萌えよ議事録

 オタク生活の中で日々思いついた事などをまったりとカキコするブログです。自作PC・ミリタリー・東方・同人誌蒐集・エロゲがキーワードw
 

全員集合。

これでRyzen 5も現行の全ラインナップが勢揃いですね。
 →発売延期の「Ryzen 5 1500X/1400」がついに販売開始 (ASCII.jp)

先日登場したAMDのRyzen 5ですが、発売の延期されていた2モデルが本日予定通り販売開始され、これでRyzen 5の全てのモデルが無事発売されましたね。
今回販売開始されたRyzen 5 1500X/1400については、在庫も潤沢なようなので、本当になぜ販売開始が遅れたのかサッパリ分かりませんが、まぁ特に大きな問題があったわけではないようですし、そのあたりはそんなに気にしなくてもいいのかもですね(^^;

副委員長代理の期待するRaven Ridge(Ryzen 3?)については、まだ登場は少し先の話になりますが、このままRyzenシリーズが順調に展開していけばAMDがリリースを早める可能性も無くはないですし、今後の展開に大いに期待したいところですねw
 
 

平日開催。

昨日・今日と松山港にて練習艦「しまゆき」の一般公開が行われたそうですね。

練習艦「しまゆき」
※2014/12/21 呉基地にて撮影

平日開催だったのと、「しまゆき」は2014年の5月同年12月の2回乗艦したことがある艦だったので、今回はスルーしましたが、いい天気の中行われたそうなので、参加した人は写真撮影が捗ったでしょうねw
なお、「ゆき」型護衛艦/練習艦も残るは5隻のみで、まだ乗艦したことのない艦が過半数(見たことだけなら1隻除いてあり)という状況ですから、今後はそれらの艦に乗る機会に恵まれることに期待ですね。

それから、いよいよ善通寺駐屯地祭まで10日を切りましたし、この週末からはボチボチ情報収集や撮影機材の準備を始めないとですね。
とりあえず、主力の撮影機材は年明けすぐに防湿BOXに仕舞ったままなので、それを引っ張り出して一通り点検をしないとです。
あとは、各地のミリタリーイベントへの北朝鮮情勢の影響が非常に気になるところですが…まぁそんなもん一般のミリオタごときが憂慮しても詮無いことですし、将軍様の理性ある行動に期待するしかないでしょうね(^^;
 
 

お休み。

今日は時間がないので、更新・コメレスはお休みします。
 
 

クリエイター?

昨日の話ですが、Windows10の大型アップデートである「Creators Update」がリリースされました。
 →【Windows 10ユーザーズ・ワークベンチ】8カ月ぶりのメジャーバージョンアップ「Windows 10 Creators Update」 (PC Watch)
 →ゲーマーのためのWindows 10「Creators Update」変更点レポート。大型アップデートでゲーム関連機能はどう変わった? (4Gamer.net)

主にVRやAR関連の新機能の追加の他は、細かい部分の改良・修正が入っただけで、大型アップデートというわりに派手さは感じないですが、逆にWindows10がある程度成熟してきたことの証とも言えそうですから、移行を考えている人にはポジティブな材料になりそうですね。
なお、副委員長代理はまだしばらくはWindows7を使おうと思っており、恐らく次の大型アップデートまでにWindows10に乗り換えることはないと思いますから、今回のアップデートはあまり関係はないのですが、一応知識として一通り更新内容には目を通しておきたいところですね。
…しかし、ザッと目を通したあたりではどのあたりが「Creators」なのか分からないのですが…これは全部にしっかり目を通せば分かるのだろうか?(^^;


また、こちらも昨日の話ですが、Windows10のメジャーバージョンアップの陰で、ひっそりとWindows Vistaのサポートが終了しました。
 →Windows Vistaのサポートが本日で終了 (PC Watch)

発売当初は当時の標準的なマシンスペックに対して要求スペックが高すぎたために、相当な駄作OS扱いを受けたVistaですが、ハードウェアが進化していくにつれてその評価は変わり、最終的には結構使えるOSという評価を得ていたように感じます。
また、Vista(Windwos NT 6.0)以降に登場したコンシューマー向けWindows OSは、Windows7(Windows NT 6.1)/Windows8(Windows NT 6.2)/Windows8.1(Windows NT 6.3)/Windows10(Windows NT 10.0だが実質的にはNT 6.4)と、全てVistaの直系の改良版に当たるわけですから、今になって考えるといかに優秀なOSであったかが分かりますね。
リリース当時の酷評や、当時のWindows XPの圧倒的なシェアの大きさ、さらに後に登場したWindows7の好調もあって、今でも使っているという人は多くないでしょうから、今回のサポート終了が話題に上がることもほとんどなさそうですが、いち自作erとしては、ひとつの時代の礎になったOSとして、その最期を静かに見送ってやりたいところですね。
 
 

Ryzen 5登場。

Ryzen 5が予定通り発売されました。
 →AMDの最新CPU「Ryzen 5」が発売、まずは1600Xと1600 (AKIBA PC Hotline!)
 →【レビュー】3万円から買える6コア12スレッド「Ryzen 5 1600X」をテスト ~2万円台のRyzen 5 1500Xも (PC Watch)
 →「Ryzen 5 1600X」「Ryzen 5 1500X」レビュー。6C12Tで税込3万円台と4C8Tで税込2万円台中盤のRyzenはスレッド数とコスパが魅力 (4Gamer.net)
 →ミドルクラスでもRyzenは無双できるか? 「Ryzen 5 1600X/1500X」レビュー (ASCII.jp)

先月登場したRyzen 7に続くミドルレンジのRyzenとして、Ryzen 5 1600X/1600の2モデルが発売されました。(Ryzen 5 1500X/1400の発売は既報通り4/15に延期)
最上位のRyzen 5 1600Xについては、実売33,000円程度で6コア12スレッドを実現しており、今まで(ほぼ)4コア8スレッドしか存在しなかった価格帯であるだけに、そのインパクトはRyzen 7と同じく非常に大きなものになっていますね。
また、Ryzen 7の性能も考えると、シングルスレッドを含めた総合的な性能も悪くはないでしょうから、そこそこ高性能でお手頃な価格帯のミドルレンジCPUとして、今後のAMDのCPUの主力となっていきそうですね。

それと、発売と同時にレビューも出てきたのですが、それを見る限りでは、AMDが競合(主に価格を見た場合での)と位置づけるIntelのCPU(Ryzen 5 1600XがCore i5-7600K、Ryzen 5 1500XがCore i5-7500)とは同等以上の性能は出ており、Ryzen 7同様にコスパの高いCPUとなっていますね。(ちょっと消費電力が高いのが気になるが)
ただ、今回レビューを掲載していたサイトでは、AMDから配布されたレビュアー向け評価キットを使ってのベンチマークを行っているのですが、このキットではAMDから測定環境のセッティングが異様に事細かに指定されており(競合のCPU・マザーまで指定する例は稀かと)、比較対象間の環境の差異が大きくなりすぎているので、今回のレビューがどの程度参考になるかはちょっと考えた方がいいところではありますね。
そのセッティングの指定については、基本的に価格に注視した指定が行われていることから、AMDとしてはRyzen 5の価格性能比の高さを全面に押し出したかったのでしょうが、趣味性の高いものである以上価格性能比が全てというわけではなく、判断材料としてより多角的な情報を得たいという人の方が多いと思うので、そのあたりへの配慮は欲しかったところですね。
まぁ、今後こういった制約を受けずに、より横並びに近い環境でベンチマークしたレビューも出てくるでしょうから、Ryzen 5の真価についてはそれを見てからの判断になりそうですね。

…しかし、Ryzen 7のデキを考えれば、AMDももっと自信を持って送り出してもよかったと思うのですが、やはりここ数年の負け癖が尾を引いているのでしょうかね(^^;
 
 

謎の延期。

んー、日数的に流通に近い部分での問題っぽいですが…
 →AMD、「Ryzen 5 1500X/1400」の国内発売を延期 ~Ryzen 5 1600X/1600は予定通り明日発売 (PC Watch)
 →Ryzen 5の下位モデル「Ryzen 5 1500X」と「Ryzen 5 1400」,発売日が4月15日に延期 (4Gamer.net)

明日(4/11)発売予定だった、AMDのRyzenの新モデルであるRyzen 5ですが、上位のRyzen 5 1600X/1600は予定通り明日発売されるものの、下位のRyzen 5 1500X/1400の2モデルの発売日が4/15に延期になったのだそうです。
延期の理由についてはAMDは詳しく明かしておらず、「日程上の都合」という意味不明な説明をしているそうですが、延期日数が僅か4日しかないので、開発や製造といったレベルでの問題でないことは明らかで、せいぜい流通過程でのトラブルや、付属品の漏れやBOXシールの誤植・貼り間違い程度のものなのでしょうね。
…まぁ、上位のRyzen 5 1600X/1600は予定通り出てくるようなので、とりあえず明日はその登場を心待ちにしておくことにしましょうかね(^^;
 
 

早起きは。

今日は特に何の予定もなく、外に出る必要もなかったので、一日家でゴロゴロしながら過ごしました。
なお、休日なのに何故か妙に早く目が覚めたので、ゲームや部屋掃除が非常に捗りましたねw

あと、かなり前からPCデスク周りの模様替えをしようかと思っていたものの、時間がなくてちょっと放置状態になっていたのですが、早起きして時間に余裕があったので、そのあたりも少し考えてみました。
副委員長代理のPCデスクは、ウン十年前に買ったいわゆる学習机から、邪魔になる本棚部分(背が低いわ占有スペースが大きいわで使いづらい)を取っ払ったものを使っているのですが、本棚部分を除去したために机の上空に収納スペースがなく、その空間がデッドスペースとなっていました。
そのため、その空間を有効活用できる方法がないかと前々から思っていたのですが、イマイチ「これだ!」ってものが思いつかなかったので、結局そのまま放置状態でズルズルと来ていました。
で、早起きで時間があったのでそのあたりを考えてみましたが…いくつか案は思い付いたものの、結局妙案と言えるものは思い付きませんでしたね(^^;
まぁ、特に急ぎでやらなければならないことでもないですし、また時間があるときにでもいろいろ考えたいと思いますw

…と、そんな感じで早起きしても取り立てて書くネタは発生しなかったので、今日の更新はこのあたりで(^^;
 
 

3台目。

少し前にこんなものを家族がポイント交換してきたのですが、全然使い道がないということで譲り受けました。

ドコモ ポケットチャージャー03
ドコモ ポケットチャージャー03

ドコモのモバイルバッテリー、ポケットチャージャー03でした。
電池パック安心サポートを使って1,000ポイントで交換してきたそうですが、基本的にライトユースな上に毎日充電できる環境で生活している家人なので、交換したはいいが全く使っていなかった(梱包すら未開梱w)ようです(^^;

バッテリー本体は容量6,200mAh(最大出力5V/1.8A)と最近のモバイルバッテリーにしては小さめですが、2,000mAhクラスのスマホならどうにか1回はフル充電できる程度の容量なので、まぁ最低限は使えるかな、という感じですね。
なお、モバイルバッテリーに関しては、Anker Power Core 10000を持っているので、正直なところ使い道はあまりないといえばないのですが、普段使いならこのポケットチャージャー03の容量でも足りないことはないので、今後は普段使いにはポケットチャージャー03を、遠征時にはPower Core 10000を持ち歩こうかなぁ、と思っています。
それと、手持ちのもう一つのモバイルバッテリーであるドコモ ポケットチャージャー02ですが、こちらは若干ヘタってきた感じがあるのと、元々の容量が5,000mAhと少なめなので、ポケットチャージャー03と入れ替えて引退させてもいいかもですね。(と言いつつ貧乏性なのでしばらくは使いそうw)

…最近、意味もなく20,000mAhクラスのモバイルバッテリーが欲しいと思い始めていましたが、とりあえず実用に足るモバイルバッテリーが手元に3台も揃ったので、これでしばらくは物欲が抑えられそうです(^^;
 
 

ヘキサゴン。

そんなに使うものでもないのですが、手持ちのものが使い勝手が悪かったので、新しいのを試しに買ってみました。

ダイソー 折り込み6角棒レンチ(7本セット)

ということで、ダイソーにて折り込み6角棒レンチ(7本セット)を購入しました。
六角レンチは同じくダイソーにて購入した、10本セットのバラバラになっているやつを使っていたのですが、サイズが表記されていないためにどれがどれだったか分からなくなることがよくあり、使い勝手があまりよくありませんでした。
ただ、元々六角レンチの出番というのがそれほど多くなく、少々使い勝手が悪くても買い直すほどのものでもなかったのですが、最近モニタアーム(BESTEK BTSS01BK)の調整をするために結構頻繁に使うようになり、使い勝手の悪さが気になるようになってきたので、今回新しく買い直すことにしました。

で、今回購入した新しいレンチですが、グリップタイプの六角レンチで、7種類(1.5mm/2.0mm/2.5mm/3.0mm/4.0mm/5.0mm/6.0mm)のサイズがグリップ部分に収納されています。
前のものより3本も減っている(3.5mm/5.5mm/8.0mmがない)ため、汎用性は若干下がりましたが、モニタアームの調整に使うのは4.0mmで、その他の用途的には3/4/5/6mmがあれば十分そうなので、特別問題はないと思います。
それと、レンチ本体へのサイズ表記は4mm以上の3本にしかないですが、小さい順に並んで配置されているために表記がなくても大体のサイズが分かるようになっているので、前のものよりは遥かに分かりやすく、取り違えの発生もだいぶ減りそうですね。

とりあえず、試しに意味もなくモニタの位置調整に使ってみましたが、使うレンチがどれか分かりやすくなりましたし、持ち手が太くなったことで回しやすくもなったので、今回の買い替えは大正解っぽいですw
…自転車の整備にも使えそうですから、予備にもう1本買ってきてもいいかもですねw
 
 

時代の潮目。

これも時代ですなぁ…
 →全世界OSシェア、AndroidがWindowsを抜きトップに (PC Watch)

世界中のネットワークに乗っているデバイスについて、搭載するOSのシェアでAndroidがWindowsを抜いて、初めてトップに躍り出たそうです。
Windowsは1980年代からずっとトップを維持していましたが、ここ数年のスマートフォンやタブレット端末の台頭により、ついにAndroidに首位の座を明け渡すことになってしまいましたね。
Androidはここ4、5年で急激にシェアを伸ばし、一気にWindowsを追い越すことになりましたが、ここ数年の傾向でWindowsは減り続ける一方で、Androidは右肩上がりで増え続けているので、今後は逆転してその差が段々大きくなっていくのでしょうね。
なお、PC端末に限定した場合にはWindowsのシェアは8割を超えているそうですが…PCの出荷台数自体が年々減少している中、その中でいくらシェアが高くてもあまり意味はなさそうですね(^^;

しかし、Windows 10 Mobileは完全にオワコンで、Windows 10のPC用OSのシェア拡大も足踏みしている状況で、さらにAndroidにシェアで追い越されたとなると、MSのソフトウェア部門は完全に八方塞がりな状況ですね。
…つーか、Windows 7のサポートが切れる2020年には、新規でWindows 10を購入して乗り換えるつもりでいましたが、今の調子だと3年後にはChrome OSがもっと使えるOSになっていて、そちらを選択する可能性もありそうですから、もしかすると自宅からWindowsが旧作ゲーム用のオフライン端末を除いて消滅する未来とかもあるんじゃないか、とも思ったりw
 
 
閲覧者累計
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
カテゴリー
 
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
ブログ内検索
 
プロフィール

副委員長代理

管理人:副委員長代理
棲息地:四国の右上の方
年の頃:軽微なゆとり世代
趣味:自作PC、ミリタリー関連、東方、同人誌蒐集、エロゲ、魚釣り
現在のPC構成:コチラを参照
現在の撮影機材:コチラを参照

連絡メアド:mail2_fukuiincho_dairi●yahoo.co.jp
(●を@に変えて下さい)

相互リンクは随時受付中です♪
相互ご希望の方は、↑の連絡メアドか、最新記事のコメントにお気軽にどうぞw

FC2ブログランキングに参加中。
↓押すと管理人が喜びます。

 
相互リンク
 
同盟参加中

はやみ+√AAA同盟 かりん(里村かりん)FC

 
絶賛応援中!


企業

WAVESTAR
枕 -makura web-
コットンソフト
あっぷりけ
ぱれっと
Lump of Sugar



同人サークル

漆黒庭園(blog)
漆黒庭園(公式HP)
無人少女
empathy
Aquagrapher!!
玉藻スタジオ
CURE CREATIVE CIRCLE
sapuri
アリスたると。
first piece
いちごさいず
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Silver Forest
茜屋ぐーたら店
ノビタグラフ
Passing Rim
旅の宿オダワラ(VISTA)
ZIPPERSROOM(ZIP)


その他

Tynwald music
MOON PHASE

Top
Copyright © 副委員長代理 / Designed by Paroday