FC2ブログ

萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 

低価格新定番。

Ryzen 9 3950Xの発売日決定と、第3世代Ryzen Threadripperの情報公開の影響で、ただでさえ薄い影が完全に消えてしまった形ですが、Picassoベースの新型Athlonが発表されていたようです(^^;
 →AMD、49ドルでオーバークロック可能な「Athlon 3000G」 (PC Watch)

CPU 3.5GHz、2コア4スレッド、Radeon Vega 3 iGPU(1100MHz)、TDP 35Wと、旧型のAthlon 240GEよりわずかにiGPUのクロックが引き上げられただけのモデルですが、価格が49ドル(5,400円弱)と20ドル近く低い設定で、現役で販売されているプロセッサの中ではほぼ最安の価格帯の製品となっていますね。
相変わらず性能的には全く期待できませんが、それでもサブPC程度であれば十分なスペックではありますし、価格は200GE同等で性能は240GE同等となっているため、200番台のAthlonはこの3000Gに一掃されることになりそうですね。

なお、今回AMDは発表の際に「倍率アンロック仕様」という部分を随分強調しており、発表会のスライドでは「このセグメントでは唯一のアンロックプロセッサ」と謳っていたようですが…AMDの現行プロセッサって全部倍率アンロックじゃなかったっけ?と思わず調べ直してみたところ、やはり旧世代のAthlon 200GE/220GE/240GEも倍率アンロックだったので、3000Gが唯一というわけではないですね。
…まぁ、3000Gが240GE以前を置き換えるプロセッサ(=240GE以前は3000Gの登場で終息)と考えると、「このセグメントでは唯一」というのも間違ってはいませんが…こういうややこしい表現は止めていただきたいところですね(^^;

それと、今回から命名規則が変わったようで、AthlonにもRyzenと同じ4桁のプロセッサナンバーが振られ、末尾の「E」が消えていますね。
200GEシリーズの後継ということで、300GEシリーズとしてもらった方が新旧関係が分かりやすかったのですが、Ryzenとの位置付けを考えると、「Ryzen 3 3200Gの下のモデルでAthlon 3000G」というのもシンプルで分かりやすいですし、このあたりは一長一短といったところでしょうか。
まぁ、今後コロコロ命名規則を変えない限りは、どちらでも特に問題はないので、とりあえず今後は4桁ナンバーでリリースを続けてほしいところですね(^^;
 
 
この記事のコメント




     

(編集・削除用)

管理者にだけ表示を許可
 
 
トラックバック
http://fukuiinchodairi.blog98.fc2.com/tb.php/4627-44ad7d66
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday