いてみた品質も確認してみることにしました。
テストに使ったドライブはLITEONのDH-20A3S(9P56)で、テストディスクの作成はNero DiscSpeed 7.0.2.100、品質テストはNero DiscSpeed 12.5.6.0で行いました。
また、テストディスクは書き込み速度16倍速のフルCLVで作成し、品質テストの読み込み速度はMAX(48倍速CAV)に指定しました。
ちなみに、DH-20A3SはJitterの計測ができないので、品質テストに使うには不向きなのですが、手持ちのJitter計測可能なドライブ(BenQのDW1640)がちょっと見当たらず、PCパーツ箱の奥の方に入り込んでいるようで、探すのが面倒だったのでDH-20A3Sを使いましたw

そして、肝心の品質テストの結果はこんな感じになりました。

品質テスト結果

最外周まで行くと若干C1エラーの密度が上がりますが、エラーが極端に突出して増えるところやC2エラーもなく、全体的に極めて低エラーで纏まっていますね。
品質スコアも98とほぼ満点となっており、これなら少々読み込み能力の低いドライブであっても、特に問題なく読み出すことができそうですね。

…というか、ちょっとエラーレート低すぎる気がするので、今更ながら何か設定とか測定方法とか間違っているような気もしてきた(^^;
オーディオ用の高級CD-Rとか、誘電の当たりのCD-Rがこんな傾向だった記憶があるのですが、RiTEKのCD-Rでそのあたりに並ぶってのはどうにも疑わしい…
まぁ、Nero DiscSpeedでテストディスク作ったのはかなり久しぶり(8年ぶりくらい?)で、何かおかしな設定をしているかもしれないので、このあたりはまた今後実際のデータを焼いた際に測定してみて、やっぱりおかしいところがあれば、またこの記事に追記でもしようと思います。(なければ追記はしません)


とりあえず、今回のテスト結果が正しいものとしてこの先を続けると、今回購入したメディアはかなりの大当たりと言っていいと思います。
フタロシアニン系の裏が透けそうなクッソ薄い色素を使っているので、長期的な耐久性は見るからに低そうですが、ある程度の短期使用のみに絞るのならば、品質テストも申し分ない結果だったので、それほど問題はなさそうですね。
どのみち日本製の選択肢はもはやないですし、テスト結果に問題がなかったのであれば、今後はこのSONYのCD-Rを指名買いすることになりそうですね。

…それにしても、プリウンコ(Princoの蔑称、人類史に名を残す超低品質で一世を風靡w)や超バツ(SuperXの蔑称)に次ぐぐらいの糞メーカーだと思っていた地雷テック(RiTEKの蔑称)をありがたがる日が来るとは、10年くらい前に円盤大量生産していた頃には微塵も思っていませんでしたね(^^;
まぁ、光学メディア業界自体がすでに行き着くところまで行き着いて、もはやそこそこの技術レベルでそこそこの品質管理ができていれば、特に問題ない程度の品質の製品ができる時代になった、ということなんでしょうね。
 
 
この記事のコメント




     

(編集・削除用)

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://fukuiinchodairi.blog98.fc2.com/tb.php/3746-6e8b943e
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
 
同盟参加中

はやみ+√AAA同盟 かりん(里村かりん)FC

 
絶賛応援中!


企業

WAVESTAR
枕 -makura web-
コットンソフト
あっぷりけ
ぱれっと
Lump of Sugar



同人サークル

漆黒庭園(blog)
漆黒庭園(公式HP)
無人少女
empathy
Aquagrapher!!
玉藻スタジオ
CURE CREATIVE CIRCLE
sapuri
アリスたると。
first piece
いちごさいず
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Silver Forest
茜屋ぐーたら店
ノビタグラフ
Passing Rim
旅の宿オダワラ(VISTA)
ZIPPERSROOM(ZIP)


その他

Tynwald music
MOON PHASE

Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday