萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 

ご懐妊。

今日は、掃海艇「すがしま」「とよしま」「うくしま」一般公開のため、朝から高松港へ行く…つもりで一日休みを取っていたのですが、昨日の記事の通り中止になってしまったので、一日家で降って湧いた三連休の最終日を楽しんでいました。
完全に予定外の休日だったので、部屋の掃除をしたりPCなどを弄ったりしているうちに何もせず終わってしまいましたが、まぁその分ゆっくりできたので、明日からの日常にハリが出る…ような気がしないこともない(^^;

それはさておき、今日の本題ですが、先日壊れたASUSのVS239H-Pについて、今日最後の交換部品の発送通知が来たので、ようやく部品が揃いそうです。
逝ったコンデンサの交換品と、あとは無事なコンデンサも予防交換しようと、全部で10本ほどコンデンサを注文したところ、価格と品揃えの関係で複数店舗での発注になった上に、在庫なしで取り寄せのものも出てきて、なかなか部品が揃いませんでしたが、この週末くらいにはようやく修理作業に移れそうですね(^^;

なお、修理前の記念(?)に妊娠コンデンサの写真を撮ってみたので、ついでにここに掲載しておきますw

ご懐妊w

VS239H-Pの内部は、電源基板と制御基板(LEDバックライトや設定変更用ボタンなどが繋がるICがいっぱい載っている基板)の2つの基板に分けられるのですが、そのうち電源基板の1次と2次の境界線の2次側、液晶パネル本体と制御基板の各方向に回路が分岐するあたりに乗っているコンデンサ2本が、写真のような感じにポッコリと妊娠していました。
防爆弁とケース本体が膨らんでいる状態でしたが、防爆弁が破れたり電解液が漏れたりはしておらず、見る限りでは周囲への影響はなさそうなので、ギリギリセーフといったところでしたね(^^;
ちなみに、電源基板に載っているコンデンサは全てElite製の105℃品でしたが、外から見る限りでは異常があったのはこの2本だけでしたね。
位置的に一番負荷の大きいところな上に、近傍のトランスとIC(ヒートシンク付き)2つと筐体に囲まれた発熱銀座の只中にあるので、この2本だけ寿命が極端に早まったのでしょうかね。
とりあえず、この部分については超高耐久・低ESRのちょっとお高いコンデンサを、その他の部分は在庫に応じてそこそこのコンデンサに載せ替えるので、それで直ってくれればまた数年は問題なく使えそうですねw
 
 

残念至極。

明日・明後日は高松港で海上自衛隊の掃海艇「すがしま」「とよしま」「うくしま」の一般公開が行われる予定…でしたが、残念ながら先ほど中止が発表されているのを確認しましたorz
現時点では中止の理由についてはよく分かりませんが、午後4時過ぎにAISを確認してみたところ、室戸岬沖10kmくらいの海域、半径5kmくらいの狭い範囲内に、海自の掃海艇「とよしま」「うくしま」「ししじま」「くろしま」「ひらしま」「やくしま」の6隻と、海保の巡視船「とさ」が集まっているのが確認できました。
また、紀伊水道方面から試験艦「あすか」と掃海母艦「ぶんご」と掃海艇「あいしま」と掃海管制艇「くめじま」の4隻が、豊後水道方面から多用途支援艦「げんかい」が該当地域に接近しているようなので、どうもこのあたりの海域で事故か何かがあったようですね。
中止理由が発表されるかどうかは分かりませんが、事故であれば何らかの報道情報が出てくるでしょうから、そのあたりは続報を待ちたいところです。

なお、これで更新終わりというのも寂しいので、今回一般公開されるはずだった掃海艇「すがしま」の写真を載せておくことにしますw

掃海艇「すがしま」

「うくしま」と「とよしま」は今回初見だったので、一般公開を楽しみにしていましたが…まぁまたの機会に期待することにします。
…しかし、明日は一般公開に参加するために一日休みを取っていたのですが、予定が潰れて何もやることがなくなってしまいましたね(^^;



■22:28追記:やっぱり事故があったようですね。
 →20代の海自隊員、掃海艇から転落 高知・室戸沖、行方不明 (産経ニュース)

今朝8:45ごろに掃海艇「やくしま」機関科員が室戸岬沖で落水して行方不明になるという事故が発生したそうです。
先ほどAISで確認してみると、先掲の各艦艇に加えて、掃海艇「すがしま」「のとじま」も捜索に加わっており、さらに捜索範囲が北東方向に拡大するなど、現在も必死の捜索が続けられているようです。
時期が時期なので、落水した隊員さんの安否が非常に気になるところですが、一刻も早く救助されることを祈るのみですね…
 
 

太く多く。

今日は、ちょいと出かけたついでにセリアへ行ってみたところ、こんなケーブルを売っているのを見つけたので試しに買ってみました。

セリア USB延長ケーブル(0.7m、2A高速充電対応)

USB延長ケーブル(0.7m、2A高速充電対応)でした。
2A対応のmicroUSBケーブルなら前からいくつか存在していましたが、2A対応を謳ったUSB延長ケーブルは100均では初めて見ましたね。
単純に内部配線の太さを太くして電流量を増やしているものだと思われますが、買ったばかりのケーブルをカットする気はないので、とりあえずは太い線が入っていそうな気がする、と思っておくことにしますw
なお、特に電流量の明記されていない普通のUSB延長ケーブルは1mの長さがありますが、このケーブルは0.7mしかなく、その長さの短さも電流量増に繋がっているものと思われます。

実際にどれだけ電流を流せるかについては、残念ながら手元に2Aの充電に対応した機器が揃っていないので、最大の2Aについては確認できませんでしたが、手元にある最大の1Aの機器では安定して5V1Aの出力を継続出力できていたので、少なくとも1Aまでは余裕の安全圏と言えそうですね。
経験上100均のUSB延長ケーブルだと、大体1mで700mAくらいまでしか流すことができない(USB2.0の規格は500mAなのでそれはクリア)のですが、このケーブルだと1A以上は確実に流れるので、大出力の充電ケーブルの延長として(多分)ちゃんと使えそうですね。

今回は、とりあえずお試しとして2本だけ買ってきましたが、また見かけることがあればあと2、3本は買っておいてもいいかもですねw
 
 

定格高し。

うーん…パッと見の数字は凄いのですが、定格のクロック自体が高いだけに、あんまり旨みがあるように感じないですねぇ。。。
 →たーのしー!Core i3-7350Kをオーバークロックしたら5GHzで動いたよー (ASCII.jp)

先日のKaby Lake発表の際、Core i3初のK付きモデルとして注目を集めたCore i3-7350Kですが、いよいよ明日発売となるそうで、それに先駆け国内サイトにもOCレビューが出てきました。
今回のレビューでは、ES版と製品版の2つの個体を試したようですが、製品版の方はハズレ石だったようで電圧を盛っても4.9GHz止まり、ES版は電圧を盛らない状態で4.5GHz、+0.16Vで4.8GHz、+0.26Vで5GHzの大台突破、+0.35Vで5.1GHzが限界だったようです。
空冷で5GHz超えというのはなかなか立派なものだと思いますが、常用限界は4.5~4.8GHz程度と考えると、定格の4.2GHzからは最大0.6GHz、率にして14.3%しか伸びておらず、予定価格のお高さも考えると、ちょっと道楽の要素が強すぎるCPUという気もしますね。

個人的に、電圧盛らずに20%以上OCできたPentiumDC E5200とかの記憶があるだけに、OC関連の評価は辛口になっている感は否めない(もちろん当時と今では状況が全然違いますがw)ですが、それを差し引いても元々のクロックの高さに起因する微妙感は大きく、それでいて価格もi5と同クラスになっていますから、OCして遊ぶこと自体が目的じゃない限り、このCPUを選ぶ意味は無さそうです。
…電圧盛らずに4.8GHzくらいで動いてくれれば、思わずノリでポチってしまうところでしたが、今回も無難にスルーですね(^^;
 
 

アイハブアペン。

今日は何も書くネタがなかったので、通販で買うだけ買って開梱もせずに放置していたダンボール山の中から、こんなものを取り出してきましたw

ハクバ レンズペン3 レンズ用(KMC-LP12G)/レンズペン3 フィルタークリア(KMC-LP14G)

ハクバのレンズペン3 レンズ用(KMC-LP12G)とレンズペン3 フィルタークリア(KMC-LP14G)でした。
未だに4年ほど前に購入した2本の旧型レンズペン(1本目2本目)を使い切っておらず、無理に買い足す必要はなかったのですが、昨年末のAmazonのウインターセールで、通常価格の2割引の1本1265円で購入できたため、何となく予備として購入してしまいましたw

なお、副委員長代理はレンズフィルター装着派なので、本来ならフィルタークリア(チップが平面)の方だけあればよかったのですが、フィルタークリアの平面チップだとレンズ本体の曲面を清掃するのが難しいので、今回は普通のレンズ用(チップが曲面)も買ってみることにしました。
レンズ本体の清掃については、長期間使わないときの収納前、回数にして年に1、2回くらいしかしないので、今回購入したレンズ用が1本(+交換チップ)あれば、多分10年単位で使い続けることができそうですから、こちらについては今後長い付き合いになりそうですねw
フィルタークリアの方はそれより短いお付き合いにはなると思いますが、旧型のレンズペンでチップを1つ使い潰すのに2年以上掛かっており、まだ旧型のチップ2つ分の予備を持っているので、こちらは出番自体が結構先の話になりそうです。
…まぁ、レンズペン3は旧型からはいろいろな部分で改善されており、特にチップへのカーボン粉末の供給方法が劇的に進化して使いやすくなっているので、旧型を使い切るのを待たずに新しい方に入れ替えるのもありと言えばありかもですねw
 
 

中継要員?

先日壊れたメインPC用の液晶モニタ(ASUS VS239H-P)ですが、その代替品を購入しました。

外箱
箱の中身
モニタ本体(前)
モニタ本体(後)

結局、当初検討した際に筆頭候補として挙がってきた、フィリップスの246E7QDSB/11を選択しました。
…というか、IPS系(AH-IPS/PLS/ADSあたり)の23インチ以上の液晶の中で、お値段と機能の両面で考えると、実質候補はこの機種しか無かったのですが(^^;

届いたのは土曜日で、直ちにセットアップして確認してみたところ、ドット欠けや常時輝点はなさそう、輝度ムラは許容範囲内、外装の大きな不具合もなし、HDMIとヘッドホン端子は正常に動作、という感じで、数日使った範囲では特に不良などは無さそうです。
なお、この246E7QDSB/11は外装の組み立て精度の低さに定評(?)のある機種なのですが、副委員長代理が購入した個体の場合も、フレームの右下あたり、液晶パネルとの境界付近の箇所に、フレームの成形時に発生したと思われるバリが残っており、その断面が白化してちょっと目につく状態になっています。
ただ、電源が入っていない状態だと結構目立つものの、液晶本体の電源を入れればまず見えません(注意して見ても見えない)し、調べてみた限りではバリそのものの視覚上の問題以外の実害はない(液晶パネル本体には接触していない)ので、まぁあまり気にすることなく使っていこうと思いますw

あと、実際に画面にいろいろ映してみた感想ですが、一言で言うと「安い割に非常に良く出来ている」といったところでしょうか。
発色はPLSパネルということで非常にいいですし、輪郭の滲みなどもなく、とても素直に画面を表示してくれていると感じます。
オーバードライブ(SmartResponse)は切っているので、画面の残像は少し感じますが、今まで使っていたVS239H-Pと大差ない程度であり、IPS系の標準的な残像感の範囲に収まっているので、特に不満は感じないですね。
色については、若干緑が強い黄色が被っているという感じだったので、カラーバランス設定で緑と赤を抑えてやって、輝度70/コントラスト55/青100・赤94・緑92の設定にして使っていますが、特に写真などの表示にも違和感はないので、とりあえずはこの設定で使っていこうと思います。
…ちなみに、副委員長代理は典型的な「青色を白いと感じる日本人」なので、人によってはこの設定だとかなり青いと感じるかもしれないです(^^;

それから、フィリップスのモニタは、電源のオンオフや設定などを弄るためのボタンを搭載しておらず、こんなジョイスティックみたいなものがひとつだけ付いているのですが、これが思ったより便利で気に入りましたねw

設定操作用スティック

この写真中央のスティックを押し込むことで電源のオンオフ、上下左右に倒すことで設定(右)、入力切替(上)、音量(下)、SmartImage(左)の各画面とその内容を設定できるようになっています。
あまりに慣れない操作系なので、最初はかなり戸惑いましたが、しばらく使っているうちに慣れてくると、むしろこの方式の方が従来の複数のボタンを押すものより使い勝手がいいと感じましたね。
スティック1本で操作が完結するので、複数のボタンを押し分けるよりミスが少なく、またスティックが本体の裏面にあっても操作に支障はないため、筐体設計の自由度も高まりますから、ユーザーにもメーカーにもメリットがあるシステムになっていますね。(デメリットは部品代の高さと故障時に自分で修理する際の部品調達の難しさくらい?)
このスティックは今後の液晶モニタの操作系の標準になるべきだと思いました、いやわりとマジでw

それと、このモニタは電源に外部ACアダプタを使うタイプで、そのあたりが購入前にちょっと気になっていました(副委員長代理は電源内蔵じゃないモニタは初体験)が、ネット上に詳しい情報が無かったので、ついでにそのあたりの情報も書いておきます。

ACアダプタ入出力仕様

出力19V2.0A(38W)で、メーカー不明の中国語が大量に書かれた中国製ACアダプタが付属していました。
また、プラグについては、ノギスで適当に測ったところ、内径2mmちょい×外径5.5mmくらい×長さ10mmくらいなので、内径2.1mm×外径5.5mm×長さ9.5mmの一番汎用性の高いDCプラグ(センタープラス)が使われているようです。
このプラグが汎用性ゼロの変態仕様だと、ACアダプタが故障すると大変困ることになるところでしたが、電源の出力仕様も含めて非常に汎用性の高いACアダプタで、秋月電商とかで2,000円弱で売っているものがそのまま使えそうなので、もし電源がイカれても代替品を調達するのは容易だと思います。
このACアダプタについては、実際に使ってみて、特に発熱も大きくないので、使っている部品や品質管理が相当劣悪でもない限り、そこそこ長く使えそうな感じはしますが、チャイナボカンはどういう条件で発動するか分かりませんし、代替品が容易に調達できるというのは素直に有難いところですね(^^;
…というか、付属品は中華製の怪しげACアダプタなので、手元に同仕様のACアダプタがあるのであれば、最初からあえてそちらを使うというのも手かもしれないですねw


といった感じの代替用モニタでした。
あくまで故障したVS239H-Pと将来導入予定の4Kモニタとの間の中継ぎのつもりで購入したので、安くて最低限使えればそれでいいと思っていましたが、巷の噂に違わず画面は非常に綺麗で、値段も11,980円と非常に安かったので、これはいい買い物しましたねw
普通に4Kモニタを買ったとしてもサブモニタとして使えそうですし、懸案だったACアダプタの交換品も容易に手に入りそうですから、パネルかLEDバックライトが故障するまで末永く使っていけそうです。

あ、それと故障したVS239H-Pですが、腑分けしてみたところやはり電源系統のコンデンサがご懐妊しており、それが不調の原因っぽいです。
交換用のコンデンサをマルツとシリコンハウスで注文しているのですが、予防交換の分も含めて10本ほど注文したところ、取り寄せのものが何本か出たようなので、届くまでには1週間くらいはかかりそうですね。
…まぁ、今回購入した246E7QDSB/11がいい感じで、特に修理を急ぐ必要性もないので、届くのを待ってからのんびりと修理したいと思いますw
 
 

またお休み。

今日も時間がないので更新はお休みで(^^;
 
 

お休み。

今日は時間がないので、更新はお休みとさせていただきます。
 
 

巡視船「いぶき」一般公開行ってきました!

今日は、昨日行ってきた海上保安庁の巡視船「いぶき」一般公開のお話をば。

巡視船「いぶき」
巡視船「いぶき」船名塗装

なお、ちょっと長めになっているので、続きは追記にGO!


 
 

高松行ってきました!

今日は、高松港で行われた海上保安庁の巡視船「いぶき」一般公開に行ってきました!

巡視船「いぶき」
巡視船「いぶき」
巡視船「いしかり」救命浮輪
退役巡視船「くまの」

…なお、先日故障した液晶モニタの代替品が今日届き、そのセットアップをしたいので、詳しい話はまた明日にでもします(^^;
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
 
同盟参加中

はやみ+√AAA同盟 かりん(里村かりん)FC

 
絶賛応援中!


企業

WAVESTAR
枕 -makura web-
コットンソフト
あっぷりけ
ぱれっと
Lump of Sugar



同人サークル

漆黒庭園(blog)
漆黒庭園(公式HP)
無人少女
empathy
Aquagrapher!!
玉藻スタジオ
CURE CREATIVE CIRCLE
sapuri
アリスたると。
first piece
いちごさいず
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Silver Forest
茜屋ぐーたら店
ノビタグラフ
Passing Rim
旅の宿オダワラ(VISTA)
ZIPPERSROOM(ZIP)


その他

Tynwald music
MOON PHASE

Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday