FC2ブログ

萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 

久々購入。

今日も、昨日同様特に予定もなかったので、一日家でのんびりと過ごしていました。
なお、コミケ遠征で購入したPCパーツなどの仕分けをようやく行ったので、今日はついでに撮っておいたそれらの写真をネタにしたいと思いますw

この先ちょっと長くなりそうなので、まず先にあまり重要度の高くなさそうな、秋葉原のPCパーツ店以外(秋月電商とコンピュエース)で購入したものを載せておきます。




秋月では前から気になっていた温湿度計と、あとはこれも前から気になっていたペルチェ素子(1素子のみの豆粒サイズのもの)と、あとはターミナルブロックやら熱伝導接着剤、それから定番のLR44ボタン電池(10個で税込100円)を購入しました。
それと、コンピュエースでは正直これまでに何本買ったかも覚えていないSATAの電源延長ケーブル(カモン SD-06E)と、PSPの給電ケーブル自作用のDCプラグを購入しました。
今回はどちらもそれほど欲しいものもなかったので、思ったより数は少なめでしたね。


そしてここからはお待ちかね(?)の久々にガッツリと散財したPCパーツのお話w
今回はメインPCの新調ということで、秋葉原のPCパーツ各店を一通り回って価格調査を行い、最終的にパソコン工房 秋葉原BUY MORE店のセット販売が一番お買い得っぽかったので、そこで一式買い揃えました。
まず、セット販売の起点となるCPU には、予定通りのAMD Ryzen 5 3400Gをチョイス。



まだ発売から間もないCPUということで、20,304円となかなかのお値段でした(^^;
コスパだけ考えるならモデルチェンジで投げ売りになっているRyzen 5 2400G(15,000円弱)がベストでしたが、2400Gと比べると3400Gは僅かの性能向上ながら一応史上最高性能のAPUですし、付属CPUクーラーがワンランク上で実用性があり、しかもソルダリングモデルで冷却面でかなり有利と考えると、まぁこの価格差も言うほど大きなものではない…と思いたいw

そして、 Ryzen 5とマザー(メーカー・型番指定なし)をセットで買うとセット割引が3,000円付いたので、お手頃価格のB450(A320は実用性を考えてさすがにスルーw)のマザーをセット購入しました。



ASRockのB450M Pro4でした。
B450マザーの中では最廉価クラス(今回の購入価格は8,661円)のモデルですが、SATAのポート数が少ない(4ポート)以外はほとんど癖もなく、サブ用としてはなかなかいい板ではないでしょうか。
また、BIOSのアップデート状況が店側で確認されており、第3世代Ryzenの動作確認が取れているのは地味に有り難かったですねw

それから、他にもメモリやグラボなどを買うとそれぞれにセット割引が適用されるシステムになっていたので、特売品で目に付いた電源ユニットも買ってみました。



CyonicのAZ-400でした。
メーカーサポート切れの販売店保証1か月のみという曰く付き品ではありましたが、80銅電源ではなかなかお目にかかれない2,138円、さらにそこからセット割の-500円が付いた1,638円という爆安価格だったので、調べて大丈夫そうなブツなら買ってみることにしました。
で、その場で調べてみたところ、400Wモデルの情報はなかったものの、600Wモデルは全面日本製コンデンサ(一次ルビコン85℃・二次ニッケミ105℃)で、基板構成などはSeasonic系に近い(Cyonicは元Seasonic社員が立ち上げた企業)ということで、特にヤバそうな感じはありませんでした。
仕様面で残念な点(今更12Vが2系統構成)があるのと事実上無保証(販売店店頭でしか保証を受けられない)なのは気にはなりましたが、製品自体には問題は特になさそうで、しかもこの価格なら、最悪初期不良などで動かなくても、バラして生きている部品を取るだけでも十分元は採れそうだったので、サブ用に一台買ってみることにしました。
…実はまだ動かしていないので、使えるかどうかも確認していませんが、もしチェックしてOKなら、サブPCのヤバい電源(スカイテックとかそのあたりのいかにもな感じのヤツw)と入れ替えようと思いますw

と、秋葉原で購入したPCパーツはこんなところでした。
メモリ・SSDは先月の値上がり前にすでに調達しており、思ったほどは買うものもありませんでしたが、3年ぶりくらいのPC新造ということで、凄い久しぶりにマザーとかCPUとか購入しましたねw
あと、他にも目に付いたもの(ESSENCOREのDDR4-2666の8GB×2枚キットで5,980円とか主にメモリ類)もありましたが、メモリは正直今後の価格変動が読めないのと、一応値上がり前に最低限は確保できていたので、今回はスルーすることにしました。


それから、秋葉原での購入物ではありませんが、コミケ会期直前にAmazonで決済していたものが、副委員長代理の不在中に届いていましたね。



ASUSのTUF B450M-PLUS GAMINGでした。
先月末に、Amazonのタイムセールで6,996円で売っているのを発見しましたが、対応CPUはコミケ遠征で買うことに決めていたため、とりあえずポチるだけポチって決済を期限ギリギリまで引き伸ばしてから行い、他のパーツとほぼ同タイミングで受け取ることができましたねw
型番だけ見ると、高耐久仕様のゲーミングモデルという感じですが、仕様や造りがいい割には低価格な一枚で、MicroATXでありながらメモリスロット4本・SATAポート6個と、副委員長代理が重視するストレージ周りがフル仕様になっており、またPCIe x16スロット2本にM.2ソケットやUSB Type-Cポートも搭載されているため、拡張性もそこそこ高く、ゲーム以外の用途でもかなり使い勝手のいいマザーになっていますね。
オンボのLANやサウンドがやや貧弱ではありますが、実用上の問題はほぼないでしょうし、価格を考えるとまぁ削られて当然の部分ではありますから、そのあたりが気になる方はもっと上のモデルをどうぞ、ってことでw
なお、このマザーはメインPCで使うつもりなのですが、コミケから帰って以降ちょっとやる気が出なくてまだ触っていないので、なるべく早いうちに作業に着手したいところです(^^;



と、こんな感じのコミケ前後のお買い物でした。
ここ数年メモリ価格の高騰の影響で、PCパーツと言いつつHDDくらいしか購入していませんでしたが、今回はCPUにマザーボード2枚に電源ユニットと、何と言うか「PCパーツ買ったぜ!」と久しぶりに言える買い物になりましたねw
まだ買ったものを仕分けしただけで実際には組んでいませんが、折角久々の「自作PC」をできる機会がやってきたので、なるべく早くやる気を出したいと思います(^^;
 
 
この記事のコメント
おお、ついに購入ですねw

とても豪華でのどからよだれがq

これでしばらくPCをいじらなくて良いと思いたいw
  [Mail] [編集]
>>通りすがりさん

やっちまいました\(^o^)/
…まぁ貧乏人なので廉価製品ばかりですが(苦笑

>しばらくPCをいじらなくて良い
そのあたりはメモリ価格次第ですかねぇ。
需要低迷が供給不安を上回っているのか、一瞬価格上昇しただけですぐ止まりましたし、また下がり始めるのならサブPCの組み替えも考えてもいいかもですねw
  [Mail] [編集]




     

(編集・削除用)

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://fukuiinchodairi.blog98.fc2.com/tb.php/4544-6aeb85b3
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday